相方のアメリカ赴任についてきてしまった、英語力ゼロ、収入ゼロのプー太郎の雑記です。カリフォルニア州サンマテオ郊外の田舎町在住。
by koguren
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
一時帰国
運転免許、交通関係
WHOLE FOODS
ヨーグルト
英会話ESL@サンマテオアダルトスクール
TRADER JOE'S
歯医者
食材・食品等
お菓子・ジュース等
習い事・趣味
お出かけ・ショッピング・レストラン等
サンフランシスコ
サンマテオカレッジ
旅行
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
フォロー中のブログ
shina_poohな日...
ひとりぼっちランチ
Santa Clara ...
ベンチュラ郡の青い空
ひとりごと いん かりふ...
Yokohama Bay...
最新のコメント
> さわさん コメント..
by koguren at 04:49
しみじみ。 奥が深いな..
by さわ at 21:37
> Webleyさん ..
by koguren at 05:23
こぐれんさん、とりあえず..
by Webley at 04:10
> こうよしさん ホン..
by koguren at 03:05
ブログ2周年記念、おめで..
by こうよし at 22:57
> JPNSFOさん ..
by koguren at 14:15
ブログ2周年おめでとうご..
by JPNSFO at 13:24
> るいこりnさん あ..
by koguren at 11:25
ブログ2周年記念おめでと..
by るいこりn at 09:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ブログ引っ越します
at 2017-06-14 12:14
ブログ始めて約2年経ちました
at 2017-06-13 11:47
サンフランシスコ ~デ・ヤン..
at 2017-06-12 14:18
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-11 16:47
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-10 15:09
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
つぶやき
海外生活
画像一覧

タグ:WHOLE FOODS ( 7 ) タグの人気記事

ラスベガス ~タウンスクエア~

ストリップからバスで南に5~10分ほど走ったところに、それはあります。
e0351841_11260731.jpg
タウンスクエア。

屋外型モールで、有名どころのブランドやレストランなどが詰まっているという。
ヨーロッパの街に迷い込んだかのような気持ちにさせられるというのだが…

中に入ってまずあるのがスーパーWHOLE FOODSホールフーズ
e0351841_11261582.jpg
どんだけホールフーズ好きなんだよって?
いや、これが目当てじゃないんだよ、来たらあったの。

もちろん観光客もいましたが、ここで暮らしてる人もいるんだよなぁなんてしみじみ思いました。

入り口には生木のツリーが売ってて
e0351841_11262116.jpg
中はホールフーズだなって感じでした。
e0351841_11262744.jpg
e0351841_11263666.jpg
お決まりの量り売りコーナーもあるし。
e0351841_11264616.jpg
e0351841_11264514.jpg
量り売りのお菓子の種類が、ウチの近くより多いかな。

ホールフーズを後にして、タウンの中に入っていきます。

いきなりカリフォルニアのお出迎え。
e0351841_11272567.jpg
確かに、建物はちょっとヨーロッパ意識してる感じはあるのかな。
でも、南国風の木のせいか、ボクにはむしろアジアの建物に見えるんだけど。

タウン内はこんな感じらしい
e0351841_11272610.jpg
わかりやすそうだね。

ここは大型の駐車場もあるのですが、ショップの前に直接車を止められるのが便利って書いてあって
e0351841_11281087.jpg
確かに普通の道路で路駐できます。
屋外だから、雨の日はこうでもしないと、誰も来なさそうだよな。

ところどころに不思議な人形が。
e0351841_11290671.jpg
e0351841_11291446.jpg
これ、下にあるボタンを押すと、音楽と解説?めいたものが流れてきます。

中央の公園みたいなところに行くと、でっかなツリー
e0351841_11431347.jpg
e0351841_11434459.jpg
子どもたちが遊んでました。

近くに小腹満たしのスタンドも。
e0351841_11454576.jpg
お店はというと、セールシーズン中なのに
e0351841_11463190.jpg
全然人いません、テキトーに写真撮っても、人写らなくて済むほど。
e0351841_11463000.jpg
寒いから、入口のドアをぴっちり閉めてる高級店が多くて、なんか入りにくい。
e0351841_11463235.jpg
赤いマネキンかー、斬新だな。

高級店ばっかじゃなくて、ユニクロ的イメージ?のあるOLD NAVYや
e0351841_11500240.jpg
H&Mもあるのですが
e0351841_11500020.jpg
そーんなににぎわってるって感じじゃありません。

