相方のアメリカ赴任についてきてしまった、英語力ゼロ、収入ゼロのプー太郎の雑記です。カリフォルニア州サンマテオ郊外の田舎町在住。
by koguren
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
全体
一時帰国
運転免許、交通関係
WHOLE FOODS
ヨーグルト
英会話ESL@サンマテオアダルトスクール
TRADER JOE'S
歯医者
食材・食品等
お菓子・ジュース等
習い事・趣味
お出かけ・ショッピング・レストラン等
サンフランシスコ
サンマテオカレッジ
旅行
未分類
以前の記事
2018年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
フォロー中のブログ
shina_poohな日...
ひとりぼっちランチ
Santa Clara ...
ベンチュラ郡の青い空
ひとりごと 。
Yokohama Bay...
最新のコメント
> さわさん コメント..
by koguren at 04:49
しみじみ。 奥が深いな..
by さわ at 21:37
> Webleyさん ..
by koguren at 05:23
こぐれんさん、とりあえず..
by Webley at 04:10
> こうよしさん ホン..
by koguren at 03:05
ブログ2周年記念、おめで..
by こうよし at 22:57
> JPNSFOさん ..
by koguren at 14:15
ブログ2周年おめでとうご..
by JPNSFO at 13:24
> るいこりnさん あ..
by koguren at 11:25
ブログ2周年記念おめでと..
by るいこりn at 09:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ブログ日本版のご紹介
at 2018-10-21 19:34
ブログ引っ越します
at 2017-06-14 12:14
ブログ始めて約2年経ちました
at 2017-06-13 11:47
サンフランシスコ ~デ・ヤン..
at 2017-06-12 14:18
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-11 16:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
つぶやき
海外生活
画像一覧

事故った…

事故りました…泣

3日たってようやく諦めついてきました。

違反切符切られたときも書いたので、やっぱ書いとこうと思います。

結論から言うと、かすった程度で、車も修理しなくていいし、ケガもしてません、その点だけはご安心を。
記録上は事故など存在しなかったことになります。


結局ボクの判断の悪さで、そんな雨の夜に運転すんなよ…の一言に尽きます。

その日はずっと雨降ってました。
e0351841_14420657.jpg
※写真は別の日ですけど…

ボクもまだ時差ボケ残ってたので、動き出したのは夕方でした。
日本から帰ってきてあんまりストックもなかったので、買い物に行きたかったんだよね。

暗くなっちゃったんだけど、雨が止んだんだ、で、あ、今なら行けるかなって、家を出てしまった。

この時雨雲レーダーとか見れば、すぐまた降るだろうことは予測付いたと思うんだけど。

本当はWHOLE FOODSホールフーズに行きたかったけど、より近いSAFEWAYセーフウェイにしといた、のが逆に運の尽き。

SAFEWAYに行って気づいたのがさ、財布忘れた…アホかお前は、しかも初めてじゃないだろ、財布忘れ。

しゃーない、帰ろ、と思って外へ出たら、暴風雨になってた…


うわーこんな中運転したくないな、って思った、思ってしばらく待ったけど、回復する気配がなかった。
それに、結局買い物もできない自分にほとほと嫌気がさしてたので、早く帰りたかった。

結局車乗って、エンジンかけて、ライトつけたけど、全然見えない。
セーフウェイの駐車場って、こんなに暗かったっけ?って思った。

んで、自分としては、めっちゃ気を付けて、ホントにあっちみてこっちみて、ソローって出した…つもりだった。

でも、所詮は見てた「つもり」、結果的にぶつかったからさ、見えてなかったね。


セーフウェイの駐車場は、駐車スペースが斜めになっていて頭から突っ込んで止めるタイプの駐車場(日本ではあんまないからわかりづらいかな)、なので出すときはすべての車がバックで出すことになります。


発車してどうだろ、数秒後だね、ゴンッ、って鈍い音がした瞬間、あ…ぶつかった、ってわかった。

その瞬間、ものすごい勢いで後悔したね、だからさ、こんな時に出かけちゃダメに決まってるじゃん、なんで出かけたん?それにあんなに見回してなんで見えんかった?どこ見てたん?なんで待たんかった?

