相方のアメリカ赴任についてきてしまった、英語力ゼロ、収入ゼロのプー太郎の雑記です。カリフォルニア州サンマテオ郊外の田舎町在住。
by koguren
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
全体
一時帰国
運転免許、交通関係
WHOLE FOODS
ヨーグルト
英会話ESL@サンマテオアダルトスクール
TRADER JOE'S
歯医者
食材・食品等
お菓子・ジュース等
習い事・趣味
お出かけ・ショッピング・レストラン等
サンフランシスコ
サンマテオカレッジ
旅行
未分類
以前の記事
2018年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
フォロー中のブログ
shina_poohな日...
ひとりぼっちランチ
Santa Clara ...
ベンチュラ郡の青い空
ひとりごと 。
Yokohama Bay...
最新のコメント
> さわさん コメント..
by koguren at 04:49
しみじみ。 奥が深いな..
by さわ at 21:37
> Webleyさん ..
by koguren at 05:23
こぐれんさん、とりあえず..
by Webley at 04:10
> こうよしさん ホン..
by koguren at 03:05
ブログ2周年記念、おめで..
by こうよし at 22:57
> JPNSFOさん ..
by koguren at 14:15
ブログ2周年おめでとうご..
by JPNSFO at 13:24
> るいこりnさん あ..
by koguren at 11:25
ブログ2周年記念おめでと..
by るいこりn at 09:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ブログ日本版のご紹介
at 2018-10-21 19:34
ブログ引っ越します
at 2017-06-14 12:14
ブログ始めて約2年経ちました
at 2017-06-13 11:47
サンフランシスコ ~デ・ヤン..
at 2017-06-12 14:18
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-11 16:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
つぶやき
海外生活
画像一覧

サンフランシスコ ~ヘイトストリート~

ヘイトアシュベリーと呼ばれる、ゴールデンゲートパークの東側の一帯は、ヒッピーの発祥地と言われてるのだそうな。
今回は「独特なムードが漂う」と評されるヘイトストリートHaight St.をお散歩してみました。
e0351841_18032903.jpg
平日の午前中だったせいか、そんなに人居ませんでした。
e0351841_18033036.jpg
そんな中で異様に混んでいたのが
e0351841_18040308.jpg
Ben&Jerry'sってアイスクリーム屋さん。
ハーゲンダッツと同格のイメージ(あくまでボクの)なので、おいしいのだろうとは思います。
が、平日の午前からこんなに並ぶようなお店とは思えないのだが…チェーン店でしょ?

アジアっぽいお店もあって
e0351841_18032874.jpg
チベットっていうお店が何件もありました、そう、中国でも、インドでもなく、なぜかチベット。
e0351841_18033182.jpg
なんか、特殊ルートでもあるのだろうか。

靴下屋さん発見。
e0351841_18025325.jpg
おもしろそうなので、ちょっと寄ってみました。
e0351841_18000789.jpg
店の奥まで靴下だらけ。
e0351841_18000957.jpg
ふくらはぎ、この高さで見ることないと思うんだけど…
e0351841_18001006.jpg
サンフランシスコならではのモノも
e0351841_18000539.jpg
羽がついてる!
e0351841_18025655.jpg
富士山?
e0351841_18025522.jpg
芸術鑑賞もできます。
e0351841_18025168.jpg
e0351841_18025715.jpg
サイズ的にも靴下なら問題ないだろうから、おみやげに良いかも。


歩いていたら、窓からニョキッと!
e0351841_18044561.jpg
そういあばあの足、去年観光バスに乗ってた時、見たはず
e0351841_18121311.jpg
バスからは見えないアングルでどーぞ。

あ、やっぱ観光バス来た。
e0351841_18110011.jpg

ラスベガスに本店があるという帽子屋さんも発見。
e0351841_18112483.jpg
西部劇のような?店内。
e0351841_18121144.jpg
なかなかシックでした。
e0351841_18112177.jpg