路駐も結構あるし、広大な駐車場に車もいっぱいなのに
e0351841_11495904.jpg
この持ち主たちは、どこに消えているのか、たいそうナゾ。

レストランもあって
e0351841_11520417.jpg
e0351841_11525097.jpg
こんなのありました。
e0351841_11500185.jpg
日本食恋しくなったらどーぞ。

確かに建物やタウンの感じはちょいちょい面白いし
e0351841_11544901.jpg
真っ暗になったらイルミネーションきれいだろうなぁという片鱗も窺えるのですが
e0351841_11541995.jpg
こんな人里、もとい、ストリップから離れたところで真っ暗になっちゃうとかなわないので、薄暗くなった頃に退散。
e0351841_11545088.jpg
さよーなら。

道を渡ったところに、ストリップに戻るバス停があります。

いかがでした?

はっきり言うと、ボクはがっかりでした。

ここはね、ボクの印象では、コンセプトが中途半端なのかな、って気がする。

まず、ショッピングモールなのに屋外型で距離がある、それでなくても、夏暑くて冬寒いんでしょこの辺り?
ここから簡単に行けるところに、屋内巨大ショッピングモールやアウトレットがいくつもあることを考えると、明らかに分が悪い。

だから店の前に車停められるといわれそうだが、ここのこの店で買い物するんだ!なんてこと、ラスベガスでしないでしょ?
いくつかのお店を見よう、あるいは、プラプラしようって時に、いちいち車に乗って1店ずつ回るなんてしねーよ。

街がステキでしょという割には、それほどでもない、なんというか、建物一つ一つは悪くないけど、全体としてすごく異空間とかじゃ全然ない、よく見ないと気づかない。
荒野の中に突如現れる…というと聞こえはいいが、なんだかうら寂しい、という方が近い。

さらにタウンに入ってるお店も、高級店は入りづらいし、庶民店はここで見なくてもいい、という感じ。

屋内型モールに入っている高級店は、たいてい入口も開いているし、ウィンドウショッピングが楽しい感じになってる。

屋内型モールの庶民店でいうと、例えばH&Mは、ディスプレイの仕方とかがウチの辺りのH&Mと違って、幻想的な雰囲気や派手さを、モールの高さを生かして上手に入れてる。
だけど、ここはそんな感じもあんましない。

しかもホールフーズで、ボクなんかは日常生活感をすごく感じてしまう。

トータルで、何がしたいのかわからんちょば!という印象でした。

バス調べて手間かけていっただけに、ガッカリしちゃったってのもあるけど。

個人的には、もうラスベガスで見るとこなくて、カジノもやんないし、何でもいいから初めてのところ行ってみよう、とか、ホールフーズにどしても行きたい、とかなら止めません。
が、買い物したい、素敵な街並みを見たい、とかいう目的なら、おススメはしません。
イルミネーションはきれいかもですが、おそらくストリップの刺激の後に見たら大したことないでしょう。

というわけで、真っ暗くなる前にバスに乗って、ストリップに戻りまふ😆


にほんブログ村
[PR]
by koguren | 2016-12-12 11:43 | 旅行 | Comments(0)

Brown Cow ギリシャヨーグルト

ん?新顔?
e0351841_13132733.jpg
いや、同じ素晴らしい味で新しい装い、つまり、容器が変わっただけだな、これ。
ってか、味もリニューアルしたらいいのに。

バニラ
e0351841_13145343.jpg
バニラビーンズが入っていい香り。
だけど、味はプレーンに、まぁちょっとバニラの風味がするかな?って程度。
こっちって、プレーンは甘くなくて、甘いプレーンがバニラ、って感じなことが多い。

だけど、この牛、なんか見たことある気するんだけど…

あーっ、この子だ。
e0351841_13173109.jpg
なんだー、リニューアル前に食べてるじゃん。
e0351841_13173265.jpg
バニラ、そっくりだね。
ホントにsameなんだ。

プレーン。
e0351841_13180736.jpg
軽い酸味があって、重さ的にもこちらの一般的なギリシャヨーグルト。
よく食べてる、OPEN NATUREのGREEKSと同系統で、やや酸味がマイルドになったもの、という感じでした。