パニックしてるかどうかもわからないくらい、多分パニックしてました。

とりあえず車を少し前に戻して、止めて降りたら、相手のお兄ちゃんも降りてきました。

降りてビックリ、相手はすごいデカい車でした、そりゃ彼からボクの車は全く見えなかったろうね。
そして、自分の方から何も見えなかった理由も、何となくわかりました、真っ暗でした、車全体が。

で、ぶつかったところを見ると、これまた別の意味でびっくり、かすり傷はついてるけど、全く凹んでいません。
こんなデカい車とぶつかって、こんな程度の傷で済むわけないと思うけど…


お兄ちゃんは言いました。

「普通は保険会社に電話するけど、これだったらナッシング、何もしなくていいよ、バァイ。」

いやっ、ちょっと待て、確かにアメリカで走ってる車はかなり傷だらけなものも多いので、彼の言ってることはあながち間違いじゃないかなとは思うけど、暗いしホントにぶつかった場所ここであってるのかもわかんない。

とりあえず、ボクの車じゃないから、相方に電話させてくれって頼んだら、彼はOK!って言って、車の中に避難した、とボクは思った、すごい雨だったからね。

そしたら、次の瞬間、すごい勢いで車出して走り去った…

え~~、そんなぁぁぁ…

ボクはずぶぬれになりながら、多分人生で初めて、嵐の中を傘も差さずに走ったんじゃないかと思うけど、逃げられました…

ってかさ、最初にナンバープレート見ておけよ、一度は止まったんだから、ホントにバカ。

その後相方に電話つながったけど、どーしよーもないわな。

ずぶぬれのまま運転して帰りました、また事故ったら救いようがないと思ったので、全身全霊慎重に運転して帰りました。

こんな日に出かけたことは、お叱りを通り越して呆れられました…そりゃそうだわな、自分でもそう思う。



翌日は車を見られなくて、昨日になってやっとぶつかった車の傷跡を見ました、昼間に。

かすった傷はありましたが、やっぱり凹んではいませんでした、結果的に修理するレベルではなさそう。

傷跡は、バックした時にうっかり柱にこすってしまった感じに見えました。
つまり、ごっつんこしたというよりは、お互いにハンドルを切りながらバックして、かすったという感じだったのでしょう。

結果的に相手が逃げてくれたことで、面倒なことにならずに済んだのかもしれません。
そもそも相手も積極的に逃げたつもりではなかったのかも、めんどくさくなって立ち去っただけというか。

e0351841_14421223.jpg

ホールフーズじゃなくて、近いセーフウェイにしたのも2つの点で間違いでした。

ひとつは、ホールフーズの駐車場の方が、斜めじゃなくてまっすぐに駐車するタイプなので、通路が広いし頭から出られるように停めることができます。
ついでに、地下駐車場に入れれば、出すときだけは雨を回避することができます。

もうひとつ、ホールフーズだったら机も椅子もあるので、コーヒーでも飲みながら待つという選択肢がありました、が、この日は財布を忘れていたので(ホントにバカ)、これは機能しなかったでしょうけど…



ただ、それ以前に、出かけたこと自体が間違いです。

どーしてボクは、何となく悪い事態というのを直視して回避するってことができないんだろうか…
なんとなく予想はできてるだけにタチが悪い、わかってたのになんで??って自分でも思う。



じゃあ今後どうしようかってハナシなんですけど。

ひとつ約束があって、前回切符切られたときに、次回切符か事故ったら、車返納ね、ってことになってました。

忠実に従えば、車は返納です。

とはいえ、車がないとかなり苦しいし、今回のは記録上は事故でもなく実害なしといえなくもない。

今更苦手なところを克服するのは難しいので、雨の日は運転しないとか、暗くなる前に帰るとか、斜め頭からの駐車場を避けるとか、事故った時の手順を確認するとか、い~ろいろいろいろ話し合いましたが…

一旦、ボクの車はナシでやってみるか、という結論に至りました。

今なら一応バス事情もわかるし。

買い物や遠出の用事は相方が休みの日に、相方同乗のもと運転していくか、まぁ運転してもらうかで、まとめて済ませるってことで。



カレッジは無理かなと思ったけど、バス乗り継ぎで1時間半くらいで行けることがわかりました。
ボランティアへも、バスを乗り継げば2時間くらいで行けそうです。

ま、どっちも車なら20~30分なんだけど(泣)、素敵なバス事情。
こればっかりは身から出た錆なので仕方ありません。

アダルトスクールの英作文は続けたかったけど、アダルトスクールも乗り継ぎなしでは行けないので、今セメスターはあきらめることにしました、ティーチャーごめんなさい。

で、なんか悔しいので、カレッジの中国語会話でも取ろうかと思い始めました、同じトコ通う方が簡単だもん、ずっとやりたかったし、もうやけのやんぱち。

e0351841_14421145.jpg

ってか、オマエ反省してんのかって?

