相方のアメリカ赴任についてきてしまった、英語力ゼロ、収入ゼロのプー太郎の雑記です。カリフォルニア州サンマテオ郊外の田舎町在住。
by koguren
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
一時帰国
運転免許、交通関係
WHOLE FOODS
ヨーグルト
英会話ESL@サンマテオアダルトスクール
TRADER JOE'S
歯医者
食材・食品等
お菓子・ジュース等
習い事・趣味
お出かけ・ショッピング・レストラン等
サンフランシスコ
サンマテオカレッジ
旅行
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
フォロー中のブログ
shina_poohな日...
ひとりぼっちランチ
Santa Clara ...
ベンチュラ郡の青い空
ひとりごと いん かりふ...
Yokohama Bay...
最新のコメント
> さわさん コメント..
by koguren at 04:49
しみじみ。 奥が深いな..
by さわ at 21:37
> Webleyさん ..
by koguren at 05:23
こぐれんさん、とりあえず..
by Webley at 04:10
> こうよしさん ホン..
by koguren at 03:05
ブログ2周年記念、おめで..
by こうよし at 22:57
> JPNSFOさん ..
by koguren at 14:15
ブログ2周年おめでとうご..
by JPNSFO at 13:24
> るいこりnさん あ..
by koguren at 11:25
ブログ2周年記念おめでと..
by るいこりn at 09:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ブログ引っ越します
at 2017-06-14 12:14
ブログ始めて約2年経ちました
at 2017-06-13 11:47
サンフランシスコ ~デ・ヤン..
at 2017-06-12 14:18
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-11 16:47
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-10 15:09
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
つぶやき
海外生活
画像一覧

<   2016年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ニューヨークみやげ

やっぱチョコマニアとしては、ここ行かないとね。
e0351841_14114130.jpg
Hershey's Times Square
e0351841_14124236.jpg
ぜんぶのっけちゃえというこの根性。
中に入ると入口でキスチョコが1つもらえました。
そして、ピーナッツバター入りチョコとして最大手とおぼしきこれも
e0351841_14132280.jpg
スーパーのレジ横やガソリンスタンドのレジ横で必ず見かけるこれも
e0351841_14134552.jpg
なんか、隣のキスチョコと合わせてサイズデカいな。
普通にお目にかかるRoloは
e0351841_14275917.jpg
このサイズ、って写真だと同じか。
あと、これもよく見かけるビミョーな味のグミ
e0351841_14144749.jpg
これらぜーんぶハーシーの系列だったのかい、驚き。
アメリカのスーパーで見かける多くのお菓子が親戚なんじゃん。

でも、やっぱウリはキスチョコなんだね。
e0351841_14132234.jpg
そして、チョコ以外にもネックレスとか
e0351841_14144736.jpg
これ、普通にキスチョコに紐通したら自作できそうじゃん?
e0351841_14183630.jpg
ろうそくやら
e0351841_14184722.jpg
折り畳み傘なんて単なる茶色い傘ちゃうの?
e0351841_14184779.jpg
トートバッグと、奥はトランクスかな
e0351841_14184738.jpg
乾電池とミニカー、ってか、ハーシーだと思わなければダサいだけなんじゃない?
とまぁ突っ込みどころ満載のグッズが大量にありました。

本当はお買い物するつもりで行ったのに、店内めっちゃ混んでるし、狭いし、グッズびみょーだし、何より、アメリカに住んでると、チョコ自体は近くのスーパーで入手できるもんばっかという事実。
かわいい缶に入ってたり、サイズがビッグだったりするけど、わざわざ買って帰ろうという気力はわかず…

