相方のアメリカ赴任についてきてしまった、英語力ゼロ、収入ゼロのプー太郎の雑記です。カリフォルニア州サンマテオ郊外の田舎町在住。
by koguren
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
一時帰国
運転免許、交通関係
WHOLE FOODS
ヨーグルト
英会話ESL@サンマテオアダルトスクール
TRADER JOE'S
歯医者
食材・食品等
お菓子・ジュース等
習い事・趣味
お出かけ・ショッピング・レストラン等
サンフランシスコ
サンマテオカレッジ
旅行
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
フォロー中のブログ
shina_poohな日...
ひとりぼっちランチ
Santa Clara ...
ベンチュラ郡の青い空
ひとりごと いん かりふ...
Yokohama Bay...
最新のコメント
> さわさん コメント..
by koguren at 04:49
しみじみ。 奥が深いな..
by さわ at 21:37
> Webleyさん ..
by koguren at 05:23
こぐれんさん、とりあえず..
by Webley at 04:10
> こうよしさん ホン..
by koguren at 03:05
ブログ2周年記念、おめで..
by こうよし at 22:57
> JPNSFOさん ..
by koguren at 14:15
ブログ2周年おめでとうご..
by JPNSFO at 13:24
> るいこりnさん あ..
by koguren at 11:25
ブログ2周年記念おめでと..
by るいこりn at 09:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ブログ引っ越します
at 2017-06-14 12:14
ブログ始めて約2年経ちました
at 2017-06-13 11:47
サンフランシスコ ~デ・ヤン..
at 2017-06-12 14:18
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-11 16:47
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-10 15:09
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
つぶやき
海外生活
画像一覧

<   2017年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

サンディエゴ ~サンディエゴ動物園(3)~

さて、ゾウさんを後にしてホッキョクグマに向かう途中…
e0351841_15044307.jpg
なんだろ、あれ
e0351841_15052431.jpg
聞いたことない名前だな~と思ってもいちど見たら
e0351841_15055434.jpg
あら、びっくり、左側のお尻向けてる子、なんとトイレ中(笑)。
インド行った時に、ゾウの背中に乗ってたら、途中で滝のような音とともにトイレモード入っちゃってびっくりしたのを思い出しました。

そのお隣は
e0351841_15063010.jpg
ひぃーっ、何じゃこれ、ガラス越しとはいえド迫力。
e0351841_15062926.jpg
こんな動物だそうで
e0351841_15070262.jpg
ごろごろみんな寝てました…

ライオンとカメラマン
e0351841_15411288.jpg
かなり立派な望遠レンズでした、このくらいないとダメだよな…

ペッカリーというイノシシの親戚
e0351841_15450994.jpg
キリンとシカの中間みたい
e0351841_15475440.jpg
ジェネルクというらしいのですが、別名キリンレイヨウ、やっぱりキリンの仲間⁈

立派な角
e0351841_15502120.jpg
ボンテボックという動物らしい。

シマウマの親戚??
e0351841_15540129.jpg
クーズーというそうです、ホント珍しい動物オンパレード。


やっと来ました、ホッキョクグマ
e0351841_15550246.jpg
水の中の様子が見られます。
顔を出して
e0351841_15551645.jpg
水の上はこんな感じね、頭だけ出てる
e0351841_15555543.jpg
んで、背面からばっしゃーんと水の中を進んで
e0351841_15561445.jpg
足を壁につけて、ていっと蹴っ飛ばし
e0351841_15563717.jpg
頭を水の上に出す、というこの3ステップを延々延々繰り返してました、もう5分で見てる方はギブアップ。
1頭しかいないのかと思ったら
e0351841_15592668.jpg
あそこで寝てるのも、多分そうだよね。

これ、等身大?
e0351841_16022678.jpg
でっかいなー、そして足元のあかちゃんちっちゃいなー。

ホッキョクグマゾーンは並ばなかった分マシとはいえ、パンダと同レベルの拍子抜け感を味わいました(笑)。

ここは動物園の中でも一番奥の辺りになるので、ここからスカイファリという乗り物のとこまで戻って、それに乗って動物園の入り口付近にワープしたいと思います。

マザーグースの森、のイメージだね。
e0351841_16073445.jpg
e0351841_16073463.jpg
色がきれい。

スカイファリ乗り場、結構並んでましたけど、実際にはさほど待たずに乗れました。
3連休の中日でこれってことは、ど平日に来たらすごい空いてそうだな。
かなり人が来ても、園内広いから分散しちゃうよね。
e0351841_16100905.jpg
あ、これは既に上空から、混乱しますね、すんません。
乗る場所はこんな感じで
e0351841_16121234.jpg
ね、スキー場のゴンドラとリフトのハーフみたいでしょ?
懐かしいなこの感じ。
e0351841_16143708.jpg
これは上空から動物園を楽しめますというんだけど、実際に下を見ても
e0351841_16143841.jpg
豊かな緑の合間に
e0351841_16143651.jpg
あ、多分鳥小屋、ってわかる程度なので、現実には
e0351841_16123824.jpg
周辺のバルボアパークの景色を眺めるのが吉だと思われます。
e0351841_16181754.jpg
歩いたら結構かかった道のりも、空で直線で戻ってくるとあっという間でした。
そして、戻ってきた入り口付近に、ヘビちゃんコレクションゾーンがありました。
正直グロテスクのオンパレードでしたが
e0351841_16202762.jpg
e0351841_16212651.jpg
猛毒ヘビや絶滅危惧種などもいて、数も多くてかなりのコレクションです。
個人的には全くおススメではありませんが、さわりくらいは覗いてもいいやもしれません。
売店にこんなのあったくらいだし。
e0351841_16223062.jpg
力を入れているゾーンらしいことはわかりました。

そう、売店でパンダちんの絵はがきでも買おうかと思ったのですが、どうもイマイチかわいくなくて、
e0351841_16320958.jpg
コアラを買ってしまいました、左側の小さいのは入園券、やっぱり写真的にはコアラの方が無難なのか?

外に出て少し歩いたところに
e0351841_16230414.jpg
あーこれ、ガイドに載ってたゾウさんだ!
行きは駐車場すぐ脇のバス停から歩いてきたので、お目にかかれませんでした。
すごい針金で、計算して組んでんなーって感じ、完成度高し。

というわけでちょっと寒かった&曇っていたのが難点でしたが、雨には降られずに回ることができました。
世界規模というのも納得、かなり広いし、珍しい動物がたくさんいます。
ただ、ちょっとだけ思ったのは、名古屋の東山動物園って結構いい線行ってると思うけど、どお(笑)?

