相方のアメリカ赴任についてきてしまった、英語力ゼロ、収入ゼロのプー太郎の雑記です。カリフォルニア州サンマテオ郊外の田舎町在住。
by koguren
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
一時帰国
運転免許、交通関係
WHOLE FOODS
ヨーグルト
英会話ESL@サンマテオアダルトスクール
TRADER JOE'S
歯医者
食材・食品等
お菓子・ジュース等
習い事・趣味
お出かけ・ショッピング・レストラン等
サンフランシスコ
サンマテオカレッジ
旅行
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
フォロー中のブログ
shina_poohな日...
ひとりぼっちランチ
Santa Clara ...
ベンチュラ郡の青い空
ひとりごと いん かりふ...
Yokohama Bay...
最新のコメント
> さわさん コメント..
by koguren at 04:49
しみじみ。 奥が深いな..
by さわ at 21:37
> Webleyさん ..
by koguren at 05:23
こぐれんさん、とりあえず..
by Webley at 04:10
> こうよしさん ホン..
by koguren at 03:05
ブログ2周年記念、おめで..
by こうよし at 22:57
> JPNSFOさん ..
by koguren at 14:15
ブログ2周年おめでとうご..
by JPNSFO at 13:24
> るいこりnさん あ..
by koguren at 11:25
ブログ2周年記念おめでと..
by るいこりn at 09:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ブログ引っ越します
at 2017-06-14 12:14
ブログ始めて約2年経ちました
at 2017-06-13 11:47
サンフランシスコ ~デ・ヤン..
at 2017-06-12 14:18
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-11 16:47
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-10 15:09
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
つぶやき
海外生活
画像一覧

<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

BARTバート&MUNIミュニの切符事情

サンフランシスコの中心街に車で行くと、運転するのも駐車場探すのも大変!

なので、BART(Bay Area Rapid Transit)ってのを使ってます。
これはサンフランシスコ国際空港も通るので、スーツケース抱えた観光客もいれば、通勤客もいるという電車。

それなのに、そう、外国人観光客も乗るのにですよ、切符の買い方がクレイジー。
ホント、3回くらい教えてもらって、やっと覚えました…それもちょっとトロすぎですね、はい。

初期画面はこんなです(写真はすべてミルブレーMilbrae駅の券売機の画面で撮影)。

e0351841_03085740.jpg
お金かカードか入れてねって指示。
insert 挿入する インサーッと入れる、と受験の時に覚えたので(笑)ここはクリア。

挿入口にクレジットを入れて、引き抜くと
e0351841_03085763.jpg
カードの種類を選びます、こっちは結構デビットカードもよく使われるらしい。
問題はこの先で
e0351841_03085722.jpg
クレジットカードの場合、上のラインに書いてあるように、初期設定が20ドルです。
現金の場合は、挿入した金額が出るらしい。
ここでEボタンを押すと、書いてあるように20ドルの切符がプリントされます。

問題は、自分が買いたいチケットの金額までの調整方法。
左側のAddは加算、Subtractは減算を意味していて、これを自分の希望金額まで押していくシステム。
今回は往復で9.3ドル買いたいので、まずは1ドルずつ引いていくBを10回押して、10ドルにしました。
e0351841_03085823.jpg
次に5セントずつ引いていくDを、何回だ?けっこうな数押して
e0351841_10270009.jpg
9.3ドルになりました、ってか、9ドルまで引いてから足してく方が賢かったね。
で、ここでEのボタンを押すと、その金額のチケットがプリントされます。
e0351841_10285461.jpg
これを自動改札に挿入して、出てきた切符を抜き取ると、ゲートが開いて通れます。
切符は残額がある限り出てきて、残額がなくなると回収されて出てきません。
切符がゲートの先ではなく、手前で出てきて、抜かないと通れないのが日本と違います。

裏には注意事項があって
e0351841_10285495.jpg
よく見るとなくしたときのために、名前を書く欄とかあるのね、書いてる人いるのかなぁ。
この切符はペラペラなのにチャージ機能があるので、キリのいい金額を時々チャージしながら使い続けることも可能です。
ボクは使用頻度が低いので、2往復以上はまとめ買いしたことないんですけど…