ブルーベリー
e0351841_13175215.jpg
e0351841_13175501.jpg
ちゃんとブルーベリーの粒入ってました。
ソースがゼリーっぽくて、混ぜ混ぜしても完全には同化しない感じ。
ベースのヨーグルトはほのかに甘いけど、ソースもあまり甘くなくて、全体として甘さ控えめ。

ブラックチェリー
e0351841_13175700.jpg
e0351841_13175113.jpg
チェリーのヨーグルトって、ちょっと珍しいかも、ってか初めてかも。
開けた瞬間に、あの独特のチェリーシロップ漬けの香りがします。
ソースは滑らかでよいのですが、時折チェリーの皮の残骸のようなものがあって、果肉が入ってるって感じじゃなかった。
チェリーのシロップ漬けはあんま好きじゃないけど、これはまあ食べられました。

ストロベリー
e0351841_13180726.jpg
e0351841_13180888.jpg
ソースがナチュラルな色だなーという印象でした、オーガニックを感じる。
角切りイチゴが入ってて、粒粒感も残ってます。
このシリーズにしては、やや甘めかな、ボクは結構好きでした。

食べなれてるギリシャヨーグルトと同系統で、酸味もマイルドで好きなのですが、フレーバーの種類が少なく、しかもバニラとかチェリーとかボク的にビミョーなのが入ってるのが難点。

New Lookになっても、フレーバーは変わってないみたいでした。

こっちのフレーバーって、少ないラインのだと、バニラ、ベリー系(特にストロベリー、ブルーベリー、ラズベリー)、以上、みたいな感じする。
ってか、日本もそうか、こっち来てオイコスの種類が多すぎてビビッて、それがボクの基準になっちゃったね。

そういえば、日本で超メジャーなアロエヨーグルトって、こっちにはない、今のとこ、一度も見たことない!
アロエって日本原産?違うよね?
でも、アメリカに持ってきても流行らない気がする…色ないし、甘みないし、食感独特だし。

あの果肉をヨーグルトに入れようって思いついたこと自体がすごいのかも。

日本の有名なアロエヨーグルトは、発売20年も経つらしい、そして誕生のきっかけは、アロエが健康や美容に良いってイメージがあったからだそうな。
日本人はそういう能書きがあると、味とかビミョーでも飛びつくよね、ってそれはお前だけだって⁈
今回もNEW LOOK!にひかれて買ってるから、何もいえまへん…ま、茶色の牛さんに呼ばれたってことで😋

[PR]
by koguren | 2016-12-06 14:27 | ヨーグルト | Comments(0)

コーヒー豆の挽き方、どれにする?

WHOLE FOODSで量り売りのコーヒー豆をちょいちょい買っちょります。
e0351841_08180401.jpg
紙袋に好みの豆を好みの量入れて、左のグラインダーに投入。
e0351841_08231336.jpg
こんな感じで紙袋をセットして、スイッチをオンにして挽いた豆を入れてお買い上げ。
e0351841_08285337.jpg
グラインダーの使い方は、人のをそ~っと観察してわかったのですが、わからないのが挽き加減。

左側の機械のつまみ
e0351841_08204147.jpg
右側の機械のつまみ
e0351841_08204224.jpg
似てますけど、どちゃらをみてもよくわからん。

絵的にはFineか、あるいはDripなのかなぁ、でもRegularがやっぱりレギュラーなのか?!

今まで、テキトーに前の人が使ってたつまみそのままでやってたけど、どうも日によって濃い、薄い、お湯が落ちきるのに時間がかかる…ってバラつきがある気がしてました。

これはさ、一度、条件そろえて飲み比べてみるしかないね。

というわけで、今回はその名もWHOLE FOODSブレンドってコーヒーに統一して
e0351841_08292360.jpg
3種類の挽き方にして買ってきました。
レジのお姉さん、すいません、同じ番号で3つも買って…

せいれつっ!
e0351841_08340699.jpg
見えないね、1人ずつアップで行こうか。

レギュラー
e0351841_08340720.jpg
粗いね。

ドリップ
e0351841_08340830.jpg
レギュラーとあんま変わんないね。

ファイン
e0351841_08340948.jpg
これは細かいね。

では、実際に淹れていきます。

今回はコーヒーの粉を専用スプーンに摺り切り一杯
e0351841_08374415.jpg
これをマグカップにセットして
e0351841_08374484.jpg
熱湯250ccを、いったん粉が浸るくらいまで入れて止め、その後フィルターの淵に沿って円を描くように残りの熱湯を一気に注ぐ、という方法に統一して、抽出にかかる時間を計測しました。
最後の1滴が落ちてから、5秒間次の水滴が落ちてこない時点をもって、抽出終了としました。