ホントにしてます、もう反省ってか後悔かな、反省しようにも、今後事故を回避する決定打が思い浮かばないのです、自分信用ならんし。

だからもう歩きます、バスります、しばらく。
そんで、他の人がどんな運転してんのか見てみます。

e0351841_14420878.jpg
車で5分のホールフーズも、45分歩けばちゃんと着きます、何とかなるよ、千里の道も一歩から←意味違う!


そんなわけで、皆さま、運転にはどうぞお気をつけて、ボクが言えた立場じゃありませんけど…ね😭

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by koguren | 2017-01-14 17:07 | 運転免許、交通関係 | Comments(10)
Commented by むむっちょ at 2017-01-14 17:29 x
車運転していると、ちょっと擦っちゃうことなんてありますよ。次から気を付けましょう!
Commented by koguren at 2017-01-14 17:46
> むむっちょさん
ありがとうございます。ホント気をつけねばと思いました。暗い時や雨天は特にダメですね、とはいえ、通勤の方は運転せざるを得ないのでしょうけど…
Commented by らくらん at 2017-01-14 17:51 x
通勤と、あと通学の方も毎日運転せざるを得ないんだろうと思います。運転が苦手な私からすると、ホント頭が下がります。
Commented by koguren at 2017-01-14 18:32
> らくらんさん
確かにそうですね、カレッジにも広大な駐車場がありました。昔は運転好きだったんですけど、もうこりごりです。コメントありがとうございました。
Commented by JPNSFO at 2017-01-15 10:29 x
大きな事故でもなく、怪我もなくって本当に良かったです。事故したあとって精神的に動揺するものですから、暫く運転を控えるのもいいかもしれません。
ちなみに僕は事故、違反切符、車のこすりなんでも経験済みです~。こういうことを繰り返して慎重の大切さを学び、運転が向上していくものですからあまり落ち込み過ぎないでください。
Commented by koguren at 2017-01-15 13:01
> JPNSFOさん
励ましのコメントありがとうございます、ホント動揺しましたし、感触が残っていて運転する気になりません…
確かにアメリカでは車のトラブルはつきものと言われますし、経験から成長しないといけないですよね。ちょっと冷却期間を置いて、出直したいと思います。
Commented by SanMateo住み at 2017-01-15 13:24 x
どんまい。Safewayの斜めの駐車場の方が入れやすいと思うんですがw
Commented by koguren at 2017-01-15 14:34
> SanMateo住みさん
コメントありがとうございます。確かに、斜めの方が入れやすくていいなぁとは思ってました、が、若干通路が狭いかなと…とはいえ、WHOLE FOODSは広くても双方向通行ですし、必ずしも事故が少ないとは限らないかもしれませんね(汗)。
Commented by こうよし at 2017-01-16 22:05 x
擦り事故?のことは、心の傷は大きくとも、こぐれんさんの体に傷がなかったことは何よりでした! !
そちらは自転車はどうなんですかね? 車と同じ道路走りだから危険なのかな。。ウチの夫は会社までの15kmを毎日自転車で往復してます。あまり早くこがないよう言ってますが、45分くらいで会社まで行けるそう。
車がなくとも、少しでも快適なUSライフになりますように!
Commented by koguren at 2017-01-17 01:14
> こうよしさん
最初に来た頃に自転車も考えたのですが、おっしゃる通り道路走りで、がっつりヘルメットかぶって本格的、むしろ身の危険を感じてやめた次第でした…日本もそうなりつつあるんですよね。ママチャリ族はどうなろうのだろうかと。
このところバス路線図とにらめっこで、どこまで行かれるのか調べてます。結構広範囲をカバーしているのですが、全体的に本数が少ないのが難点です。
コメントありがとうございました。