ちなみに、最近はクリッパーカードというのが普及しているらしく、住人はこちらを使っている人が多いようです。
これはスイカやパスモと同じで、この近辺の鉄道やバスに共通して使えるカード、サンフランシスコの市内交通も使えます。

バートの始発、ミルブレー駅。
e0351841_10442221.jpg
ここの巨大な駐車場に車を止めて乗ります。
1回3ドルなので、往復の交通費を考えても、サンフランシスコ中心部に長時間止めるより安いくらい。
サンフランシスコに通勤している人も多いらしく、予約スペースも結構あります。

駅構内
e0351841_03085631.jpg
e0351841_03085625.jpg
日本と変わらないかな。
電光掲示板に行き先が出ますが、ここからなら反対に乗る心配はしなくていいんだよね。
あ、きたきた
e0351841_03085728.jpg
そんなにしゃれた電車じゃありません。
つり革がこれなんだよね。
e0351841_10502377.jpg
文字通りつってある革ですね、1本だけ見ると、輪が取れちゃったのかと思う(笑)

窓から景色を眺めながら、といっても
e0351841_03085751.jpg
窓が日差し対策なのか、明るい真昼間でもなんだか夕方。
サンフランシスコの中心街に近づくと地下に潜ります。

ついでなので、サンフランシスコの市営交通、MUNIミュニバスのチケットについて。
これも、クリッパーカードがあればタッチで済むのですが、ないと1回2ドル25セント(2016年現在)払って、チケットをもらいます。
おつりが出ないので、きっちり用意する(か、あきらめて多く払う)必要があります。

このチケットが、90分以内ならミュニバス、ミュニメトロに乗り換え自由ってシロモノで、そのタイムリミットを示したチケットになってるのですが
e0351841_03085749.jpg
ペラペラの紙を、びりって破って渡されるんだよね、なんだかなくしそう。
どうも00分と30分の区別ができるようになってるみたい。
これだと、3時00分まで有効。
3時30分までなら、もっと斜めに破って30の文字が見えるようにしたのでしょう。

でも、ボクの記憶では昼ご飯を食べに行く時に乗ったはずなので、1時より前だったはず…
ミュニメトロは改札を通るので正確なチケットらしいのですが、バスのはいい加減らしい。

おそらく、1つの行き先にたどり着くための乗り換えは、ノーカウントって方針なのかなと。
乗って、美術館見に行くなりご飯食べに行くなりして、終わったら帰る、そしたら、帰りは新しいチケット買ってね。
ってシステムなのだと理解してます。

日本だと、電車なら目的地の途中で乗り換えても運賃は通しなのに、バスだと同じ会社でもまた初乗り運賃だよね。
って考えると、良心的というか、むしろ電車とのバランスはとれたシステムなのかもしれません。

ミュニメトロでも、観光客に人気のfラインだけは地上を走るので、バスと同じチケットをもらう羽目になります。
e0351841_11230544.jpg
使わなくなったレトロな電車を集めて走らせているというfラインは、味のあるいろんな電車が来るので面白いのですが、設備的には古いので、中が蒸し風呂のように暑かったり…
e0351841_11223525.jpg
こういう光景好きなんだよねー、通勤の時も、一番前に乗って眺めたりしてました。
このfラインとミュニバスは、降りるときはブザーではなく
e0351841_11225673.jpg
窓の上に沿って紐が張ってあるの見えます?こいつをぐいっと引っ張ります。
これは、次の駅名が出る電光掲示板が設置されてる、新しいタイプのバスでも同じ。
なんでここブザーとかにしなかったかなぁ…と思うのですが。
ま、紐が切れない限り壊れないんでしょうから、秀逸なのかもしれません。

とゆーわけで、旅行者のカン的なものがじぇんじぇん働かないボクには、聞かなきゃ全くわからないシステムの数々でやんした😅

[PR]
by koguren | 2016-06-26 11:55 | お出かけ・ショッピング・レストラン等 | Comments(0)

アメリカ版「クイズ100人に聞きました」

ある日の夕方、何気なくテレビをつけたらこんな画面が
e0351841_07040417.jpg
なんかさ、見たことある気がしない?
e0351841_07040467.jpg
うりゃって答えてみたら
e0351841_07040218.jpg
ブッブー。
e0351841_07111954.jpg
司会者が反対チームに歩いて行って、こっちのチームは全員一斉に答えて
e0351841_07111994.jpg
ピンポーン
e0351841_06533994.jpg
大喜び!