とりあえず抽出時間の結果。
レギュラー:2分25秒
ドリップ:2分35秒
ファイン:2分55秒

1回だけじゃ検定もできないけど、一応見た目の感じとはあってるかなと。
おそらく、一回に入れる分量が増えれば、この差は大きくなっていくものと思われます。

出来上がり
e0351841_08492145.jpg
e0351841_08503462.jpg
e0351841_08511201.jpg
違いわかんねーよ、せいれつっ!
e0351841_08531513.jpg
んー、やっぱレギュラーが薄くて、ファインが濃いかな。

飲み比べてみてビックリ、濃さだけじゃなくて、結構味が違いました。

レギュラーは、苦くて、酸味があって、薄い。薄いといってもまずいわけではなく、アメリカンコーヒーといった感じ。

ドリップは、苦みとコクがあって、濃いおいしいコーヒーという感じ。

ファインは、濃さはドリップとあまり変わらない感じですが、酸味が強く感じられてボクはイマイチ、という感じ。

というわけで、トータルで、これからはドリップにしておけばいいか、という結論に至りました。

この程度でも差が出るということは、高級コーヒー店では豆に合わせて挽き方を変えるってのは当然だわ、と妙に納得しました。

ホントは豆ごとに最適な挽き方を探すのがいいのかもですけど、さすがに全種類で実験するほどコーヒーマニアじゃないんで…

余談ですが、今回使用したコーヒーフィルターはホールフーズで購入した左側のモノですが、以前は右側のトレジョで購入したものを使っていました。
e0351841_09005893.jpg
この2つ、ビミョーに違いがあって
e0351841_09015305.jpg
左の方が2枚の合わせ部分が少し広めにとってあって、折ったときの落ち着きがよい感じ。
上の部分に少し出っ張りがあるのは、開きやすいように2枚の紙のサイズを変えてある部分です。
紙も左の方が柔らかい感じでした。

出し入れする部分も
e0351841_09263885.jpg
左側の方がきちんと閉まるようになってます。

ただ、お値段は右の方が安かった。

ので、左の方がやや使いやすいけど、1回で捨てるモノなので右でもいいかな、という感じ。

さて、ここまで試しておきながら、めんどくさいので、今回購入した分は、同じ缶に入れてまぜまぜ(笑)。
e0351841_09113361.jpg
ちょっとずつ買ったつもりだったけど、けっこーな量になりました。

ちなみに、この缶に元々入っていたコーヒーは
e0351841_09121057.jpg
WHOLE FOODSのお安い365ブランドのモノで、量り売りのに比べるとお値段半分くらい。
いろんな種類があります。
最初飲んだ時は、若干安っぽいなと思ったものの、ずっと飲んでたら気にならなくなりました。
ただ、なかなかなくならないので、最近は量り売りをちょびっとずつ買うのが半ば趣味と化しております。


ちなみに、その後ネットで調べたら、以下のことがわかりました。

レギュラー=粗挽き
ドリップ=中挽き
ファイン=細挽き

で、自宅で入れるのにどれがいいかっていうと、多少意見が分かれてましたが、ペーパーフィルターを使用するなら、中挽きが無難って感じでした。
でも、機械のFineのところにペーパーフィルターの絵が書いてあったけど…
ペーパーフィルターを使用しないタイプのコーヒーメーカーもあるらしい。

コクが欲しければ細挽きって意見もあれば、家庭の技術で細挽きを使うと、余分な成分が出ておいしくないって意見もありました。

まぁ、今回もファインは酸味が強くなってたし、試してみた実感とおおむね一致します。

ってかさ、我ながら、なんで最初にこれを調べん?
調べてみりゃ、ドリップにしときゃいいらしいって、実験せんでもわかったやんけ。
いきなり試しちゃうところがそそっかしーっつーか。

とりあえず、コーヒー3杯飲んで、おなかたっぷんたっぷんの休日の朝でした😆


にほんブログ村
[PR]
by koguren | 2016-12-04 18:27 | 食材・食品等 | Comments(0)