あとは、日本ほど子連れオンパレードって感じじゃなかったかな、大人の社会見学的な雰囲気もありました。
といっても、最近日本の動物園行ってないからよくわかりませんが…

日本人にもよく会いました、が、お子さんの年齢や雰囲気から察するに、日本から来ているのではなくて、永住ないしは駐在で、こちらにお住まいの方だろうな、という感じでした。
そんな中、ボクはおそらく中国人に見られたんじゃないかなーという自負があります、いろんな状況から(笑)。

ボクの野望はただひとつ、次回は車で行って、あのパンダのぬいぐるみを連れ帰ってくることです…ってロサンゼルスよりさらに南、10時間じゃつかないよねぇ、さすがに無理か、残念😭

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by koguren | 2017-02-27 16:55 | 旅行 | Comments(0)

サンディエゴ ~サンディエゴ動物園(2)~

さて、パンダとその周辺のクマの仲間を見たら(そう、パンダってかわい~とか連呼してる場合じゃなく、クマなんだよね)、次の人気者と言えば、コアラ、ってことで。
e0351841_14193107.jpg
こんなにいるんだ~って、いるにはいるのだが…お休み中
e0351841_14202216.jpg
こっちでも
e0351841_14211489.jpg
あっちでも
e0351841_14221051.jpg
ってか、すごい格好と場所で寝るよな
e0351841_14230400.jpg
下の穴の中でも、なんか別の動物寝てるわ。
オーストラリアゾーンなので、その地域にいる動物のはず。

ここだけは元気だったけどね
e0351841_14275078.jpg
子どもたち、超楽しそう。

こんな鳥もいました。
e0351841_14251165.jpg
e0351841_14251076.jpg
フェンス越しでもちょっと怖い。

まぁコアラって夜行性だから、しゃーないわな。
昔、名古屋の東山動物園にコアラが来て話題になって、連日長蛇の列だったけど、夜行性だからって建物の中に入れて、開園時間中に夜を演出して見せてたと思う。
それでコアラがストレスでどうのってニュースになってたような。
すごい昔の話なので、今はどうなってるか知らないのですが…

そういう無茶をしないで、自然のまま寝かせて見せるってのが、アメリカらしいなぁって思うのはボクだけだろうか。


あと人気どころはゾウさんとホッキョクグマってことなんで、そっちに向かって歩くことにしました。

んー何見てんの?
e0351841_14334917.jpg
こんにちは。こんな動物だそうです。
e0351841_14344921.jpg
月の~砂漠を~はる~ばると~旅の~らくだが~ゆき~ました♪
e0351841_14355459.jpg
シカさん
e0351841_14363111.jpg
を狙うチーター
e0351841_14415645.jpg
は置物ですが、自然界を模した演出が憎いね。

そんな感じで時々置物がいるので、全然動かないカメも置物かなぁと思って見てたら
e0351841_14443330.jpg
しばらーくして、突如ぼっちゃんと相次いで水に落ちた(飛び込んだ、というより、ずり落ちた)ので、これは本物だったんかいな、とわかった次第。

で、やっときましたゾウさんエリア
e0351841_14490213.jpg
ここもそれぞれに名前がありまして
e0351841_14462185.jpg
特徴とともに紹介されてるのですが…
e0351841_14480582.jpg
わかんないなーどっちがどの名前かなんて。
だけど、一番しっぽが短いというDeviってのは多分
e0351841_14494151.jpg
このゾウくんであってる気がします、ボクと同じ年でした(笑)。

ゾウを見ると、ボクは「かわいそうなゾウ」という、上野動物園の戦時猛獣処分を題材にした絵本の記憶が強烈すぎて、なんか切ない気持ちになってしまうのです。
今の平和に感謝して、維持する努力をしないとね、ホントにそう思います。

さて、ホッキョクグマまでもうひと頑張り…ですが、その道中でもいろんな動物の珍行動を見ましたんで、続きはまた明日😁


人気ブログランキングへ
[PR]
by koguren | 2017-02-26 15:35 | 旅行 | Comments(0)

サンディエゴ ~サンディエゴ動物園(1)~

バルボアパークという広大な公園の中に位置するサンディエゴ動物園。
世界的に名を知られた動物園らしく(ってボクは日本に居る時知りませんでしたが)、とにかく広大で多くの種類の動物、植物があるんだそうな。
さらに、絶滅危惧種の保存や、パンダの繁殖でも知られているのだとか。

動物園なんて、名古屋じゃ有名な東山動物園に、小学校の遠足で毎年行かされた思い出しかないのですが。
サンディエゴで一度は行くべきとやらなので、行ってみることにしました。

e0351841_17132879.jpg
天気がいいとは言えませんが、雨にはならず、また連休の中日だったので、なかなかの人出。
といっても、日本のディズニーランドとかに比べれば、やっぱり人口密度低いなって思います。

チケットの種類
e0351841_17150605.jpg
いちばんシンプルなワンディパスでも52ドルでした、年々上がってるっぽい。
これでも、広大な園内をぐるっと回ってくれるというバスツアーと、スカイファリとかいうリフトとゴンドラの中間みたいな乗り物は含まれているというので、今回はこれにしました。
他に、4Dシアターが含まれているとか、それが2カ所みられるとか、バスの優先乗車があるとか、2日券だとかいろいろありました。

園内に入ったらマップをゲットして
e0351841_17192688.jpg
とりあえずバスツアーでぐるっと回ってみます。
e0351841_17204926.jpg
ホントにざっと回る感じでゆっくりは見られませんが、園の全体像をつかむにはもってこいです。
右側の席に座った方が、動物に近いことが多いかな。

こんなきれいなフラミンゴみたいな鳥とか
e0351841_17205991.jpg
おさるさん、見えるかな?
e0351841_17212665.jpg
人気という北極熊
e0351841_17212610.jpg
こんなところにチーター?かな、よくわかんないけど、それ系
e0351841_17214623.jpg
ぞうさんぞうさんおはながながいのね…
e0351841_17215969.jpg
天気悪くなってくると、色が背景と同化してよくわかりません。
本気で写真撮りたかったら、一眼レフとかじゃないと無理です。
ごっついカメラ抱えてプロ並みに撮ってる方も、多数いらっしゃいました。

なんか、空中の台の上で何かが寝てる。
e0351841_17222502.jpg
アフリカゾーン建築中だそうな
e0351841_17221675.jpg
今年の夏オープンらしいので、ぜひ行ってみてくださいまし。