あー、これあれじゃんね。
「渋谷で20代女性100人に聞きました、答えは6つ…」
って感じの決まり文句で始まる、「クイズ100人に聞きました」だ、今もうやってないけど。
e0351841_07133370.jpg
各チームから代表者が出て、クイズが読み上げられて
e0351841_07133388.jpg
左の女の人が先にSODAを当てたんだけど
e0351841_07133248.jpg
後から答えた右の女の人が
e0351841_07160272.jpg
SODAより上のWATERを当てちゃったので、回答権は右側のチームに。
ルール思い出してきました?
e0351841_07160200.jpg
代表者の次の人から、順番に答えていくんだよね。
e0351841_07160361.jpg
答えを言った後、音楽に合わせて、あるあるあるあるあーる、みたいにコールして
e0351841_06533800.jpg
ブッブー。反対側のチームが
e0351841_06533929.jpg
うりゃうりゃ、もっと間違えろって(笑)。日本だとこんなに露骨にはしてなかったよーな。
だけど、次の人が頑張っちゃって
e0351841_06534022.jpg
ピンポーン、全部あけちゃいました。
e0351841_07111904.jpg
ひゃっほーい。

うわー、なんだか超懐かしいな。
司会者が男前な声で、淡々とクイズを読み上げてるところもよく似てました、むしろちょっとアメリカっぽくないかも。
e0351841_07040368.jpg
家族対決のクイズ番組みたい、100人に聞きましたもそうだっけ?そこ覚えてないんだよね、ボク。

こんだけ似てるとさ、どっちかがどっちかのアイデアを参照したって思うよね。
何となく、日本がアメリカのをアレンジする、って方があり得る気がするけど、日本ではかなり昔?にやってた番組だから、どうなんだろう。

とはいえ、同じような番組は、これだけじゃないらしい。
日本のお宝鑑定団みたいな番組もあるらしいし、子供向けの番組の構成は、某教育テレビとよく似ているものもあります。
情報交換会でもしてるのかな、それとも古典的なテレビのスタイルってのがあるのかな、いや、テレビは古典じゃないな…

出所はどうあれ、ボク的には、イチから斬新なものを考え出そうともがかなくても、アンテナを高く張って、使えるものは使えばいいんだろうなーなどと思った次第。
こーゆー時は、自分の典型的日本人な性質を感じるんだけど。

ちなみに、このSODAだのWATERだのが答えになっている時の質問は、紙コップがパーティーでどっちゃら。
WATERが1位でビールが最下位だから、なんだろな、紙コップで飲む確率が高いもの?紙コップでも構わないもの??
はぁ、ホントにいつまでたっても聞き取れません…字幕出してくれー😓


人気ブログランキングへ
[PR]
by koguren | 2016-06-21 12:03 | Comments(0)

醤油徹底比較@カリフォルニア

醤油はこの近辺でもメジャーで、いろーんな会社から出てます。
ずらっとな。
e0351841_14222165.jpg
液体の見た目自体はあんま変わんないね。
こんなヒマなことしようとした発端は、一番左のTRADER JOE'S醤油から、ひとつ右のWHOLE FOODS365ブランドの醤油に変えた時に、ん?なんか味きつい?って思ったことがきっかけ。
日本でもこんな比較したことなかったけどさ、ちょっとまとめてやってみました。

今回は、こんな感じで
e0351841_16201796.jpg
①そのままなめてみる
②ほうれん草をつけて食べてみる
③豆腐をつけて食べてみる
の3パターンで試食。


まずはTRADER JOE'S醤油
e0351841_14222159.jpg
①柔らかな甘み、やや酸味あり
②酸味が引き立つ、甘みも残る
③酸味と甘さが感じられる

WHOLE FOODS365ブランド醤油
e0351841_14222142.jpg
①コクがいまひとつ
②塩気が際立って、醤油の風味が感じられない
③豆腐に負けて、豆腐の味がする
この時点で、味がきついと思った理由は、どうやら塩気とコクのなさから来ているらしいことが分かりました。