WHOLE FOODS 365シリーズヨーグルト

ずらりと並ぶヨーグルトの棚に、WHOLE FOODSホールフーズにしてはチープなヨーグルトを発見。
e0351841_05152138.jpg
365シリーズのこちらはラズベリー。
ちょっと固まってるタイプのヨーグルトで、下にソースが入ってるのですが、ソースも固まってる感じ。
e0351841_05155595.jpg

普段あまりまぜまぜしないで食べるボクでも、これはまぜたい感じ。
そして、お味は…ふつう、至ってふつう。
ソースは、フルーツ感があまりなくて甘いだけ、ラズベリーかどうかも不明。

試しにストロベリーも買ってみましたが…
e0351841_05164194.jpg
パッケージもそっくり、予想通り似たような味。

さらに、写真整理してたらこんなの発見。
e0351841_05404988.jpg
ブルーベリー。
e0351841_06013257.jpg
食べてるんじゃん!去年の9月頃に(笑)。全く記憶にナシ。
買い続けてないってことは、特に可もなく不可もなくだったんでしょう。
ソースは液体状に見えるけどねぇ。

これ以上何食べても同じかなぁと思ってましたが、変わり種を見てつい。
e0351841_06145798.jpg
ピーチメルバ
e0351841_06145790.jpg
そもそも、ピーチメルバってなんだっけ?デザートの名前だよね。
ちょっとトロピカルな香りしました、パッションフルーツだと言われれば、納得しそうな匂い。

ついでなんで、こっちではよくあるバニラも。
e0351841_16290556.jpg
e0351841_16284798.jpg
こっちのバニラって、バニラと言いつつプレーンとなんか違う?ってのによく遭遇しますが、これはしっかりバニラの香りがして、デザートヨーグルトな感じでした。

ただ、ソースが入ってないのをじっくり食してみて気づくのですが、やっぱヨーグルトの質がイマイチだなぁと。
滑らかさが足りなくて、ちょっとダマダマしてる感じします。

季節によってフレーバーは入れ替わっていて、ピーチメルバを見なくなったと思ったら、冬らしいアップルシナモンが出てました。
e0351841_06145640.jpg
e0351841_06145523.jpg
アップルパイの香りしました。
で、ソースには一応ミニ角切りリンゴが入ってました。

だけど、このソース、なんか味薄い、リンゴも味しないし、ベースのヨーグルトの方が甘いんだもん(笑)。

全体的に、香り勝負なヨーグルトって印象。
ギリシャヨーグルトのもったり感に飽きたらよいかもです。

この365ってWHOLE FOODSで展開されてるブランドらしいのですが、お安めで普通のスーパーと変わらないお値段です。
が、チョコの時も思ったのですが、どーも品質も普通。

モノによっては、これとは別にWHOLE FOODSの名をそのまま冠したブランドが存在し、どうもこちらの方がややお高めで品質も上のような。
ヨーグルトも、WHOLE FOODS名のギリシャヨーグルトの方が、質がいい気がします。

よくよく見てると、普通に売ってる野菜や果物にも、値段の幅があることに気付きました。
オーガニックがウリとはいっても、オーガニックじゃないモノも結構あります。

前に、トレジョのオーガニックじゃない玉ねぎを、気付かずに買い続けてたってつぶやきましたが
(関連記事:オーガニックの罠
WHOLE FOODSで混乱したのはお肉。
e0351841_06361546.jpg
同じ365シリーズの鶏肉なのですが、ちょっとばかしラベルのデザインと、お値段が違います。

よーくみると、右側がオーガニック、Fresh Chickenの上の緑ラインに、ORGANICって銘打ってあります。

だけどね、シールを見ると、左側がNATURALで
e0351841_06362738.jpg
右側がORGANIC
e0351841_06364473.jpg
うーん、ナチュラルはオーガニックじゃないの?まぎらわしーな。

UNIT PRICE(1ポンド当たりの価格)がオーガニックの方がちょびっと高いので、まぁこっちの方がいいんだろうなと思うくらい。

ヨーグルトに戻って、一応この365シリーズ、オーガニックではあるみたい。
なので、原材料の牛乳等はオーガニック使用ってことなんでしょう。

でもなー、この香り、香料使ってないわけないっしょ?、ソースの味薄いのにフレーバーの味ばっちりするんだよ(笑)。
個人的にはもういいかな、なヨーグルトでした😕


人気ブログランキングへ
[PR]
by koguren | 2016-11-27 06:56 | ヨーグルト | Comments(0)