帰ったらスーパーで久々にハーシー買おって決めて店を後にしました。

すると向かいは
e0351841_14222810.jpg
M&M's World New York。
こっちは単なる丸であるがゆえに、人形に見立てたアレンジが可能なんだ、なるほどね。
e0351841_14181610.jpg
エッヘン。
e0351841_14180430.jpg
てへへ。
e0351841_14222822.jpg
わー、女神にしちゃうかー。
e0351841_14283043.jpg
これ着て家の中ってどうよ。
e0351841_14182696.jpg
ゴルフボールね、丸だもんね。
e0351841_14182826.jpg
子どものおもちゃみたい。
本業のチョコもあります。
e0351841_14144509.jpg
色別(フレーバー別か)量り売り。
買いたかったんだけどさー、やっぱすごい人でめんどくさくてやめちゃった。

ボクの大好きな、いかにもなお土産やさんもいっぱい。
e0351841_14144527.jpg
こんなのも街中にいっぱいだし。
台座がないとイミテーションっぽさが倍増する??
e0351841_14144617.jpg
アメリカ国旗の柄ねぇ。
e0351841_14144642.jpg
時計は悪くないかもな。
e0351841_14144671.jpg
ジュエリーケース、オペラ座の怪人も発見。
e0351841_14144709.jpg
エンパイアステートビルディング
映画でキングコングが登ったということらしく
e0351841_14144670.jpg
野性を叫んでいる図、らしい。
そして!ついに見つけましたよ、今回のヒット作。
e0351841_14144771.jpg
これはさー、今しか買えないよ、貴重だよ!
じゃ、買ったのかって?いや…
トランプさんは見かけませんでした。

ってな調子でなんも買わずに帰ってきちゃったので、スーパーでチョコ買いました。
e0351841_14160304.jpg
これ、ボクのお気に入り。
でも、久々に食べて、あれ?こんな感じだったかなぁと。
なんかキスチョコうまかったな、今更だけど。
やっぱあの形やサイズがうまさを引き出してるのかな、いや、単にハーシーらしいだけなのかな。
そもそも材料の配合がキスチョコは違うのかな?

なんだか不完全燃焼な気分なので、こんどキスチョコかーおっと😋

[PR]
by koguren | 2016-05-20 15:39 | 旅行 | Comments(2)

ニューヨーク街歩き

さて、ニューヨークの街歩きといえば、やっぱり5番街。
e0351841_02490014.jpg
この道です(笑)
どっかで見たことありません?
ボク的には銀座です。

そう、ついた日からずっと思ってたけどね、ニューヨークは東京です。
公共交通機関で移動できるし、人いっぱいいるし。
歩いてると、渋谷の楽器屋の通りに似てるとか、新宿西口から中央公園へ抜ける通りに似てるとか、そんなところがいっぱい。
あ、たとえがマニアックすぎ?

日本から観光で来るなら、サンフランシスコの方が外国っぽいと感じるかもしれません。

セントラルパークを出て、5番街に入る角のところに
e0351841_02493967.jpg
この建物、ガイドブックに載ってたよーな
e0351841_02500543.jpg
ティファニーだ、入っとこ。
上の階に、ニューヨークのマグカップとかあるって書いてあったのですが
e0351841_02504577.jpg
これのことかな?
ティファニーのビルの窓から向かい側を見ると
e0351841_02505695.jpg
ボクぐらい興味がなくても、名前くらいは聞いたことがあるブランドショップのオンパレード。
ミキモトもあるんだね。
昔、鳥羽に行ったとき、小さいけど本物の真珠入りのペーパーナイフを買ったっけ。
すごい使いやすかったんだよね、日本の家にあるのかな。

とりあえず雰囲気だけ味わって外に出て、ふと隣のビルを見ると
e0351841_02511683.jpg
もしやこれは話題の…?!
e0351841_02512811.jpg
いやー、ビルの中の全部の店にトランプの名前が冠してあるって、どんだけ主張してんのよ。
それにしてもティファニーの隣とはね、新観光名所発見だよ。