とまあ他にもいろいろいましたが、ざっと駆け足で回ってツアーは終了。
降車場所のすぐ横が日本庭園みたいなので
e0351841_17310939.jpg
鯉を飼育しているようです。
e0351841_18111580.jpg
あ、いたいた
e0351841_17320790.jpg
では、ざっと歩いてみますか。
e0351841_17334894.jpg
わ、びっくりした、オランウータン。
こっちの方がかわいいな…
e0351841_17334793.jpg
この動物園、入口近くに総合売店みたいなのはあるのですが、各セクションごとに、そこの動物にちなんだお土産物屋さんがありました。

鳥のゾーン
e0351841_17345699.jpg
飛んで行っちゃわないように、二重の入り口になってます、管理も大変だ。
e0351841_17344812.jpg
真ん中にいる鳥、見えるかな~?
現実でもなかなか見つからなくて、飛ぶとわかる、みたいな感じでした。

さて、一番人気のパンダゾーンへ。
まずはお土産屋さんでパンダパンダパンダの洗礼。
e0351841_17360626.jpg
こんなにうようよっといられると、ちょっと引くかも
e0351841_17361127.jpg
ラブラブちゃん、ごろごろちゃん
e0351841_17363961.jpg
で、ボクがこの店の中で一番、というか、この何年間かで一番ときめいた瞬間は、この子と目があった時でした!
e0351841_17364064.jpg
いや~ん、もぅかわいい、かわいい‼
今見てもかわいい、ため息出ちゃう053.gif

150ドルぐらいでしたが(売り物なんです!)、本気で連れて来たかった…
だけど飛行機だからな、上半身分くらいの大きさで荷物にするのも大変だし、で断念しました。
等身大のぬいぐるみを乗せるために、飛行機の席を余分に取ったという某芸能人の話が昔ありましたが、今ならわかります、その気持ち、やらないけど…

さて、本物を見るためにはすごい列でしたけど、あきらめて並びました。
e0351841_17365209.jpg
途中に解説ボードがいくつかありました。
e0351841_17365383.jpg
うーん、生まれたては、あんまりかわいくないのね…

並ぶこと30分ちょっと、やっと来ました。
e0351841_17414478.jpg
パイユェン
e0351841_17415062.jpg
もう一匹のシァオリゥン
e0351841_17391708.jpg
どこだー?
e0351841_17413396.jpg
あ、穴のなかで、目の前に笹を積んで、ひたすらぱくついてるあの子ね。

以上(笑)。

なんか拍子抜けでしたが、まぁ見ないで帰ると後悔しそうなんで、いいです。
ってか、ぬいぐるみ欲しい…


なんか、不思議なところにいます、ハンモック?
e0351841_18033486.jpg
絶滅の恐れもあるクマらしい
e0351841_18033581.jpg
さて、お次の人気者は…と行きたいところですが、パンダ見たところで疲れちゃいました。
続きは、休憩の後で😉

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by koguren | 2017-02-25 18:14 | 旅行 | Comments(0)

壊滅的に、わからない(泣)

サンディエゴの旅行記を続けたいとこですが、来週カレッジの心理学のクラスで小テストなんだって。
こっちではこの手のちょっとしたテストを「クイズ」っていうらしい、なんか別のニュアンスを感じてしまうのだが。

そもそも、この1か月、全然教科書やんないなーって思ってたのさ。

授業とは別に、教科書は自分で読んで、期日までにオンライン上のテストを受けとけって課題は出ていて、その初回締め切りが先週で、すごい量で泣きを見たんだけど。
ってか、最後ほとんど教科書読み切れずにテスト受けたし(汗)。
次回の締め切りまですでにカウントダウンなので、これはこれでやらなきゃなんない。

だけど、教科書よんでテスト受ける課題は、まだ心理学なので、なんとなくはわかるわけよ。
脳の話がボクの時より格段に多いなーとか、もはや心理学もDNAの時代か、とか新鮮な驚きはあったけど、大枠は知ってるところに帰ってきてくれるので、なんとかはなります。

ところがどっこい、プロフェッサーの授業はですね、マジで全然わかんないのよ、だって、心理学じゃないんだもん、ボク的には。

昨日の話では、imformation情報とknowledge知識の違いという大きなテーマについて区切りがついたから、来週テストします、っていうじゃん。

マジかよー、これ、イントロじゃなくて本題だったんだ、てっきりイントロで、終わったら教科書やるのかと思ってた。←気付くのおせーよ!

しかも、続きのプリントがメール配信されたので、どうもこのプロフェッサーは、教科書はやらなくて、延々こんなプリントと弾丸トークで続くらしい。
大学の時に、スコラ哲学について1年間語り続けた哲学科の教授と、同じにおいを感じます。

まいったな、レコーダー買おうかなぁ、今のままじゃちんぷんかんぷんだ。
録音して何回か聞いて、よく出てくるけどわからない単語だけでも調べたら、ちょっとは何とかならないかな。


と、未来の対策はともかく、とりあえず小テストの対策用に、プロフェッサーから配られたプリントがありまして。
彼曰く、これを全部埋めて、覚えて来れば満点取れます、っていうのさ、で、クラスの連中もよくわからない盛り上がり方をしている。
ってか、テストで盛り上がんじゃねーよ。

でも、そのプリントが、50問くらいあるんだけど、これまたボクには全然ヒントにならないんだよねー。

knowledgeとinfomationを自分の言葉で定義せよ、辞書やプリントを写すな、って、そんなの日本語でもできんつーの。

どうもこの1か月、この違いについて話してるなーとは思ってました。

なんでも、infomationは無生物、例えば本とかに書いてあるもので、それをread や learn や observation(←観察が入ってくるところは心理学っぽいと思うが)によって、organism(生物、授業では人間とほぼ同義だったような)がmindに取り込むことによってknowledgeになる、みたいな話だったよーに思います。

いや、全然違ったらごめんなさい、そして、もっと詳しい話もしてましたよ、わかんなかったけど。

で、定義部分をスルーしてプリントの先に進むと
(11)あなたの(9)はどんな種類のプロセスですか?
ってことは(9)ができないと(11)はできないし、どんな種類ってどんな意味だ?

(9)へ戻ると
(9)あなたの(7)の答えは何を生み出しますか?