皮ごと食べるブドウたち

愛知県の、西の尾張地区と東の三河地区の中間辺りに、大府(おおぶ)市ってとこがあります。
ここはブドウの産地で、夏になるとよく車で買いに行ってました。
当時は今ほどブドウの種類も豊富じゃなくて、デラウエアって種なしの小粒ブドウと、巨峰が主力だったかな。

よく行ってたブドウ園では、新商品の栽培もいろいろしてて、皮ごと食べるブドウってのが売ってました。
ボクの記憶だと「バラディ」って名前だったような気がするけど、他で見たことがないので違ってるかも。

味が薄めで、水分補給代わりに食べるらしい、名古屋のうだるような暑さにはぴったりのブドウ。
栽培量が少なくてなかなか買えず、数えるほどしか食べたことなかったような。

ところが、こっちに来たら、ブドウって皮ごと食べるのが基本なのね。
全体的に果肉がシャリってしていて固めで、皮が薄くて気にならない、むこうと思うと超大変。
そして、種無し品種が主流かな、たまに種ある品種もあるけど。

ボクはこの手のブドウが好きなのですが、相方があんまり好きじゃないのと、1袋当たりの量が多いので、たまに1房だけ入ってる袋を見つけたりすると買ったりしてます。
ってか、多分それ、自主的に誰かが1房取り出して買った後なんだろうと思うのですが…

袋からつまみ食いしている人をほぼ毎回のように見かけるのですが(笑)、先日WHOLE FOODSで盛大にみんながつまみ食いしてんなーと思ったら、正規の?試食品でした。

一同に食べ比べてみるなんてなかなかできないから、ボクも食べよっと。
ってか、そもそも試食があったら何でも食ってんじゃんって?ま、そうだけど…

一番一般的な、種無し、皮ごと食べるブドウのオーガニックのやつ。
e0351841_13504264.jpg
左がブラック、右がレッド。
今回のは小粒かな、普段食べてるのはもちょっと大きめかも。

ブラックの方がクセのある味、というのがボクのステレオタイプでしたが、これに限っては逆で、レッドの方が皮に渋みがあってちょっと気になる感じ、ブラックの方が単調な甘さで味が薄い、って感じでした。

オーガニックじゃないレッドグレープもありました。
e0351841_13542440.jpg
一般的にはオーガニックじゃない方が粒が大きいという不思議な傾向があるようなのですが、これは小粒でした。
で、こっちの方が果肉が柔らかめで甘かったな~、単に熟れ具合の違いかなぁ。

お次はHoliday Grapes、休日のブドウ?
e0351841_13571398.jpg
うーん、見た目は普通のレッドグレープですが、食べてみると甘みの系統がちょっと違って、スイカっぽい匂いにボクには感じられました。
あと、果肉が柔らかくて日本のブドウみたい、逆に皮が口の中に残ります。

これは変わったブドウでMoon Grapes、月の砂漠、いや、ブドウ
e0351841_14010250.jpg
初めて食べました、形が独特。
皮に色から想像される渋みがありますが、甘みもやや強め、赤ワインの雰囲気があります。

そういえば、一番よく見かける、緑の種無しブドウがないね、ボクがよく買うこんな感じの。
e0351841_14031051.jpg
ボクがこれをつい買っちゃうのは、多分バラディに似てるからなんだけど。

値札を見たら、グリーンとも書いてあったので、売れちゃったのかな。

今回はせっかくなので、Moonを買ってみることに。
何とか1房だけ入ってるのを見つけました、それでもでっかくて重いんだよねぇ。
e0351841_14055275.jpg
1ポンド弱だったので400グラムちょいかな。

よくよく見たらこのブドウ、さらに面白い特徴があって
e0351841_14055171.jpg
先っちょが凹んでる!
穴が開いてるわけじゃなくて、ちゃんと皮で包まれてるけど、不思議な形にくぼんでます。
これは絶対皮むけないね…

中は大人しい色です。
e0351841_14055242.jpg
種なしです。

調べてみたら、どうもMoon Dropというのが正確らしい。
先っちょのくぼみは、重力に逆らうような形、と表現してるページもありました。
すごく濃厚でおいしい黒ブドウでしょ?みたいなコメントも発見。
こっちのブドウにしては、甘みが強いのも納得。