いわゆる5番街というと、多分このブランド界隈を指すのだと思われますが、この道をずーっと南下しつつ、ちょっと東に入ったり西に入ったりすると、メジャーな観光スポットが目白押しです。
有名なこれも、ほぼこの道沿い、少し西に入ったところにあります。
e0351841_02542081.jpg
e0351841_02543038.jpg
夏はバーになっているここは、冬だとスケートリンクなのだとか、横浜の赤レンガ倉庫前ですね、こりゃ。
e0351841_02544059.jpg
てっぺんまで上ると何十ドルかするんだよね。
この手の建物に上りたければ、1週間有効のニューヨークのシティパスを買って、覚悟を決めて上りまくるのがいいかも。

ほぼ同じあたりを反対の東の方へ少し行くと
e0351841_02570533.jpg
セントパトリック大聖堂。
日曜の朝に行ったら、ミサが終わったところだったらしく、人がどどっと出てきました。
観光客も参加できるんでしょうね、あの感じだと。
e0351841_02562690.jpg
中はすごく大きくて
e0351841_02562192.jpg
ステンドグラスもきれい。
アメリカの教会は、ボクの印象だと、新しくて色がクリアできれい、という感じ。
ヨーロッパの教会の方が古くて趣があって、個人的には好きですけど。

さらに南下すると道沿いにこの建物もありました。
e0351841_02540785.jpg
エンパイアステートビルディング。
e0351841_02545738.jpg
てっぺんの方。
日が暮れると
e0351841_02551137.jpg
こんな感じ。
e0351841_02522667.jpg
きれいだね。
やっぱ東京。
e0351841_02520044.jpg
夜中の12時過ぎに歩いていても大丈夫な街ニューヨーク。
とはいえ日本じゃないので気を付けてください、いや、最近は日本も危ないか。
e0351841_02561151.jpg
ただいまー。

あ、ついでに、5番街から外れますが、もひとつ行ったところがありました。
e0351841_02571949.jpg
カーネギーホール、世界の音楽家たちがここで演奏したがるという。
中学か、高校かなぁ、英語の教科書に出てきたんだよね、カーネギーさんって実業家が、自分の財産をつぎ込んで作ったっていう。
それがニューヨークだったってのは忘れていて、今回調べて気づきました。
観光スポットとしては上位に出てこないのですが、ボク的にはかなり有名どころ。
e0351841_02580278.jpg
入り口から入ると
e0351841_02581594.jpg
e0351841_02584839.jpg
内部はこんな感じ。
この日はバックステージツアーも中止になっていて、ホールの中は全く見られなかったので、次来たときは、何でもいいからコンサート聞いてみたいなぁ。
って、実はクラッシックにあんま興味ないんだけどね…なんのこっちゃ。

今回は美術館の後と、翌日雨の中飛行機に乗るまでの約半日の街歩きでしたが、距離的には固まってあるので、いろいろ見られました、が、全然掘れなかった感じ。
かなり魅力的です、ニューヨーク、また来ます🙂


人気ブログランキングへ
[PR]
by koguren | 2016-05-20 12:01 | 旅行 | Comments(0)

メトロポリタンミュージアム

ニューヨークといえば、ここは外せないらしい。
e0351841_02160243.jpg
メトロポリタンミュージアム。
もちょっと近くから。
e0351841_02063702.jpg
要はデカくて画面に収まりません。

ここは世界3大美術館の1つらしい、やっぱり今回調べるまで知りませんでした…
大英博物館、ルーブル美術館とここなんだそうです。

ロゼッタストーンみたいに飛び抜けて有名なものがある、というわけではないらしいのですが、全体的にレベル高いものが揃ってるって感じだとか。

いろんな口コミから、とても1日で見きれるレベルじゃないとわかったので、ブースを絞ってみることに。
とりあえず1階で充実エリアとされる古代エジプトから。
e0351841_02064577.jpg
こんなのがたーっくさん並んでる部屋があって、なんだか呼ばれてる気がしました(笑)
ちなみに、館内はフラッシュをたかなければ撮影可です。