(7)へ戻ると
(7)(6)のプロセスをなんといいますか。

(6)へ戻ると
(6)あなたの(5)の答えに含まれている、外から来たimformationをknouledgeに取り込むことをなんといいますか。

(5)へ戻ると
(5)thingsから獲得されたknowledgeを、観察者が保持しておく場所をなんといいますか。
さらに(5)a、あなたの(5)の答えを定義せよ。

というわけで、(5)の答えがわからないボクは、以下の質問が全部わからない。
何となく、mindかmemoryかなと思ったけど、でも(6)もわかんない。
さらに、mindだとしたら、そんなもんどうやって定義しろとゆーのだ。

そんなのが延々続くわけです、だから、最初の定義を書かせる3問くらい以降は、何言ってんだかプリント自体が壊滅的にわかんない。

こんなにわからないのって、高校の物理か地学以来じゃないかと思うわ…超みじめ。
すごい焦るけど、時間がないわけじゃないんだよね、あってもわかんないもん。

単位は取れなくても関係ないから、とにかくドロップしない、サボらない、それだけならできるから、って決めて行ってるものの、これだけわからない状態でテストを受けに行くのは、苦痛以外の何物でもありません。

まぁ仕方ない、英語の力量が足りないのをわかっていて、無理して取ったのは自分です。

だけどこれ、ホントに英語の問題なのだろうか?このプロフェッサーは心理学を教えてるのだろうか…英語がわかってみないと、何が問題なのかわからないのが困ったところ。

心理学はいくら科学だとは言っても、人間を対象としている分、概念の定義がしにくいし、学問自体が哲学から派生している部分があるので、わかりづらい面はあると思う。
まぁ心理学だけじゃないんだろうけどね、概念の定義の難しさって、操作的定義とかって何回説明されてもわからんもん。
※操作的定義:科学的概念は一連の操作と同義であるという考えに立ち、概念を測定の具体的手続きの記述によって定義すること。

とゆーわけで、来週撃沈しに行ってきますわ、って、その前に明日授業あるんだけど。
ま、サボらない、ドロップしない、ホントそれだけです、あ、レコーダーでもさがそ😝


人気ブログランキングへ
[PR]
by koguren | 2017-02-24 13:33 | サンマテオカレッジ | Comments(2)

サンディエゴ ~USSミッドウェイ博物館~

アメリカで住みたいとされる街のひとつ、サンディエゴ。
カリフォルニア州の南はロサンゼルスよりさらに南、メキシコとの国境沿いの街です。

日本からも直行便があるとはいえ、観光地としてはさほどメジャーじゃないのでは(ボクが知らなかっただけ?)と思うのですが、カリフォルニアにいるならぜひ!と言われる場所です。

今週の月曜は祝日だったこともあり、連休になったので行ってきました。

ここ北カリフォルニアよりもさらに気候が穏やかで、この時期でも暖かいと言われて楽しみにしてたのに…
e0351841_02005894.jpg
出かける時点で厚い雲に、よくわからない晴れ間。
結局現地でもスコールのような雨と、気まぐれな日差しに振り回されることに…なんのこっちゃ。
e0351841_02005753.jpg
空港に降り立つと、いかにも作りこまれた南国風の背の高いヤシがずらっと見えます、ちょっと見方がひねくれぼーか。

昼頃着いたので、シーポートビレッジという海に面した小規模な屋外ショッピングモールでお昼ごはん。
e0351841_02021126.jpg
ギリシャ料理にしてみました、昔イギリスで食べたっきりなような。
e0351841_02021022.jpg
このデカいきゅうりにヨーグルトドレッシングってのが、なんだかギリシャな気がします。
肉は、牛とラムとあって、加工したものを薄切りにした感じでした、意外とあっさり。

このビレッジ内にはちょっとした遊び場みたいなのもあって
e0351841_02021218.jpg
中はメリーゴーランドです、見づらいけどね。

ここから海沿いに歩いていくと
e0351841_02032368.jpg
遠くに見える巨大な物体が空母ミッドウェイ。
e0351841_02041979.jpg
後方(画面右側)の甲板には、戦闘機やヘリが乗っています。
e0351841_02044776.jpg
20ドル(2017現在)で中を見学できます。
日本語のオーディオガイドも借りられるので、全部聞きながら回るとすごい時間がかかりそうですが、気になったところだけでも聞きながら回ると面白いかも。

中に入ると、広さにびっくり。
e0351841_17244691.jpg
戦闘機が中にもありました。
e0351841_17250863.jpg

生活の様子に関する展示がたくさんあって、せまい雑魚寝エリアから
e0351841_02054587.jpg
カフェテリア形式の食事風景
e0351841_02210181.jpg
あ、人形、リアルでしょ?
当時の様子を再現した、何度見ても慣れないリアルな人形がいっぱいあって、後半はそれを見つけるのが楽しみになってたり(笑)。

アルカトラズ島でもみたような配膳のお皿。
e0351841_02210075.jpg
食堂
e0351841_02234268.jpg
メニューを見たら
e0351841_02234167.jpg
左側のランチのところに「チキン焼きそば」ってあるんだよね、焼きそばってそのまま使うんだ。

この辺りは、上の人になると環境もよくなるらしくって、広々ベッドだったり
e0351841_02225674.jpg
専用のシャワーやトイレだったり
e0351841_02225782.jpg
っていっても、なんかこれもアルカトラズ島でみた囚人のそれに似てるような気がするのだが…

執務室
e0351841_02231845.jpg
厨房でもスペシャルディナーが用意されてて
e0351841_02220984.jpg
フォーマルな食事をとったという食堂、ガラスで光が反射しちゃってますが
e0351841_02242190.jpg
リアル人形で食事風景の再現
e0351841_02244003.jpg
ちょっと怖い…

これなーんだ
e0351841_02261876.jpg
正解は、巨大乾燥機。
「家族の洗濯物の千倍を想定してみてください」ってガイドが言ってました。
これを数人でやってたそうで、暑くて重くて、絶対必要なのに誰にも感謝されない仕事だ、という嘆きの解説でした。

アイロン室
e0351841_02261723.jpg
これも暑いよな…
そしてリネン室、ホテルみたい
e0351841_02252736.jpg
直視されるとやっぱり怖いリアル人形。

制服もいろいろ決まりがあったようで
e0351841_02272939.jpg
e0351841_02273144.jpg
ハンガーにかけるようになったのは後になってからで、初期の頃は丸めてしまっていたのだとか。
e0351841_02273054.jpg
丸めてしまうのがどれほどの利点があるかって解説もしてました。
タンスの中に丸めてしまってる人もいると思うけど、それ正解みたいだよ。