スーパーSAFEWAYの醤油
e0351841_14222131.jpg
横道にそれますが、SAFEWAYブランドは、最近イメージアップのためにSignature kitchenと改名していると教えてもらったので、よーくよーく見ていたら、確かに
e0351841_14244812.jpg
入れ替え作業中らしく、同じオリーブオイルなのに、SAFEWAY表示とSignature表示と混ざってんね。
そのうちSAFEWAYは消えちゃうのでしょう。
さて、本題の醤油の方は
①しょっぱい、醤油の味するけど、塩気が強い
②なぜかよく合ってコクが出る
③しょっぱさが引き立つ

スーパーLuckyの醤油
e0351841_14222021.jpg
ここは、同系列の複数のスーパーでSUNNY SELECTっていうスーパーブランドを展開している模様。
お味の方は
①これ塩?醤油の味しないんだけど
②塩ふって食べてる感じ
③塩気が薄まって食べやすい
前からこのシリーズって、ちょっと品質が落ちるような気がしてたんだけど、この醤油もランク落ち感は否めず。

謎のメーカーSAN-J
e0351841_14244795.jpg
これはスーパーブランドではないので、複数のスーパーで見かけます。
醤油の漢字が気合入ってるね。
①日本の醤油に近い味、やや酸味あり
②酸味がやや引き立つ
③酸味がさらに引き立つ

おなじみキッコーマン
e0351841_14244808.jpg
日本のそのものではなく現地生産なので、ラベルが英語表記。
日本から来たら違和感あるかもですが、他の醤油瓶からすると見慣れたデザインだなーと思います。
①あーやっぱ日本の醤油だわ
②結構醤油の主張が強いね
③豆腐にも負けずに主張してるね
ここで思うのですが、醤油味ってどのように表現したらいいんだろうね。
醤油の味のレポートで、醤油味です、じゃ話になんないんだけど、でもやっと醤油の味したってのが正直な感想でした。

もひとつ日本から、ヤマサの醤油、これも現地生産。
e0351841_14244877.jpg
1つくらい卓上の醤油入れが欲しかったので、これだけイレギュラーな容器となっております。
①やっぱ日本の醤油だー(笑)。キッコーマンと比べると、酸味と塩気がやや強いような気がする。
②よくあうね、キッコーマンほど醤油が主張してないかも
③あ、ひややっこの味だ、よくあうね
日本のメーカー同士ても、やっぱりちょっとは違いました、そして、意外とヤマサの味が好きなのかな、ボク。

というわけで、総括すると、日本メーカー2社のは似てる、比較的近いのがSAN-J、WHOLE FOODS365とSAFEWAYがアメリカ醤油の平均値(ボクの中で)、SUNNY SELECTは論外、TRADER JOE'Sは独自路線、という印象でした。

ついでだから成分表示も見てみました。
1テーブルスプーンあたり、10~15kcalが標準ですが、SUNNY SELECTだけ5kcalとカロリーハーフですな。
だからおいしくないのかなぁ。

そして、この後衝撃の事実が明らかに…

Sodiumつまり塩分が、TRADER JOE'S醤油だけ極端に低い、半分くらいです。
さらにSuger、糖分が入ってる!
独自の味わいの原因はこれだなーと思ったのですが、相方の何気ない一言。

「トレジョのだけ減塩だね」

え?
e0351841_14222159.jpg
ガビーン、ほんとだ、REDUCED SODIUMって書いてある、ってか、こんなにデザインに埋もれた表示じゃわかんないよー。
でも相方は一発で気付いたな、やっぱボクの目がフシアナか…

これじゃ比較になんないじゃんね、他のは全部普通の買ってるのに。
あーあ、超絶しょんぼり。

あきらめきれなくてトレジョに行ってみたのですが
e0351841_14291769.jpg
やっぱこれしかないよね、他のがあったら気づくもん。
というわけで、少なくとも行きつけのトレジョには減塩醤油しかないみたい。

確かに減塩醤油って保存性を高めるためにいろいろ入ってるって聞いたことある、だけど、sugarなの?
とゆーわけで
e0351841_14291756.jpg
キッコーマンの減塩醤油の小瓶を買ってみました。
塩分量はトレジョのと同じくらい、だけどsuger、糖分はなさそうです、やっぱそうだよねぇ。