それにしてもMoon Drop=月の雫、ってなんて洒落た名前…って居酒屋じゃんっ!
今気づいたよ~、なんかむっちゃワインの味する気がしてきた、朝食べるのやめとこっと😝

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by koguren | 2016-10-11 14:40 | 食材・食品等 | Comments(2)

サラダバッグ

こっちにきてから、サラダバッグ(カット葉っぱ詰め合わせ?!)を愛用してます。
こんなやつね。
e0351841_14012061.jpg
だってさー、便利なんだもん。
あんまりサボっちゃいけないと思って、丸いレタス買ったりもしましたが、もて余しちゃう。
そう、日本と違って半分とかの野菜って売ってないし、葉物は全体的にデカい傾向があるので、少人数だと使いきれないのです。
このサラダバッグ、2ドル~4ドルくらいで複数の野菜が入っているので経済的な上、割とおいしいので気に入ってます。

大家族用には、もっと大きなプラスチックケースに入っているのもあって、豪快にカートに投げ入れられる光景も何度か見ました。
なので、この国の人にも愛用されているみたい。

さて、いつもテキトーに買ってましたが、同じのばっかり買ってる気がしてきたので、意識していろんなの買ってみることにしました。
とりあえず、WHOLE FOODSの365シリーズから。

おそらく最もヘビロテだったと思しきものがこちら。
e0351841_13582349.jpg
中身はこんな感じ
e0351841_13585466.jpg

左上のサラダホウレンソウみたいなのが甘くておいしいのと、葉っぱの種類が多くて変化があるのがポイント高し。
全体的にもクセがなく、何もつけずに食べられるほどです。

こちらはハーブミックス
e0351841_13592200.jpg
e0351841_13594918.jpg

ハーブというだけあって、ややクセがあります。
特に下の小さい葉っぱがパセリらしく、少量なのに香りがしっかりして、全体をハーブっぽくしています。

次のはニンジン入り
e0351841_14494364.jpg
e0351841_14495816.jpg
これは左下の葉っぱの芯の部分がとても甘い!
全体的には食べやすいのですが、ニンジンは細い割にはちと固い、かも。

次、これは意識しないと買わないかも
e0351841_14014219.jpg
e0351841_14020776.jpg

一口食べて苦みにびっくり、こんなの生でもりもり食べられないよ…
相方に言われて気付きました、そう、クレソンの味と香りです。
これは何かと組み合わせないと無理、というわけで、クックパッドを参考に、豆腐とわかめをのせて、みそわさびドレッシングをかけたら、割と食べられました。
e0351841_14022858.jpg

逆に言えば、そのくらいがっつりした味のものと組み合わせないと、ボクにはきつかったということです。
余談ですが、ドレッシングの入れ物はヨーグルトの容器(笑)。
なんとなく捨てられなくて、たまるんだな~容器が。なので、今回は使い捨てなり。

そして、見た目には普通そうで、さっきのニンジン入りとあんま変わらない気がするのがこちら
e0351841_14581818.jpg
e0351841_14032664.jpg
ですが、この紫の葉っぱがちょっと苦くて、配合割合が高めなので、全体としてはやや苦みが残る感じに。
やっぱりイタリアンドレッシングと合うのかなぁ。
今回はたまたま、タイ土産のカレースープ様のものがあったので、それと合わせたらおいしく頂けました。
e0351841_14051582.jpg

カレースープはもやしと食べろって書いてあったんだけど、ま、野菜ならいいんじゃないってことで。

というわけでWHOLE FOODSでは、ヘビロテだったサラダバッグが一番食べやすかったらしきことが判明。
とはいえ、いつもバッグ開けて盛るだけってのもサボりすぎだろ!って話なんで、これからはサラダも一工夫したいと思います…が、その前に!TRADER JOE'Sのサラダバッグも試さないとね、とかって言い訳して、しばらくバッグ開けるだけ生活は続きそうでやんす😜


にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by koguren | 2016-02-04 15:19 | 食材・食品等 | Comments(6)

WHOLE FOODS ギリシャヨーグルト

今回はWHOLE FOODSのギリシャヨーグルトシリーズ、いってみます。
WHOLE FOODS には、365っていう割安ブランドみたいなのも存在するのですが、このヨーグルトシリーズはWHOLE FOODSの名前を冠したブランドです。

