相方のアメリカ赴任についてきてしまった、英語力ゼロ、収入ゼロのプー太郎の雑記です。カリフォルニア州サンマテオ郊外の田舎町在住。
by koguren
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
一時帰国
運転免許、交通関係
WHOLE FOODS
ヨーグルト
英会話ESL@サンマテオアダルトスクール
TRADER JOE'S
歯医者
食材・食品等
お菓子・ジュース等
習い事・趣味
お出かけ・ショッピング・レストラン等
サンフランシスコ
サンマテオカレッジ
旅行
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
フォロー中のブログ
shina_poohな日...
ひとりぼっちランチ
Santa Clara ...
ベンチュラ郡の青い空
ひとりごと いん かりふ...
Yokohama Bay...
最新のコメント
> さわさん コメント..
by koguren at 04:49
しみじみ。 奥が深いな..
by さわ at 21:37
> Webleyさん ..
by koguren at 05:23
こぐれんさん、とりあえず..
by Webley at 04:10
> こうよしさん ホン..
by koguren at 03:05
ブログ2周年記念、おめで..
by こうよし at 22:57
> JPNSFOさん ..
by koguren at 14:15
ブログ2周年おめでとうご..
by JPNSFO at 13:24
> るいこりnさん あ..
by koguren at 11:25
ブログ2周年記念おめでと..
by るいこりn at 09:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ブログ引っ越します
at 2017-06-14 12:14
ブログ始めて約2年経ちました
at 2017-06-13 11:47
サンフランシスコ ~デ・ヤン..
at 2017-06-12 14:18
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-11 16:47
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-10 15:09
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
つぶやき
海外生活
画像一覧

<   2016年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

アメリカで電話に悪戦苦闘の巻

明日、テストなんだって
今期のアダルトスクールの文法クラスのティーチャーは、テストが多い!
テストって言われると、掃除したくなったり、ほかのことしたくなるよね
というわけで、ブログ書いてます、電話の巻(爆)

電話って、対面より難しいのです。
今まで、歯医者に予約の電話をしたことがあったけど、日本人の患者が多かったためか受付の人も忍耐強く、何とか予約は取れてました。

でも、今度はトラフィックスクールです、辛抱してもらえるかしらん…

ホームページには、授業は朝の9時から5時まで、または平日の夜、開催場所はシティの名前が複数羅列、詳しくは電話かメールで聞いてちょ、としか書いてありません。
予約とかどうやってするのか全然わかんない。

メールとも思ったのですが、メール書くのにとーっても時間がかかりそうな予感がしたので、電話しちゃいました。

いろいろ頭で考えて電話しても、相手が出ると言葉が出てきません

えっと、I want to go to…school…んと、えと…予約するってなんだっけ…
向こうは容赦なく、は?何?って感じで聞き返してきます。
ってか、トラフィックスクールに用事がある人しか電話してこないんじゃないのぉ~?

あーもう、だからさ、ボク、違反切符持ってんだよ、スクール行かなきゃいけないの!
I have a citation. I have to go to school!!
でかい声で言ったら通じました(笑)

いつがいいの?
→今度の月曜。
月曜はクラスないよ。
→じゃ、土曜か日曜。
どこ住んでんの?
→フォスターシティ
日曜のどことかシティは遠いよ。
→じゃ土曜。
バーリンゲームだよ。
→じゃそれでいいよ。

もう、何の買い物だよ(O.O)

分かったことは、ここのスクールは毎日開かれているわけではなく、この日はこのシティ、この日はこのシティって転々と開かれていて、その詳細は電話かメールで聞くしかないらしい、ということ。

日本だったら一覧でHPに載ってるんだろうけど。

見方によっては、日程が載っていないというのは、HPをマメに更新しなくてよいってことで、効率的なのかもしれないけど。

結局名前も聞かれず、携帯の番号だけ聞かれ、開催場所の住所と持ち物がショートメッセージで送られてきました。
これは助かったね、全部書き取りだったら無理でした、はい。

ちなみに、開催場所はホリデーインってメジャーなホテル。
しかも、9時までに来て、フロントでトラフィックスクールだって聞けって、思いっきり命令形で書いてありました。
要はホテル内のどこで開催されているかを聞きなさいってことなんでしょうけど…

ぶつくさ言ってますが、ボクのsorry連発の電話に耐えて説明してくれたおにーさんには感謝感謝です。
何回言っただろ…

やっぱ、もちょっと英語できたほうがいいよね、って永遠に思い続けるんだろうけど。
ま、千里の道も一歩から。また明日からがんばろ…あ、明日テストじゃん!今からがんばりましゅ…😆

にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by koguren | 2016-01-28 17:13 | 運転免許、交通関係 | Comments(0)

レインボー

今年のカリフォルニアベイエリアは、ここ数年で最も暖かく雨が多いらしい。
ちょっとやそっとの雨では速度を落とさないアメリカンドライバーたちでさえ、速度を落として走るほどの超大雨の時もあったり。

先週、大雨の後きれいに晴れて、ワイドなレインボーが出現しました。
e0351841_17041149.jpg
きれいでしょ?
よーく見ると、2本あるの、わかるかな、上に平行にもう1本。
こんなに広くて、左右対称のって初めて見たかも。