キッコーマン同士で比較
e0351841_14291896.jpg
左が減塩、ちょっと色が薄いよね。
なめてみると、え?しょっぱい、何で?減塩なのに?
ほうれん草につけて食べてみましたが、普通の醤油の方が醤油らしい香りがして、ボクにはおいしく感じられました。

どうも、しょっぱいという感覚は、単に塩分量ではなく、コクや香りとのバランスによるところが大きそうです。
そもそもボクが減塩を使わないのは、煮物の味がイマイチな印象があったから。
普通の醤油で使用量に気を付けたほうがよさそうだなーというのがボクの結論。

トレジョのは糖分があるので、このしょっぱい問題がカバーされてるんだろうね。

番外編
e0351841_14244762.jpg
スパイシーしょうゆって日本語で書いてあるけど、こんなの日本で見たことある?
衝動買いしたんだけど使う機会がないまま、去年末にお土産に持って帰ったシロモノ。
で、味見したんだけどね、確かにスパイシーなんだけどね、これは醤油自体の品質が明らかに悪い!って感じの残念な結果でした。

番外編その2

減塩だけじゃなくて、結構いろんな種類の醤油が売ってます。
例えばSAN-Jブランドを見ると
e0351841_14291795.jpg
たまり醤油とかまであるんだよね。
日系スーパーに行くと、だし醤油とか、さしみ醤油とか、ほとんど手に入ります。
が、唯一ボクが今のところアメリカで発見できていない醤油があるのです。

「薄口醤油」

これだけは、今のところ日系スーパーでもチャイニーズスーパーでも発見に至っていません。
もしかしたら素材の色を生かすって概念が、こっちではフィットしないのかなぁ。
ウチには日本から買ってきた薄口醤油が1本だけあります。

なにはともあれ、醤油瓶が7本も冷蔵庫に並んでる生活から、ようやくおさらばできそうなのでありました😋


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by koguren | 2016-06-20 17:37 | 食材・食品等 | Comments(2)

インターナショナルデー

毎年この時期に開かれるという、アダルトスクール最大の行事、インターナショナルデー。
それぞれの国の人同士で集まって、この時ばかりは公式に(笑)自国語で話してよくて、準備を進めるというシロモノ。
屋台よろしく、各国の食べ物を用意して、ダンスや歌などのパフォーマンスをやって、みんなで楽しむという会です。
聞くところによると、アメリカでは普通の小中学校でも、こういった行事があるのだとか。
そりゃーちっちゃい頃から国際感覚が養われるわけですなー。

で、日本人チームはというと、集まってみたら20人以上いました、あらびっくり。
それでも、最盛期はもっとたくさんいらしたというので、海外在住経験者というのは案外多いんだろうなぁと。

食べ物はやっぱりお寿司が人気ってことで、カリフォルニアロールやいなりずし、その他にも日本らしいものの数々を分担して持ち寄ることに。
今回は作れる方がたくさんいらしたので、料理てんでダメなプー太郎は、ジャパニーズスナック、ま、せんべいですけど、の持参にさせていただきました、すんません。

この日は午前中授業がなくて、朝から屋台広げて準備して、その国の衣装をまとった人がプラカードもって練り歩き、珍しいものをいろいろ食べて、パフォーマンスして昼に終了、という流れです。

日本チームの屋台は、国旗、千羽鶴、習字、提灯をバックに飾って
e0351841_12050363.jpg
お雛様、扇子、折り紙などなどをテーブルの一部に飾りました。
e0351841_03191573.jpg
なんか見ててもうっとり。
日差しが強いので、お雛様の日焼けがちょっと心配。

日本チームの屋台のフードは、かなり早い段階で売り切れ(といっても全部無料です)てしまったらしく、中でもこれは大人気。
e0351841_03191565.jpg
たこ焼きの実演、もう大行列してました。
ホットプレートとかもちゃんと持って引っ越してきてること自体尊敬です、ウチなんもないす…
浴衣や着物も持ってる人は持ってて、着付けもできちゃうとか。
ほんと、なんかそういう日本的ワザがあったらいいなぁなどと思う次第。

さて、合間の時間に、他の国の屋台ものぞき見。
ブラジルの屋台。
e0351841_03205110.jpg
正直、全部かなーり甘かった。
だけど、素材の風味が感じられて、アメリカのカップケーキみたいなベタな甘さじゃないのがいい感じ。