20歳そこそこで入隊してくる人もいるため、こういった制服の管理の仕方や、生活全般を指導する専門の人がいたのだとか。

当然規則違反する隊員もいるわけで
e0351841_02102954.jpg
お仕置き中。

艦内に留置場もあったらしく
e0351841_02104402.jpg
檻の中に入って記念撮影してくださいって。

調理場
e0351841_02264460.jpg
食料何トンって言ってたっけな…
e0351841_02264523.jpg
リアル人形ならぬ、リアル鳥
e0351841_02264329.jpg
娯楽もそりゃあるよね
e0351841_02273255.jpg
だから怖いって…
e0351841_02273337.jpg


業務の場としては、船首部分にある巨大ないかり
e0351841_02072326.jpg
この肉体労働は、主に若い人が担当したらしい。
e0351841_02072242.jpg
この紐の縛り方って優れものなんだよね、登山やる人とか詳しいって聞いたことある。

小窓から眺める海
e0351841_02075665.jpg
平和だ…ってわけにはいかなかったんだろうな…

監視室
e0351841_02075578.jpg
リアル人形、作戦会議中
e0351841_02101033.jpg
戦闘機の解説部屋もありました
e0351841_02094105.jpg
e0351841_02093875.jpg
形も色もさまざま
e0351841_02094059.jpg
戦闘だけでなく、災害救助にも活躍したようです。

機器管理室、みたいなとこだったと思う、エンジン回りの機器だったかな?
e0351841_02112656.jpg
リアル人形、24時間監視中。
e0351841_02112570.jpg
この計器の詰まった部屋は、とっても暑かったらしい。

甲板に出ると、戦闘機がたくさん展示してあります。
e0351841_02132394.jpg
羽の部分をたたんでコンパクトに
e0351841_02143528.jpg
ホントにたくさんあって、一台一台オーディオが解説してくれるので、好きな人にはたまらんだろーなー、と思いました。
ボクは全部聞こうってガッツはなかったのだが…

近代的なビルをバックに不思議な光景。
e0351841_02141433.jpg
海の方の景色もきれい。
e0351841_02175598.jpg
一瞬お台場に見えるんだけど…
あの橋は、コロナドというリゾートの島につながっています。

甲板はかなり広くて
e0351841_02202538.jpg
よくわからない格好のリアル人形がここにもいたり
e0351841_02161626.jpg
さらに上にのぼれるツアーもあるみたいですが
e0351841_02145542.jpg
この日はクローズでした。

艦内はかなり広くて、展示も膨大で歩き疲れますが、途中でビデオ上映をやっていて座れるようになっていたり
e0351841_02100979.jpg
別料金ですがシミュレーターみたいなアクティビティもあって
e0351841_02125014.jpg
何かと楽しめるようにできています。

ボクらは2時間くらいいて、全部回りきれたわけではありませんが、概要はつかめたという感じでした。
解説ビデオを観たり、戦闘機好きでオーディオガイド全部聞きたい、という方は半日いても楽しめる場所かもしれません。

終わって外に出たら
e0351841_02291598.jpg
どっひゃーっと雨降ってました、バケツひっくり返したみたいに。
e0351841_02291637.jpg
北カリフォルニアもそうですが、普段あんま雨降んないところって、水はけの考慮がされてない感じする、半端ない水たまり。

気候も温暖、雨も少ないサンディエゴで、雨期とはいえ寒い雨にあたるとは…と思いながら、ホテル方向に向かいました。

サンディエゴは空港からホテルなどの中心街も近いし、中心街からこのミッドウェイ博物館や、今回行きませんでしたがサンディエゴ海洋博物館へは歩いて行けるし、このコンパクトさは魅力です。

とはいえ、こんな中歩いたらぐっちゃらけ、日本からお越しの場合には、もっといいシーズンにお越しくださいまし。

街歩きの様子は別立てで🙂

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by koguren | 2017-02-22 17:45 | 旅行 | Comments(0)

Redwood shores レッドウッドショアーズの図書館

ひょんなことから、Redwood shoresレッドウッドショアーズの図書館に行ったのですが、ちょっと図書館ぽくない図書館でして。
e0351841_16312977.jpg
e0351841_16312721.jpg
遠くから見るとホントに子供に見えるあの像は
e0351841_16342958.jpg
図書館よろしく仲良く読書してます。

正面だけだと、新しくてきれいだなーって程度ですが、中に入ると
e0351841_16351824.jpg
んーなにここ、洞窟?!

しかもちょうど西日が眩しい時間帯で、全面ガラス張りの壁から直射日光が突き刺さってきます、かなりまぶぴー。

右下にいるのは
e0351841_16351307.jpg
巨大なカニさん、ここまでデカいと、リアルでちょっち怖い。

トンネルの壁にも
e0351841_16351433.jpg
貝?化石のイメージかな。

一瞬記念スタンプかと思ったけど
e0351841_16343001.jpg
単に手形足形の模型?

洞窟の中に入って壁側から撮るとこんな感じ。
e0351841_16441532.jpg
解説もあって科学館みたい。
e0351841_16351524.jpg
もしかしてこの辺り、子どもが多いのかな、新しそうだしね。

このレッドウッドショアーズってところは、レッドウッドシティの一部らしいのですが、飛び地になっててとても静かなところです。
レッドウッドシティ本体?は大きめの街で、もちょっと南にあります。

行政区分上は、サンマテオを中心とするサンマテオカウンティ内なので、図書館もサンマテオの共通図書カードが使えるし、検索システムも共通。
同カウンティ内の図書館同士なら取り寄せもできれば返却もできます。

だったらわざわざ来る必要ないじゃんって?
はい、ないですね(笑)、だからひょんなことから、です。


おそらく近辺の人しか来ないだろうなという立地で、中もこじんまり。
e0351841_16342584.jpg
…ん?奥にちらっと見えてるあれ、
e0351841_16351632.jpg
ヨットなり、さすが海辺、いや、湾だけど、に面してる街の図書館だ。
奥の部屋も
e0351841_16342899.jpg
こんなでした。
天井も
e0351841_16342738.jpg
高くて窓が多くて、作りがおしゃれだなーと。

図書館と並ぶようにちょっとしたギャラリーがあって
e0351841_16441602.jpg
e0351841_16441798.jpg
やっぱりテーマは海らしい。

隣にちょっとしたカフェもありました。
本は特段児童向けというわけではないけど、さながら町の児童館みたいな印象でした。

外に出たら暗くなりかけてて
e0351841_16441328.jpg
なんか雲がきれいでした、時々みかけるよね、この雲。
図書館の右側に見えてる、なんだかスタイリッシュな建物は
e0351841_16441441.jpg
かの有名なORACLEさんですよ、って、バスの中からじゃ見づらいか、帰りに前を通ったので。
この一角はシリコンバレーな雰囲気を感じます、個人的には。

バスで帰ると、乗り継ぎの悪さも手伝って1時間半くらいかかったけど、歩くと多分1時間くらいで帰れたんじゃないかな(笑)。

ウチからこのレッドウッドショアーズまでは、車は通れないけど、歩きや自転車は通れるって遊歩道みたいなのが続いてます。
もちょっと明るかったら歩いてもよかったんだけど、暗い時に一人で歩きたくないよな…治安的には問題ないけどね、この界隈。

あ、日本語の書籍はというと
e0351841_16351772.jpg
なーんとなく、セレクトが濃いなと思うのはボクだけ…?

