相方のアメリカ赴任についてきてしまった、英語力ゼロ、収入ゼロのプー太郎の雑記です。カリフォルニア州サンマテオ郊外の田舎町在住。
by koguren
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
全体
一時帰国
運転免許、交通関係
WHOLE FOODS
ヨーグルト
英会話ESL@サンマテオアダルトスクール
TRADER JOE'S
歯医者
食材・食品等
お菓子・ジュース等
習い事・趣味
お出かけ・ショッピング・レストラン等
サンフランシスコ
サンマテオカレッジ
旅行
未分類
以前の記事
2018年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
フォロー中のブログ
shina_poohな日...
ひとりぼっちランチ
Santa Clara ...
ベンチュラ郡の青い空
ひとりごと 。
Yokohama Bay...
最新のコメント
> さわさん コメント..
by koguren at 04:49
しみじみ。 奥が深いな..
by さわ at 21:37
> Webleyさん ..
by koguren at 05:23
こぐれんさん、とりあえず..
by Webley at 04:10
> こうよしさん ホン..
by koguren at 03:05
ブログ2周年記念、おめで..
by こうよし at 22:57
> JPNSFOさん ..
by koguren at 14:15
ブログ2周年おめでとうご..
by JPNSFO at 13:24
> るいこりnさん あ..
by koguren at 11:25
ブログ2周年記念おめでと..
by るいこりn at 09:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ブログ日本版のご紹介
at 2018-10-21 19:34
ブログ引っ越します
at 2017-06-14 12:14
ブログ始めて約2年経ちました
at 2017-06-13 11:47
サンフランシスコ ~デ・ヤン..
at 2017-06-12 14:18
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-11 16:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
つぶやき
海外生活
画像一覧

サンノゼダウンタウン&VTAに初乗車

サンノゼのダウンタウンって、興味津々だったんだけど、まだ行ったことがなくて。
北カリフォルニアでは最も人口が多い、なんとサンフランシスコより多いらしい(広さの問題もあるのだろうが)、しかもサンノゼ空港には日本からの直行便もあるという。

ウチから公共交通機関で行くと、サムトランスって地元バスとカルトレインって電車を乗り継いで行くことになります。
今回はVTA(サンタクララバレー交通局)管轄のライトレイルなる路面電車の、グレートアメリカGreat America駅近くに行く用事を利用して、そこから行きました。
e0351841_17270713.jpg
この駅近くは、人が居住しているって感じはあまりなくて、カリフォルニアズ・グレート・アメリカっていう大規模遊園地と、リーバイスLevi'sスタジアムの最寄駅です。

リーバイススタジアムは、ホント目の前に見えました。
e0351841_17282064.jpg
ライトレイルはマウンテンビューのダウンタウンからサンノゼのさらに先までを、カルトレインとは違う独自ルートで結んでいます。
e0351841_17290758.jpg
1回2ドル、クリッパーカードと呼ばれるスイカ、パスモ的カードを持っている場合には、専用の機械にタッチすればOKです。
e0351841_17290631.jpg
現金、カード払い、あるいは8時間券、1日券等を購入の際は券売機から。
e0351841_17290526.jpg
いずれもホームで済ませておく必要があります。
乗車後は運賃を払う手段がないので、万一チェックが来た場合には、即罰金になるそうな。

こんな電車で
e0351841_17394407.jpg
車内はこんな感じ
e0351841_17282232.jpg
サンディエゴの路面電車の時も思ったけど、車内もバスと電車のハイブリッドな感じだよね。

ガイドによると、降りる時にはPush for stop requestって書かれたテープを押せっていうんだけど
e0351841_17390610.jpg
あの白いテープ押すの?直感的になんか違くね?

で、周りの人を見ていたら、そのテープの上にある横線、あれを押すんでした。
見た目だと電車の窓枠かなんかの一部にしか見えないんだけど
e0351841_17361376.jpg
軽くプッシュすると、ちゃんと音が鳴りました。
押しボタンと同じで最初の1回のみ、2回目以降は鳴りません。

実際は扉が電車のように全部開くので、駅で乗る人がいれば、降車のお知らせをしていなくても降りられます。
ただ、車内放送によると、全部の駅に止まるわけじゃないから、降りるなら知らせてくれってことでした。

今回ボクはサンノゼダウンタウン内の、コンベンションセンターConvention Center駅でおりて、街を散策することにしました。
e0351841_17394304.jpg
目の前にこんな建物がありました、ちょうど前を走っているのがDASHという、ダウンタウンを巡回している無料バスです。
今回は乗る機会がありませんでした、ダウンタウンってコンパクトすぎて、歩いて行けちゃうんだもん。
カルトレインの駅に行くには便利だと思います。

ここから北の方向にある、中央広場というか公園のようなところに向かって歩いていくと、途中に
e0351841_17394092.jpg
テック博物館がありました。
コンピューター関係の体験型博物館らしい。
ここのIMAXのショーがすごいらしく、一度見てみたいと思っているのだが、今日のところは街を見たいのでパス。