で、このエリアで必見とされるのが、ガラス張りの増設空間に再現された、デンデュール神殿。
…ですが、なんと!メンテナンス中でクローズ…というわけで見られませんでした、ぐすん。

なんかさー、学生時代に大英博物館に行った時も、ロゼッタストーン見られなかったんだよね、ボク。
しかもその時、上野の博物館に出張中。
そして、ボクが帰国するのと入れ替わりで、イギリスにお帰りになってしまったという…もう笑うしかない。

まぁいいです、NY、また来ます。

次に鎧の館に足を踏み入れると
e0351841_02071937.jpg
わ、立派なのがあるのね。
日本の美術品がこんなところにと思いますよ、っていう口コミに納得です。

国が変われば、雰囲気も変わります。
e0351841_02073066.jpg
e0351841_02074272.jpg
e0351841_02080077.jpg
なんか鉄仮面みたいだなーとおもったら、フランスでした、やっぱり。

e0351841_02081446.jpg
ここは展示室ではなくて休憩エリアですが、晴れているととても気持ちいい。
本当は屋上のカフェがすごくいいって聞いたのですが、5月から営業なんだって。
今日何日かって?4月30日…

まぁいいです、NY、また来ます(笑)

アメリカ美術のエリアには、あのティファニーのガラス工芸とやらが
e0351841_02082330.jpg
とてもきれい。

変わった花瓶。
e0351841_02084477.jpg
花をいけたところ見てみたいな。

次は、大充実と評判のヨーロッパ絵画のコーナーへ。
「美術の教科書に載っている絵がたくさんある」って聞いたのですが、美術に詳しくないボクの感想としては、教科書に載っているような画家の作品がたくさんある、って感じでした。
つまり、聞いたことある人の作品はいっぱいあったけど、見たことあるってのは少なかった。
でも、とにかくすごい量あるし、人も分散していてゆっくり見られるので、堪能しきったって感じになります。

ボクが知ってた絵は
e0351841_02095133.jpg
モネの水蓮、でも、似た絵がいっぱいあるから、代表作がここにあったのかは不明。

あと、ゴッホのコーナーはおススメです。
e0351841_02090513.jpg
どうも、はじめまして。
e0351841_02091898.jpg
この絵見たことある気がする。
e0351841_02093391.jpg
代表作のひまわりとは趣の違うひまわりですが、結構好きかも。
(代表作は新宿の東郷青児美術館の常設展示です。)

あと、個人的に面白かったのは
e0351841_02094097.jpg
中世の地獄絵図。
アダムとイブがどっかにいるような解説が書いてあったけど、どれなんだろうな。

e0351841_02100688.jpg
なんか楽しいことないかなーって感じが誰かさんにそっくりだって、相方談。
はいはい、どーせ毎日つまんないですよーだ。

1日過ごす人も多いので、美術館の地下にはバイキング形式のレストランがありました。
e0351841_03214137.jpg
e0351841_02085635.jpg
味は普通で、量り売りの割高感もありますが、デザートや飲み物も含めて選択肢は豊富なので便利。

外に出ると、目の前がセントラルパークです。
e0351841_07072073.jpg
でっかい岩。
e0351841_07071141.jpg
だいぶ葉桜ですが、まだ残ってました、カリフォルニアベイエリア界隈より寒いんだね。
e0351841_02103860.jpg
この光景、日比谷公園から帝国ホテル方向を見た光景にしか見えないのはボクだけ?
e0351841_02105022.jpg
季節柄チューリップがきれい。
e0351841_02111074.jpg
ここにもリスいました、ほんとよく見るな、リス。
e0351841_02112240.jpg
ここは動物園もあって、家族連れでにぎわってました、もうすぐ閉園の時間でしたけど。
e0351841_02113128.jpg
入口には立派な門がありました、といっても、ひろーい公園なので、他にもこの手の出入り口はあるんでしょうけど。