そして見つけたこの本借りてきちゃいました。
e0351841_17514610.jpg
バーコードで表題隠れちゃってますが、日本のみならずアメリカでも話題になったらしいという「人生がときめく片づけの魔法」。

お片付けしましょうって話なのですが、この「こんまり」さんの片づけは、マインドが9割というだけあって、ハウツー本じゃなくて精神論です、マジで。

実は一度トライしたのですが、第一段階の洋服片付けで挫折、というか、一応洋服は終わったんだ、だけど次の段階、書類の片づけで頓挫しちゃいました。

今は自分の持ち物が日米に分散していて片づけきれないのですが、本帰国する方がみなさん、来る時よりずっと大変!とおっしゃるので、今の家だけでもスッキリさせようかと。

…と、本を見た時は思いました、そして借りました。
で、そろそろ貸し出し期限切れるけど、延長しようかな~ってダメじゃん!

とまぁお片付けの行方はともかく、車なら道も気持ちよくて行きやすいところだし(バスは本数少ないのだが)、ちょっと穴場みぃつけた、な図書館でした🙂



人気ブログランキングへ
[PR]
by koguren | 2017-02-16 17:55 | Comments(0)

細ひもチーズ Sring Cheese(2)

前回プレーンタイプを一気に食べ比べして飽きてしまったスティックタイプのチーズ。
この時買いだめてしまったその他のフレーバーが、ぼちぼち期限が切れ始めるので、細々?食べてみました。

前回気に入ったKraftの、モッツァレラとチェダーのブレンド。
e0351841_17245978.jpg
オレンジのチーズって、クセがあるってイメージなんだけど、これはクセがなく、でもコクがあっておいしい。

同じタイプのが、SAFEWAYでよく見かけるメーカーからも出ていて
e0351841_17245824.jpg
こっちはちょっとクセありました、味が濃い目で、塩気も結構あって、単独で食べるとちょっと飽きる。
酒のつまみとか、サラダのトッピングとかがいいかも。

このメーカーは、他にペッパーや唐辛子を練りこんだものもあって
e0351841_17251427.jpg
やっぱり濃い味のチーズですが、チーズ本体は辛くはなくて、この練りこんであるモノを食べた時だけ辛い。
チーズの濃さが勝っているので、この味が好き、って人じゃないと、やっぱり単独では飽きるかも。

あとの2つはセブンイレブンで入手したもの。

ドライトマトが練りこんであるイタリアンタイプ。
e0351841_17263369.jpg
あけた瞬間にピザの匂いがして、イタリアーンな雰囲気。
ですが、食べたら意外と普通のチーズでした、トマトの香りはするんだけど。
味はやや塩辛いけれど、見た目と違ってピリ辛ではありませんでした。

最後に、西洋わさび
e0351841_17270381.jpg
これがねー、なんか周りがぱっさぱさ。
賞味期限まではまだ結構あったので、これが実は不良品なのか、全部こうなのか、まったくもって不明。
さらに、匂いは日本のわさび風、味は妙にすっぱい、特にわさびの葉?が練りこんである部分、ということで、全体としてなんだかまずいの一言でした、残念。

日本のチーズが、形や食感で差別化する、あと最近はチーズケーキ方向に甘く振る、って感じのバリエーションな気がするので、トマトやわさびは珍しくて、食べなれてないってのもあるかもしれません。

だけど、一周回ってボクはどうもKraftが好きで、プレーンが食べやすくていいな、ってのが結論です。
これからドラッグストアのCVSに行ったら、ちょっと買いだめとこ。
それに、Kraftは他の形態のチーズも出してるはずだよね、これがメインなわけはないので、次から意識して探してみよ。

でもやっぱ、日本の切り出しボーノモッツァレラが食べたくなってきちゃいました、そんなにはまってたわけじゃないんだけど。
ポイントは塩気のような気がする、こっちのって全体的に塩辛くて飽きちゃうような、なんだろう、ビール前提?!
それとも舌の感覚が違うのかな?

甘さだけじゃなく塩辛さも実は強烈なのかも、と、改めてアメリカの大味を実感したチーズ行脚でした😋

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by koguren | 2017-02-11 18:24 | Comments(0)

トロイの木馬に感染?!

ネット見てたら、突然こんな画面になって、英語の警告を繰り返し読み上げてきます、ちょっと怖めの太い男声で。
e0351841_04270861.jpg
コンピューターはブロックされました、とある通り、OKをクリックしようが✖をクリックしようが、全く動きません。

この警告に従えば、すぐにこの番号に電話をするしか解決策はないらしい。


なんでも信じるボクは一瞬パニックしましたが、うーん、ちょっと待て。
とりあえずTrojian Backdoor Hijackってどんなウイルスなん?

と思ってスマホで調べてみました。

そしたら、なにぃ、トロイの木馬?!あの古典的なウイルス、まだはびこってたんかい。

解説サイトをいろいろ調べたところでは、トロイの木馬は厳密にはウイルスとも違うらしいのですが(初めて知った)、ウイルス対策ソフトで駆除できるとか。
対策ソフトの種類にもよりますが、Tojian以降に書いてある種類によって、駆除方法が異なるらしい。

だけどさー、不可解な点があって。

1)ボク、ウイルス対策ソフト入れてんだけど、なんでそいつが直近にスキャンした時には異常なしで、しかも対策ソフトからの警告ではなくマイクロソフトシステムからサイト上で警告が出るの?

2)解説サイトによれば感染後でも対策ソフトで駆除できるみたいだし、すぐに電話をすることによってしか解決できないなら、電話回線パニックしてつながらないでしょ。

で、相方に聞いてみたところ…

瞬殺でダミーの警告だと見抜きました、なんで??