まずは甘くないプレーンヨーグルト2種類。
脂肪0%ノンファットってのと
e0351841_14411760.jpg

e0351841_14413472.jpg

脂肪2%タイプ
e0351841_14415985.jpg
e0351841_14421987.jpg
2%の方がマイルドなのかな…と思いきや、意外と2%の方がとがった味にボクには感じられました。
0%は酸味もほとんどなく、ドライフルーツやはちみつをかけて食べるのにもってこいです。

次、バニラ
e0351841_14424926.jpg
e0351841_14432861.jpg

蓋の色がプレーンとそっくりで、実は最初、間違えて買いました(汗)。
マイルドな甘さで、多少バニラが香りますが、普通の甘いプレーンヨーグルトって感じ。
こちらではバニラ味はメジャーですが、全体的に日本のバニラヨーグルトみたいに、こってりデザートの風味にはなっていない気がします。

次、パイナップル
e0351841_14441005.jpg
e0351841_14444371.jpg

これはソースがボトムに入っているタイプです。
自然の色なんだなという感じで、パイナップルの繊維も感じられます。
ソース自体があまり甘くなく、むしろヨーグルト部分が甘くて、混ぜて食べるとよい感じです。

これもこちらではメジャーなフレーバーのラズベリー
e0351841_14452058.jpg
e0351841_14455759.jpg

これも色は自然な感じ。
ラズベリー味のソースはきれいな色を想像していたのですが、本来の色はこんな感じなのかなぁ。
味はやっぱりちょっと甘め。
プレーンがマイルドで食べやすい半面、フルーツソースのヨーグルトは全体的に甘めで、味がちょっとぼやっとしている印象です。

次、マンゴー
e0351841_14464199.jpg
e0351841_14470371.jpg

これは甘いのを覚悟して食べたせいか、むしろそこまで甘さは強くないような。
ただ、なんか、においが独特。
あのトロピカーナなにおいならまだ納得できるのですが、なんとも説明できない、むしろアジア?!なにおいがします。
ちっちゃい角切りマンゴーが一瞬感じられますが、へにょってつぶれます〈^_~。

このシリーズには、フルーツソースがボトムに入っているタイプ以外にも、ソースが分かれて入っているタイプがあります。

これはちょっと変わった組み合わせ、ザクロとブルーベリー
e0351841_14481252.jpg
e0351841_14483014.jpg

これは、ヨーグルトは全く甘くないプレーンで、ソースはほぼジャムでした、しっかり甘い!
ジャムゾーンが小さくて取りにくく、結構残ってしまうのですが、それでちょうどよいくらい甘いです。
正直、ベリー系のジャム?くらいはわかるものの、ザクロって…そもそもどんな味だ?!

次はこれ
e0351841_14484706.jpg
e0351841_14490569.jpg

デーツといちじく。
デーツ=なつめやし、は日本ではあまりなじみがないですが、こちらではドライフルーツでも売ってます。
このソースはジャムというより自然のドライフルーツの甘味を生かしたペーストという感じ。
甘さ控えめで、いちじくの種がプチプチ。
ボクは好きですが、ちょっともそっとした舌触りなので、好みはわかれるかも。

最後に、日本では王道と思われるストロベリー
e0351841_14492124.jpg
e0351841_14493648.jpg

ざくろブルーベリーから予想がついたのでやめようかと思ったけど、買ってしもーた。
案の定、がっつり甘いイチゴジャムでした。
しかも、そんなにイチゴの香りがしない残念なジャム。
昔給食の時に、小袋に入って出てきた、半ばゼリーのようなイチゴジャム、あんな感じでございました。

ちなみに、サンマテオのWHOLE FOODSにあった中で、今回食べなかったのは
e0351841_14500391.jpg

イチゴバナナ。このフレーバーもこちらではときどき見かけるのですが、相方がバナナ嫌いでキョヒられるので断念。

もうひとつは
e0351841_14501995.jpg

ソースが別になってるタイプのはちみつ。
普段からたまにヨーグルトにはちみつかけて食べてるのと、きっと容器にはちみつがいっぱい残ってもったいないだろうと想像して却下。

WHOLE FOODSヨーグルトのまとめ。
全体的に甘め、フルーツ感が今一つ。
ソース別のタイプは特にデザート感強め。
ヨーグルト自体はボク好み。
ゆえに、プレーン0%がボクは一番好き、でした。

こんだけ食べといて、結論プレーンかいっ😆

にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by koguren | 2016-01-26 15:56 | ヨーグルト | Comments(2)