とゆーわけで、ほぼ1日美術館にいた気がするのに、半分も見てません。
他にもアジア美術とか、行ってみたいコーナーは多々あったけど、今回はここまで。

まぁいいです、NY、また来ます😉

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

[PR]
by koguren | 2016-05-15 07:28 | 旅行 | Comments(2)

9.11メモリアル

自由の女神さまのフェリー乗り場を後にして、同時多発テロの現場だったグラウンドゼロに向かいます。
e0351841_01394506.jpg
でっかいビルが、ワン・ワールド・トレード・センターっていう、テロの後に新しく建てられたビル。
近そうに見えるけど、歩いて10分以上かかったかな。
e0351841_01395786.jpg
でっかいね。

犠牲者の名前が刻まれている場所。
e0351841_01400738.jpg
たくさんの人が訪れていました。
ところどころに白いバラが
e0351841_01401719.jpg
e0351841_01402744.jpg
これはその方が今日お誕生日だよってことなのだそうです。
生きていたら何歳になられていたんだろう…と思いながら、ご冥福をお祈りしました。

すぐ隣に9.11メモリアルが建てられています。
e0351841_01412272.jpg
中にはテロに関する資料がたくさん展示されていて
e0351841_01411148.jpg
鉄骨がむき出しになった消防車
e0351841_01404703.jpg
飛行機が突っ込んだビルの鉄骨
e0351841_01410322.jpg
突っ込んだ瞬間の映像。

メモリアルの中には、一部撮影禁止の箇所があって、そこが展示の核となっています。
当時の写真や映像、残骸が多数展示されていて、生々しい現場が再現されています。
大混乱の現場の様子がよくわかるし、ボク自身、こういうことは2度とあってはいけないと、すごく思いました、そのために何ができるのかはまだわからないけれど。

ただ、展示品の中には、かなり刺激の強いもの、日本だったらここまでリアルなままは見せないのではというレベルのものもありました。
人によって、特に子供を連れて行くようなときは、何を見るべきか考えたほうがいいかもしれないとも思いました。
これは人それぞれの意見があるでしょうし、文化の違いもあると思うので一概には言えませんが…

あと、テロとは離れますが、美術館として見た時に、ここは新しい展示の形を示しているなぁと。
e0351841_01411608.jpg
吹き抜け構造を効果的に使っていて、建物自体が面白い。
あと、写真でも紙で展示するのではなく、デジタル映像化して展示して、次々に移り変わっていくというスタイルもありました。
動画も多く、静と動がテンポよく使い分けられているという印象を受けました。

さて、外に出ると、テロを超えて生き残ったという奇跡の木が。
e0351841_01412708.jpg
青々と生い茂って目立つので、すぐわかります、みんな写真撮ってたし。

周辺は工事中の箇所があって、
e0351841_01413938.jpg
こんな不思議な建物が建築中だったりしました、なんのシンボルかしらん。
まだまだ開発中の地区なんだなーと思いながら駅まで歩きました。

自由の女神とこの界隈は近いのですが、これでほぼ丸一日かかりました。
そのくらい、見ごたえがあります、逆に、ここに行くって決めてプランを練らないと、空いた時間で行くのはちょっと不便な場所かもしれません。

この日はこの後、もうひと頑張り(欲張り?!)して、これを見ました。
e0351841_01414671.jpg
じゃーん、オペラ座の怪人。
って言っても、実はボク、全然内容知りませんでした。
チケットが結構高いので、今回は当日売れ残りの席を安く売っているところを覗いて、残っている中で一番有名そうだったこれにしました。
んで、開始までの間、ウィキペディアでストーリーを予習しました(笑)
で、結論から言うと、予習してから見たほうがいいです、細かい動きもあるし、英語は聞き取れないので(ボクの場合)、知らないとわけわかんないです。

席は1階の一番後ろでした。
e0351841_01421630.jpg
ステージ上の白い幕でおおわれているのは、物語の中で出てくる落下したシャンデリア。
ボクくらい何も知らなくても、曲を聞けば、あーこれオペラ座の怪人の曲だったのねーって思ったので、結構楽しめると思います。
まさにこの曲です。
そして、怪人役の人が、とびぬけて歌がうまい!という印象でした、今回のキャストの中では。
他の人もすごくうまいんでしょうけど、声量といい深みといい響きといい、怪人がダントツでした。
最後、役者が出てきてお辞儀をする場面で、怪人役の人が出てきたらみんな一斉に立って拍手!
舞台見えないよー!!