まず、メールの添付ファイルを開いた瞬間等ではなく、サイトを普通に見ていただけで感染警告が出ること自体がおかしい。
その警告サイトのURLドメインがマイクロソフトのドメインじゃない、つまりマイクロソフトのサイトじゃない。

以上、だって。
焦って損した。

念のため有名なウイルスバスターの無料版でスキャンしてみましたが
e0351841_04270880.jpg
「脅威は検出されませんでした」めでたしめでたし。


ちなみにメールで警告が来て、ここに連絡しろパターンもあるらしい。
その場合はメールの差出人アドレスがポイントみたいです、会社を語ってるのにフリーアドレスかよ、とか。


ウイルスって、添付ファイルをダウンロードさせてPC内で悪事を働かせて、情報を盗み取るもんだと漠然と思ってました。
電話しろパターンもあるんだな、電話したらどうなるんだろう?

電話してないのでわかりませんが、こっちの電話番号を押さえられれば、当然DM的な電話やメッセージは送れるようになるし(今でも来るし)、PCに表示された情報を入力させるとかすれば、どのPCなのか把握されちゃうんだろうな。


ネットリテラシーって、ボク全然ダメだけど、これからの時代はないと大変なのかも。

よく子供のスマホとか問題になってるけど、一生持たずに過ごすわけにはいかないし、子どものうちから親しんでリテラシーを身につけさせるのも大事かもしれない。
子どもの時からスマホを持ってる世代と比べると、ボクのネット感覚ってノンネイティブだと思うもん。

ボクはネガティブ思考なので、便利になると落とし穴もあるし、人間はアウストラロピテクスの時代から本質的には進化してないんじゃないかとか真剣に思うのですが(←周りには理解されません、笑)、今受けられる恩恵を上手に活用していくことが大事なんでしょう。


にしても、ウイルス対策してあげるよーって親切を装ってウイルス(かなんか知らんが)なんて巧妙なことこの上なし、振り込め詐欺みたいだ。
B'zの曲の歌詞が頭の中を巡ります。
「何をどこまで信じたらいいか、キミがボクに教えてよ(Zero)」
それが教えられたら苦労しないって?ま、人生ってそういうもんだよな。

なんでこんな話してんだっけ?って、トロイの木馬ダミーのせいじゃん。
ま、感染してなくてよかったなりってことで、これにて😆


人気ブログランキングへ
[PR]
by koguren | 2017-02-08 06:16 | Comments(0)

日本のチョコ菓子

日本に一時帰国した時に持ってきたチョコレート菓子。

ちょうどバレンタインも近いので、よろしければこんなのどーぞ。
e0351841_17291935.jpg
ベルンのミルフィユの酒バージョン。

成田空港では、海外出発ロビー限定品って触れ込みで売ってますが、パッケージを見るとバレンタインって書いてあるんだよね。

試食を配っていたお姉さんに聞いてみたところ、成田空港では年中売っていて、他のデパ地下などのベルンの売り場では、バレンタイン期間限定商品として売っているという。

ってことで、コンセプトがイマイチ謎ですが、今の時期ならデパ地下で買えるはず。

ラム
e0351841_17293074.jpg
うーん、ラム、ラムかなぁ、普通のミルクチョコのミルフィユだけど。

ブランデー
e0351841_17292964.jpg
これは結構香りがします、ビターチョココーティングにしてあるのも、マッチしてよい感じ。

バーボン
e0351841_17295089.jpg
特にお酒っぽい匂いもせず、味もなんとなく薄い?感じでイマイチ。
そもそもバーボンを飲んだことがない(と思う)のでよくわからないけど…

梅酒
e0351841_17294876.jpg
ほのかに梅酒の香りします、甘い匂いのせいか、チョコとも意外とマッチします。

日本酒
e0351841_17295790.jpg
実際、紹介した順に食べてます、つまり、一番手が伸びなかったのがこの日本酒…

で、一番撃沈しました、だって、食パンの匂いするんだもん、なしてーな!
もしかして、日本酒の麹と食パンのイーストが似たような香りに行きつくのでは?という仮説、だけど不明。


というわけで、それぞれのお酒の香りや雰囲気に合わせて、チョコの味も変えてあってなかなか手が込んでます。

といいつつ、これを言っちゃ元も子もないのだが…普通のミルフィユでいい気がするな(笑)。
ま、だから限定品にしてるのかもね、よく考えてますマーケティング。


これもいつも空港でつい買ってしまうチョコ。
e0351841_17294995.jpg
ロイズの板チョコラムレーズン。

これも気付けば酒なのだが(笑)、実際しっかりアルコール感じますが、結構おいしい。
ラムレーズンがぎっちりつまってて、いつもきれいに割れないほど。
他にも普通のミルクチョコ、抹茶とあるみたいですが、成功体験のあるこれをつい買ってしまいます。

北海道限定品とはいえ、今や物産展やアンテナショップにも出るようになって、一般的になった感じのあるロイズの生チョコですが、板チョコは意外と見ないような。

実はこれ、サンノゼにある日系スーパーミツワでも売ってます、ちょっと高かったけどね。


もひとつ酒がらみで、今回空港で山積みになってたこんなのを衝動買いしてしまいました。
e0351841_17293872.jpg
キットカット日本酒!
e0351841_17293851.jpg
これは、ボクはもういいです、好きな方ごめんなさい。
確かに日本酒の匂いはします、まぁ味も頑張って反映させてるのかな、要は日本酒とチョコって合わないんですよ、きっと。


まぁ日本のお菓子を買い込んできたというよりは、空港で暇つぶしに買うとこんな感じのラインナップになるってだけです。


空港で買ったモノ以外では、頂きもののこんなお菓子を担いできました。
e0351841_17543706.jpg
東京玉子本舗のN.Y.リッチスカッチサンド&Wチョコレート、ニューヨークトラディショナルスタイルらしい。
これ、大評判で並ばないと買えないとか。
e0351841_17563415.jpg
個放送で型崩れ防止のケースにまで入っている辺りは、ジャパニーズスタイルのような気がするけど。

断面はかなり凝っていて
e0351841_18051644.jpg
一番上はチョコレートの板、あとは何とも言えないサクッとくずれるクッキーと、ナッツ入りキャラメルクランチと、チョコレートとが何層にもなっているという。

パリ、サク、コリポリ…と名前の通りリッチ。

だけど、甘さだけはニューヨーク、というかアメリカンかも、日本のお菓子にしては甘い部類だと思う、こっちの甘味に慣れた舌に違和感なく甘い(笑)。

クッキーの食感がお初な感じで、物珍しさもあるので、ヒットしそうな気はします。

が、後は好みかな。
確かに美味しかったけど、ボクはちょっと飽きが来る味だな、ってのと、どうしても層が分離するのでこぼさず食べるのに技術がいる、という点で、定番化は厳しいかもってのが本音です。