この辺りも名物の壁画がところどころにあって
e0351841_18143710.jpg
たまたま描いているところに出会いました。
e0351841_18090091.jpg
行くたびに違う絵が見られそうな。


このお店、ボクはアラジンの魔法のランプを連想してしまいました。
e0351841_18112339.jpg
カフェらしい。

この通りのレストランは、見た感触としては、いいお店を選ぶ難易度が高そうな気がしました。
何となくだけど、味のレベルと、店のこぎれいさというかセンスの良さのレベルが、リンクしてない気がする。
友人が、ランチするならヘイズバレーの方が無難だよ、というアドバイスをくれたのは納得です。

寒いの?
e0351841_18121557.jpg
うさぎの頭部と腕のギャップが激しすぎ。


今回はヘイトストリートとStanyan St.のクロスする地点(ホールフーズが目印です、Stanyanから西はゴールデンゲートパーク)から東に歩いて
e0351841_18044305.jpg
右中央辺りの看板に書いてあるMasonicって通りとクロスするところまで散策しました。
ここから東は住宅街で、お店があるって感じじゃなさそう。

なんか、東の海岸線の観光地とは全然違う雰囲気のところに来たなって感じでした。
観光客もあんまりいなくて、観光バスで通っておしまい、の人が多いんじゃないかという通り。
各店舗も採算が取れてるのだろうか?とちょっと心配になる感じでしたが、日本でも代官山に平日の午前中行ったら同じことか、と勝手に納得。

一般的なお土産はありませんが、個性的なモノを探すならいいかも。
ただ、買い物の難易度は高め、という気がします、短時間でちゃっと買い物したい方にはお勧めできません。
街の雰囲気を楽しむ、という方がメインかな。

ボクのおススメは、突き出した足の下を通ること(笑)、ハイヒールがリアルに落ちてきそうですよ~😝


【公共交通機関での行き方】
中心部から行く場合:Powel駅からmuniバスの6番、7番、7R番(Rはrapid、快速)に乗って西へ向かい、ヘイトストリートとCole St.のクロスするところかその近辺で下車。
Powel駅周辺には停留所がいろいろあるので、自分の乗りたいバスの番号がちゃんと書いてあるか確認しましょう、はい、待ちぼうけしたのはボクです。

今回ボクは科学アカデミーから、東に戻る形で行きましたので
アカデミーから北に歩いてFulton St.まで出て、5番のバスで東に向かい
→Stanyan St.とクロスするところで下車したかったんだけどバス停がなくてShrader St.まで連れていかれ
→歩いて1ブロック戻り
→Stanyanを南下する33番のバスに乗って、ヘイトストリートとクロスするところで下車、ホールフーズ目印、でした。

サンフランシスコのバス停は、2ブロックごとにあることが多いので、多少ずれても簡単に戻れるのがよいところ。
バス停の名前も、基本的にはクロスする道の名前なので、地図とにらめっこしてると、自分がどこにいるかわかります。

先ほど乗ってた33番のバスは、この後ヘイトストリートを西に行って、Ashbury St.とクロスする地点で右に曲がって南下します。
再びこの33番に乗ると、ミッション地区に乗り換えなしでたどり着けるので便利です。

今回はヘイズストリートとAshbury St.アシュベリーストリート(先ほど歩いた東の端Masonic St.から1ブロック戻る)の交差するところから南に1ブロック歩き、アシュベリーストリートがWaller St.と交差する地点から33番のバスに再び乗ったのですが
e0351841_18143562.jpg
なにこの腐りかけた電柱に書いてあるバス停…

これでも、電柱表示があるだけマシなのですが、muniバスにお乗りの際は、時折バス停がたいそう発見しづらいですので、お気をつけてお出かけください。

ご覧いただきありがとうございます!コメント、突っ込み、お気軽にどうぞ。

[PR]
by koguren | 2017-04-23 09:42 | サンフランシスコ | Comments(0)