アメリカのいろんな側面を見た気がする一日でした🙂

[PR]
by koguren | 2016-05-09 03:04 | 旅行 | Comments(4)

自由の女神

e0351841_16061173.jpg
リーディングの教材で出てきた自由の女神の説明文。
ここだけは行っておきたいと思っていた割には、なーんも知らなかった自分にびっくり。
とりあえず、Statue of Liberty 自由の像、なんだね、女神とはよく訳したもんで。

フランスからのプレゼントなんだって(そのくらい知っとけやって?!)、友情の印。
像の中には354ステップ、階段があるんだね、そして王冠には25の窓、25は地球の自然のミネラルを表わしているのだそうな。
そして、女神はリバティ島にいるので、事前にフェリーのチケット買わなきゃだめよって。

ほんとーになんも知りませんでした…ニューヨークに行けば、すぐみられるわけじゃないのね(笑)

で、そんなボクでしたが、このたび念願かなって会ってきました女神さま。
最寄りの地下鉄の駅から歩くこと数分。
e0351841_16062329.jpg
お、いきなり女神一色。
チケット売り場はこちら。
e0351841_17445266.jpg
事前にネットで買っておいて、ここで受け取りました。
王冠部分に上るチケットは3か月先まで取れなかったので、台座部分まで上れるチケットとフェリーのセット券です。
フェリーだけなら当日行っても買えそうな感じでした(ただし平日金曜日の午前10時ころの話。)

そして、セキュリティーチェック
e0351841_16064244.jpg
この建物の中で、空港並みのセキュリティーチェックが行われます。
ちなみに、ニューヨークは美術館にしても教会にしても、程度の差はありますがセキュリティーチェックはついて回ります。

e0351841_16065475.jpg
お、一本前のフェリーが出ましたよ。
e0351841_16070549.jpg
ぐるっと回りながら島を目指す感じだね、まっすぐ行ったらおもしろくないもんね。

フェリーは何便も出ているので、比較的すぐ次の出発となりました。
水上から見る景色は
e0351841_16071822.jpg
こんな感じ。そう、みんなが同じ方を向いて、強風の中スマホで記念撮影。
もうお気づきだと思いますが、この日曇りでした、寒いよ~。
雨が降らなかったのでヨシとしましょう。

いよいよ近づいてきましたよ。
e0351841_16072659.jpg
正面に回って、んー目が合った感じ?!
e0351841_16073433.jpg
反対側へ回って上陸です。
e0351841_16075315.jpg
上陸したらとりあえず中に入るべく、女神さまの背後へ回ります。
e0351841_16080130.jpg
中へ入って、噂の階段を息を切らして上って、台座部分に出て、さあ正面真下から女神さまを拝むぞー
e0351841_16081269.jpg
あ、顔見えないじゃん…そっかー、服より顔が前に出てるわけないか。
まだ左手側のアングルの方がおもしろい?
e0351841_16082223.jpg
上見すぎて首が痛いよ。

遠くの眺めは抜群でした。
e0351841_16083113.jpg
背中側からもいい眺め。
e0351841_16083957.jpg
このリバティ島には、女神さまのことを詳しく紹介した美術館があります。
日本語のオーディオガイドもチケットに含まれていたので、借りて聞きながら回りました。
入口では女神さまがお出迎え。
e0351841_16085021.jpg
結構なデカさにビビります、完全なる再現らしい。
見ようによってはどんな表情にも見えるところが、ボクにはモナリザを連想させました。
ちなみにモデルは、デザインした人の母親である
e0351841_16085877.jpg
この方だという説があるそうです。
ご自身の目で見比べてみてください、とオーディオガイドが言ってました。