ベルンのミルフィユだってポロポロこぼしてんじゃないか、って話ですが。
ただ、あれは細長くて、口に入りやすいってアドバンテージがあるんだよね。
円形で、さらに型崩れ防止のプラケースとか入れられちゃうと、どう攻めていいかわからない。
これは皿に出せということなのか、プラケースを外して袋に戻してかじっていいのか…

なんか和牛の漫才みたいになってきた、理屈なんかええからおいしく食べて~って言われそうやわ。


以上、なぜか日本の人にも珍しい?!日本のチョコ菓子成田空港編でした。
あ、ニューヨークスタイルの円盤は銀座ですけど…😋

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by koguren | 2017-02-07 18:36 | お菓子・ジュース等 | Comments(0)

アメリカンジャパニーズ

以前、この近辺の日本の居酒屋について書いたことがありますが
これらがかなり日本な居酒屋なのに対し、確かにジャパニーズなんだけど、ボク的にはアメリカン入ってるよね、って感じの居酒屋もあります。

ボクがアメリカ来た翌日に連れていかれて、去年の忘年会と称して久々に連れていかれたTokie's。
e0351841_17514068.jpg

店内クリスマスでした。
e0351841_17514067.jpg
ここは板前さんの奥に水槽があるのですが
e0351841_17521101.jpg
やっぱりクリスマス。

この日はですね~
e0351841_17522370.jpg
こいつのせいでえらい目に遭いました…

ボクはアルコールはモノによってはダメなのですが、日本酒だけは割と大丈夫、という過信がありました…
まぁ、この日は多分ペースが速かったんだよね。

サラダ食べて
e0351841_17523994.jpg
これは特筆すべきことなし。

カキはうまかった。
e0351841_17523877.jpg
e0351841_17523715.jpg
アメリカーンな味付けの豆腐ステーキ
e0351841_17524764.jpg
甘辛のから揚げ
e0351841_17530916.jpg
この辺りからだんだんヤバくなってきて

ギョーザ
e0351841_17530547.jpg
ピンぼけ甚だし

さらにカリフォルニアロールも
e0351841_17530738.jpg
なんか完全に酔っぱらって、味とか覚えてないし。

最後にお味噌汁を頼もうとしたら、うどんが出てきて
e0351841_17530803.jpg
そうそう、きゅうり入ってたな。

全体的な見た目は和風居酒屋、で問題ないのですが、その、細部だったり、味付けの方向性とかが、なーんとなく完全に日本ってのとは違う、違和感を覚える、って感じです。

以前紹介した2件が、かなりがっつり日本再現してるから、ってのもあるのですが。

そしてここは茶碗蒸しがおいしいよってことで
e0351841_17531570.jpg
あーもう蓋の上に酒のせんなよー、どいつもこいつもまったく。

でも、確かに美味しかった、なんかでっかな具が入ってたな、エビだっけな、何だっけな。
蓋をあけた写真がどうしてないのか、自分でもわかりまへん。

ただ、やっぱり大味だったような気がする。
日本の茶わん蒸しみたいな、小さなかしわにかまぼこ、三つ葉がのってて、銀杏の独特の香り…みたいな感じはなかったかな。

ちなみに飲みそびれた味噌汁には、以前頼んだ時にはそうめんが入ってました。

完全に酔っぱらい~のぱらいぱらい~の、状態で帰宅したので、翌日まで引っ張りました、多分、学生以来。

ってか、それでアルコールは体質的に合わないんだな、と悟って、かなり長い期間飲んでいなかった、というか飲めないと思っていたはずなのに、いつから一部解禁になったんだっけ…

このTokie'sはウチから歩いて行けるのがポイント高し。



もう一軒はTokie's以上にアメリカーンな感じがボクはする、居酒屋「舞」、サンマテオのダウンタウンにあります。
店内の写真しかないのですが
e0351841_17511146.jpg
お食事処とあるように、夜の酒の時間でも、ワンプレートディナーみたいなのも提供してました。

店内の天井に近い辺りを、電車が走っているのです、見えるかな。
e0351841_17511081.jpg
壁のディスプレイが酒の瓶という。

揚げだし豆腐とポテトサラダは、普通に美味しいのですが
e0351841_17511134.jpg
ナスの甘味噌がけを頼んだら
e0351841_17511272.jpg
薄く切った米ナスを、焼いたというよりはカリッカリに揚げた状態にして、甘味噌を塗ったものが出てきました。
まずくはないのですが、なんだか別物。

米ナスというくらいなので、ナスはあのでっぷりこんが一般的です。
ちなみに英語では egg plant 卵の植物?って、形から来てるのかな?

日本のようなナスも、中華系、日系スーパーに行けば買えますが、それでも長さがちょっと長めだったり、日本のより大きめのことが多い気がします。

マグロの山掛け
e0351841_17512796.jpg
これは普通に日本っぽかったかな。

ギョーザ
e0351841_17512875.jpg
まぁ可もなく不可もなく。
なぜか柿の絵と「かき」の文字入りお皿です。

さつま揚げ
e0351841_17512733.jpg
驚くほど薄くスライスされたうえ、オーロラソース(ケチャップとマヨネーズがベースになってるソース)がかかってました、これはジャパニーズじゃないと思う(笑)。
皿に「おいしい」って文字書いてあるけど、うーむ、微妙。

〆のおにぎり
e0351841_17512628.jpg
どーしても、コメがうまーい、って感じにはならないんだけど、日本の居酒屋でも安いところなら同じか。

ここもカウンターがあってお寿司を握ってもらえるのですが、明らかに日本人じゃない板前さんが、器用にお寿司を握っている姿には、食のグローバル化を感じた次第。


以前記事にした2店舗が、日本人やアジア系のお客さんが多いのに比べ、今回の2店舗はアジア系以外も多いな、という感じがします。
特に舞は立地もいいのか結構有名らしく、アダルトスクール時代にも複数のクラスメートから、Japanese Izakaya行ったよ、って聞きました。

値段的にお手頃ってのもあるかもですが、やっぱり日本のほんわかした味付けよりは、アメリカの味付けに寄っている方が、受け入れられやすいのかもと思ったり。

でもあのさつま揚げ、食べた気しなかったな~別にボク好物じゃなかったけど、無性においしいのが食べたくなりました。

こうして、日本に帰ったら、あれ食べよ、これ食べよ、あのお店行きたいetc.リストが出来上がっていく…というわけなのでした😋


人気ブログランキングへ
[PR]
by koguren | 2017-02-03 18:48 | お出かけ・ショッピング・レストラン等 | Comments(2)