この博物館の目の前が緑の広場です。
e0351841_18050486.jpg
e0351841_17394179.jpg
紫の変わった花が満開でした。
e0351841_17403710.jpg
噴水があって、子どもたちが大はしゃぎ
e0351841_17403699.jpg
なんだけど、ちょっとこの光景違和感ない?
なんか、妙に地続きというか
e0351841_17500188.jpg
そう、ここ、池じゃないんです。
普通のタイルの角から、水が出て、止まって、また出て、を繰り返すという。

この公園から北東の方に、ホテルに挟まれた小道があって
e0351841_17500008.jpg
歩いていたら、お馴染みのこれがありました
e0351841_17503701.jpg
そうそう、サンノゼにあるって聞いたことあった。
入ってみる?

当たり前だけど、日本と変わらないね。
e0351841_19002271.jpg
強いて言えば、天井が高いかな。
e0351841_17503843.jpg
値段はどうなのかというと
e0351841_17503902.jpg
左の小さいフレームは1500円→15.5ドル。
右の大きいフレームは2000円→19.5ドル。
日本とほぼ同じ、円高か円安かの影響の方が大きいレベルですが、換算比率がモノによって違うという、不思議なことになってました。

もっと顕著なのがこちら
e0351841_17504048.jpg
ハガキもレターセットも1.5ドル、だけど日本円表示では、はがきは105円、レターセットは158円。
やっぱ不思議。

ただ、ボクは無印ってお菓子以外買わないんだけど、食料品の棚は?
e0351841_17504107.jpg
あったけど、ティーバックの類と茎わかめとか、だけ?
あ、レジの横に
e0351841_17503635.jpg
スタンドがありましたが、ここも一部のクッキーと、チョコがけいちごのみ。
うーん、ボク的には使えない無印でした。


サンノゼのダウンタウンは、意外と交通量が少なくて、大通りでも
e0351841_18044327.jpg
こんな程度、裏通りに至っては
e0351841_18045014.jpg
時々しか車が通りません。

一方通行の細い道で、ライトレイルと道路が並走している場所があって
e0351841_18480302.jpg
左側が1車線の車道、1段歩道のように高くなって、その高さのまま右側のライトレイルの線路、そしてどちらも一方通行。
なんか、道を渡っていいんだかなんだか、よくわかりません。

ライトレイルは都電荒川線みたいに、信号も車と同じものを使っていて、赤になれば止まります。

ん?
e0351841_18173795.jpg
秋葉原?


広場の北西に少し歩くと、セントジョセフ大聖堂があります。
e0351841_18094663.jpg
ここだけ建物の雰囲気が違う
e0351841_18191629.jpg
自由に中に入っていいらしい
e0351841_18203754.jpg
でっかいんだよね、おじゃまします
e0351841_18215537.jpg
新しめできれいって感じはありますが
e0351841_18244987.jpg
天井のデザインがステキでした
e0351841_18222820.jpg
祭壇
e0351841_18245048.jpg
ステンドグラス以外にも、壁にリアルな彫刻?があるのが珍しくて、迫力ありました。
e0351841_18234779.jpg
入り口の上にはパイプオルガンと思しきものもありました。
e0351841_18245804.jpg
教会を出ようとしたら、隣にギフトショップがありますって張り紙がしてあったのですが
e0351841_18293309.jpg
ホントにあるよ(笑)。
そもそも観光客っぽい人あんまいなかったけど、成り立ってんのかな。


この大聖堂と、道路一本挟んで隣にあるのが、サンノゼ美術館。
e0351841_18324570.jpg
ガイドによると、石造りの部分とモダンな部分があって、ダウンタウン内でも目立つってあるんだけど…?
この建物の、写真でいうと右手側に回り込んでみると
e0351841_18331425.jpg
こういうことでした、露骨に増築しました、って感じだけど。
e0351841_18330231.jpg
今回はミュージアムショップ部分だけ覗いてきました。
e0351841_18373654.jpg
わ、斬新
e0351841_18375724.jpg
モダンアートの美術館って、わかる気がする
e0351841_18375825.jpg
木の部分が黒い色鉛筆、話題になった黒い綿棒を思い出しました。
e0351841_18373528.jpg
調理器具もアート
e0351841_18373431.jpg
えっと、ここ、子ども向けのおもちゃ屋さん??
e0351841_18394210.jpg
パンダが微妙にかわいくなくて、ちょっと不満。
このショップとカフェ部分は無料で入れます、お手洗いもありました。

この後もちょっと街を歩くのですが、それはまた次回にて🙂

ご覧いただきありがとうございます!コメント、突っ込み、お気軽にどうぞ。

[PR]
by koguren | 2017-06-03 19:07 | お出かけ・ショッピング・レストラン等 | Comments(0)