ウズベキスタン、キルギスタン。
e0351841_03205109.jpg
一度行ってみたいと思っているペルー。
e0351841_03205174.jpg
e0351841_03205209.jpg
インド、パキスタン。
e0351841_03205262.jpg
おなじみチャイニーズ。
e0351841_12184122.jpg
e0351841_12184010.jpg
パンダエクスプレスっていう、チャイニーズのファーストフード店の光景になってました。
やっぱりレストランの味するんだよね、なんか調味料が本格的。

イラン
e0351841_03191606.jpg
e0351841_03191516.jpg
香辛料が独特で、インドはまだ経験がある独特さでしたが、これはホントに初めて会った人な感じでした。

他にもたーっくさんの国が出してますが、とても全部は回り切れず食べきれず撮りきれず…

なんてやっているうちに、パフォーマンスのお時間です。
持ち時間は4分、この中で各国が独自の何かを披露します。
日本チームは頑張って、ソーラン節を踊りました!
お見せしたいのですが、ボク踊ってるので写真撮ってません(笑)。

毎年最後にティーチャーチームが踊るらしく、今年もかなりノリノリでした。

そんなこんなで、最大のイベントというインターナショナルデーは終了。

今年のはまだアップされていないようですが、これを見るとパフォーマンスの様子なども垣間見られるかと思います。
http://smaceesl.blogspot.com/2015/05/international-day-and-night-2015.html?m=1

ついでに、日本チームが踊ったソーラン節の元ネタはこちら
https://m.youtube.com/watch?v=xnZB3d0uBIY
こんなのあるんだってことにびっくり。
これを、もう少し簡単にしたものを有志メンバーが作ってくれて、それをみんなで踊りました。

改めて思いましたが、日本人ってやっぱマジメで協調性ある気がします、ソーラン節のまとまりといい、準備のスムーズさといいすごかったなと。
アメリカに来て、自分は典型的な日本人だなぁって思ってたけど、日本人の中に入るとやっぱ外れ値だなーと思ったり。
日本人チームに入れていただけて感謝感謝の1日でした😍


人気ブログランキングへ
[PR]
by koguren | 2016-06-20 12:45 | 英会話ESL@サンマテオアダルトスクール | Comments(0)

グーグル・アップル・インテル

要はシリコンバレー、ですけど、どっからどこまでかよくわかんないよね、バレーって言われても。
というわけで、住んでなきゃ見に行かないよなー、なシリコンバレー探訪なり。

で、どっから行こうか、とりあえずぐぐっとく?いや、意味違うけどな。
e0351841_17073728.jpg
どうも、グーグルロゴとアンドロイド君。
e0351841_17100150.jpg
なんか大学のキャンパスみたいだ。
e0351841_17100087.jpg
南国か?!
e0351841_17100146.jpg
南国だ(笑)
こんなとこで毎日ご飯食べてんのかなー。

と思いきや、タイムスリップ
e0351841_17363528.jpg
これ社員向け?観光客向け?

恐竜の斜め前では
e0351841_17363511.jpg
え、ビーチバレー?
下が砂なんだよね。
だけど、人数多いから普通のバレーボール??
今日平日だよな、いや、休日だったら社員がいなくて誰もいないのか?!
謎は深まるばかり…

そうこうするうちに、なんかトイレ行きたくなってきちゃったなー
って思って、建物のドアを開けようとしたら、ガツッ!と鈍い音がして開きません。
なんだよ、平日なのに鍵かかってんのかって思ったら、後から来た男性が、ピッてカードかざして入っていくじゃないか!

そりゃーそうだ、誰でも自由に建物に入れたら、スパイ入り放題だわな(笑)。
相変わらずおバカなプー太郎です。

でも、どっか使わせてくれるとこないのかな。
e0351841_17073812.jpg
メインロビーとやらに行ってみようか。

というわけで行ったら、ここのドアは開きました。
んで、受付のお姉さんにこれまた単語だけ並べて聞いたら、駐車場の向こうがどったらとの話。
とりあえず駐車場行ってみる?
e0351841_17125724.jpg
あ、もしかしてあの建物?
ってか、前歩いてるあの人、ボクがお姉さんに聞いてる時に後ろに立ってて、なぜかボクより先に出て行った人じゃん!
なんだー、youもトイレ探してたのね。

とゆーわけで、グーグル社員御用達のトイレとは完全に分離されてました。
道を隔てて隣には奇妙な建物が。
e0351841_17125741.jpg
なんだろな、パオ?モンゴルへgo!