女神像がフランスから贈られたのは、単なる友好の印ではなく、当時ナポレオンの支配下にあったフランス人自身の、ナポレオンへの抵抗の意味があったとか、いろんな裏話を解説してました。
で、女神さまはパリの方を向いているらしい、ナポレオンに対して、お前が奪った自由はここに来たり!って感じなのだとか。

はー、政治とはいろいろありますのぉ。

デザインもいろんな案があったらしく
e0351841_16093978.jpg
何を持たせるかとか、どっちの手が上かとか、いろいろ考えたんだろうね。

像の作り方の紹介や再現ビデオなども見ることができます。
e0351841_16091174.jpg
同じ作り方で再現した足の部分、ここだけだと、仏像だって言われてもわかんないかも。
びっくりしたのが、像の中の構造はあのエッフェル塔をデザインしたエッフェルさん(エッフェルが人名だってことも初めて知ったのだが)の設計によるものなんだって。
e0351841_16092187.jpg
e0351841_16093009.jpg
エッフェルさんはもともと橋の設計を得意としていたらしい。
言われてみれば、つり橋の構造かもね。

台座部分のデザインを選定するのも一苦労だったとか。
e0351841_16094855.jpg
台座は上の女神さまを引き立てるものなので、台座に目がいってはいけない。
だけど人の目に留まらないようなデザインを考えるというのは、とーっても難しいことなのだとか。

なるほどなーって後から思ったのは、ニューヨークの至るところで女神さまのミニチュアを見かけるんだけど、台座部分がついていると一気に本物っぽくなるんだよね。
台座ってすごく意味あるんだなって思った。

大志を抱け?!
e0351841_16100390.jpg
女神さまはあらゆる宣伝やらに使われつつ今日に至るってことでした。

入口にあったこれ、最初何かわかってなかったけど、帰るときになってわかりました。
e0351841_16101057.jpg
女神さまが右手に持ってるやつの先っぽね、こんな形なんだ。

も一度正面から、ちゃんと撮っとこ。
e0351841_14471507.jpg
リバティ島からまたフェリーに乗って、せっかくなのでエリス島にもよってきました。
ここは移民が入ってくるときの玄関口だったそうで、移民博物館が開設されています。
e0351841_16101733.jpg
実際にこの場所で面接したり調査したりしたようです。
e0351841_16102872.jpg
ボク的に面白かったのはこのコーナー。
e0351841_16103485.jpg
いわゆる知能検査みたいな感じです。
e0351841_16104203.jpg
こんなのやってたんだね。
e0351841_16105971.jpg
ハッピーな表情を4つ選んでください。
民族を超えて、表情の持つ意味には一貫性があるってことがよくわかるテストです。
お次はこれ。
e0351841_16105138.jpg
1と同じなのはどれですか?ってテストだと思われます。
1,3,4はいいとして、2はBなのかな?
ひっかけ問題?とか考えるボクがひねくれぼーすぎるんだろうな。

展示はかなりボリュームがありましたが、時間が押していたのでざっと見て回ってフェリーに乗りました。
e0351841_17290465.jpg
上陸の時にめっちゃ揺れてどーなるかと思いましたが、無事到着。
e0351841_16110812.jpg
行きも思ったけど、なんだろな、これ。
結構大きな作品でした。

というわけで、自由の女神、いかがでしたでしょうか。
ボクの感想をぶっちゃけてしまうと、教科書の写真のまんまじゃん!って感じ。
そりゃそーだ、写真と違ったら大変だ(笑)
ま、でも、美術館はおもしろかったし、やっぱり1回は来ないとね、1回でいいけどね😆


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by koguren | 2016-05-05 17:59 | 旅行 | Comments(0)