後から聞いたら、アンドロイド君だけじゃなくて、もっといろんな人形がいるんだってね。
なんも調べずふらっと行っちゃったので、どこにいたのか発見できず(爆)。

ちなみに少し離れたところにショップもあるようです。
e0351841_17125723.jpg
平日だけやってるんだね。

さて、お次は信者の巡礼が絶えないというアップル。
…なんだけどね、おまぬけなボクには、このアップルの入り口が全然わからなくてさ。
e0351841_17125764.jpg
そう、キミ!キミが小さいからさ、遠くから見えないんだよっ!!
ってなわけで、この脇をスルーして、あ、やべっ、通り越したと思って次の角を曲がったら、そこ高速の入り口。
えーん、戻ってくるのに高速の次の出口までいくのぉぉぉ、を2回やりました…
これはもう看板のせいではなく、ボクの反射神経のニブさですね、はい。

この看板を曲がると
e0351841_17150922.jpg
こんな趣たっぷりの道があって、その先に
e0351841_17150950.jpg
アップル!です。
左はアメリカの国旗、真ん中はよく見えないけどクマのマークのカリフォルニア州の旗、そして右がアップルマークです。
一瞬日の丸に見えたんだよねー、ありえないのに。

このすぐ脇に、ガラス張りのショップがあって、
e0351841_17151050.jpg
Tシャツとか売ってます。
e0351841_17150949.jpg
こんなのも
e0351841_17151072.jpg
改装してから、ペンやノートなどの手ごろなお土産品は減ってしまったらしい。

ショップと反対側に
e0351841_17175609.jpg
ちゃんと入れるトイレありました、今いいけど。

アップルはショップ以外見るとこないって話ですが、せっかく来たので裏に回ってみました。
住所地1番からスタートして
e0351841_17175780.jpg
建物に沿って、ゆるくカーブした小道にそって歩いて
e0351841_17175704.jpg
建物の裏に行くほど、数字が大きくなります
e0351841_17175742.jpg
こんな感じで。
あ、ここにも運動施設らしきものが。
e0351841_17175674.jpg
左がバレーボールコート、右は見えづらいですがバスケットコートでした。
一周して戻ってきて
e0351841_17201582.jpg
お疲れさまでした。
一応建物のドアを引っ張ってみましたが、当然のごとく鍵かかってました。

こんなんですが、ショップには人がいっぱいで、駐車場もちょっと待たないと入れないほどでした。

さて、インテル入ってる?行きますか。
e0351841_17201548.jpg
まんまじゃんね。
e0351841_17214155.jpg
高速道路を降りてインテルに行く間は、この手の光り輝く建物が連なっていて、いかにもシリコンバレーな印象。
e0351841_17201517.jpg
インテル自体はこじんまりですが、博物館があるのがウリなのかな。
e0351841_17201684.jpg
いつの時代の?ってのとか
e0351841_17214257.jpg
こんなにあるのかーとか
e0351841_17214211.jpg
無菌室みたいなとこに入る服装なんだろうけど、結構汚れてるんだよねー展示してるせいで。それってどうなん。
e0351841_17201499.jpg
このムーアの法則とやらが、なんかすごい大発見的法則で、でもその法則が通用しない段階に昨今入りつつあるってのは有名な話なんだって。
すんません、ボクがこの法則を理解してないので、説明になってませんね…
その業界の人には、結構面白い博物館だそうですよ。

小さいながらショップも併設されてます。
e0351841_17214298.jpg
e0351841_17214340.jpg
インテルは小物も結構ありました。

とゆーわけで、有名企業探訪、いかがでしたでしょうか?
なんかちょっとひらめきそうな気がしてこない??してこないか…

まぁ、日本の企業とだいぶ雰囲気違うなーってのは体感できました。
公共交通機関でも行かれるようですが、まとめて回るなら車がおススメ。
ボクみたいに2回スルーしてもたどり着けましたから😅

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by koguren | 2016-06-18 10:39 | お出かけ・ショッピング・レストラン等 | Comments(0)