この地域でも珍しいらしく、なんと授業中に校内放送がかかりました、ビューティフルレインボーって。
いや、あの、リスニングの授業中なんすけど…
なんともアメリカらしいと思う一コマです。

今年の新学期は1月5日から始まっていて、一時帰国していたボクは完全に乗り遅れ、ようやくペースがつかめてきました。

ティーチャーが違うと、全然違うんだなぁと当たり前のことを実感。

前のティーチャーは、ゲームやったりグループトークしたりとアクティブな授業で、これがアメリカンスタイルかと勝手に思っていたら、今度のティーチャーは完全にジャパニーズ授業スタイル。
机がちゃんと並んで前を向いている教室なんてあったのね。

逆にこれがアメリカ初めての授業だったら、もすこし違和感なく入れたのかも知れないけど、洗礼を受けた後だと物足らなく感じてしまいます。

今回のティーチャーのよいところは、フォローアップが丁寧なところ。
宿題も全員分採点して返すし、生徒の連絡先をグループ登録してるらしく、明日テストだよ!とか一括送信のショートメッセージが来ます。

それぞれのキャラにあった工夫をしてるってことのようです。

今回は午後にリーディングのクラスをとってみることにしました、
…が、なんか、ちょっとレベル高かった?2回目にして、すでに前途多難の様相です。
アダルトスクールでは珍しく、休まないように、って言われるクラスだし。

今期はinputの期、とにかく英文英単語覚えよう、って目標を立ててみたんだけど…すでに雲行きあやしげなこの1週間でした😞





[PR]
by koguren | 2016-01-27 17:49 | 英会話ESL@サンマテオアダルトスクール | Comments(2)

WHOLE FOODS ギリシャヨーグルト

今回はWHOLE FOODSのギリシャヨーグルトシリーズ、いってみます。
WHOLE FOODS には、365っていう割安ブランドみたいなのも存在するのですが、このヨーグルトシリーズはWHOLE FOODSの名前を冠したブランドです。

まずは甘くないプレーンヨーグルト2種類。
脂肪0%ノンファットってのと
e0351841_14411760.jpg

e0351841_14413472.jpg

脂肪2%タイプ
e0351841_14415985.jpg
e0351841_14421987.jpg
2%の方がマイルドなのかな…と思いきや、意外と2%の方がとがった味にボクには感じられました。
0%は酸味もほとんどなく、ドライフルーツやはちみつをかけて食べるのにもってこいです。

次、バニラ
e0351841_14424926.jpg
e0351841_14432861.jpg

蓋の色がプレーンとそっくりで、実は最初、間違えて買いました(汗)。
マイルドな甘さで、多少バニラが香りますが、普通の甘いプレーンヨーグルトって感じ。
こちらではバニラ味はメジャーですが、全体的に日本のバニラヨーグルトみたいに、こってりデザートの風味にはなっていない気がします。

次、パイナップル
e0351841_14441005.jpg
e0351841_14444371.jpg

これはソースがボトムに入っているタイプです。
自然の色なんだなという感じで、パイナップルの繊維も感じられます。
ソース自体があまり甘くなく、むしろヨーグルト部分が甘くて、混ぜて食べるとよい感じです。

これもこちらではメジャーなフレーバーのラズベリー
e0351841_14452058.jpg
e0351841_14455759.jpg

これも色は自然な感じ。
ラズベリー味のソースはきれいな色を想像していたのですが、本来の色はこんな感じなのかなぁ。
味はやっぱりちょっと甘め。
プレーンがマイルドで食べやすい半面、フルーツソースのヨーグルトは全体的に甘めで、味がちょっとぼやっとしている印象です。

次、マンゴー
e0351841_14464199.jpg
e0351841_14470371.jpg

これは甘いのを覚悟して食べたせいか、むしろそこまで甘さは強くないような。
ただ、なんか、においが独特。
あのトロピカーナなにおいならまだ納得できるのですが、なんとも説明できない、むしろアジア?!なにおいがします。
ちっちゃい角切りマンゴーが一瞬感じられますが、へにょってつぶれます〈^_~。

このシリーズには、フルーツソースがボトムに入っているタイプ以外にも、ソースが分かれて入っているタイプがあります。

これはちょっと変わった組み合わせ、ザクロとブルーベリー
e0351841_14481252.jpg
e0351841_14483014.jpg

これは、ヨーグルトは全く甘くないプレーンで、ソースはほぼジャムでした、しっかり甘い!
ジャムゾーンが小さくて取りにくく、結構残ってしまうのですが、それでちょうどよいくらい甘いです。
正直、ベリー系のジャム?くらいはわかるものの、ザクロって…そもそもどんな味だ?!

次はこれ
e0351841_14484706.jpg
e0351841_14490569.jpg

デーツといちじく。
デーツ=なつめやし、は日本ではあまりなじみがないですが、こちらではドライフルーツでも売ってます。
このソースはジャムというより自然のドライフルーツの甘味を生かしたペーストという感じ。
甘さ控えめで、いちじくの種がプチプチ。
ボクは好きですが、ちょっともそっとした舌触りなので、好みはわかれるかも。

最後に、日本では王道と思われるストロベリー
e0351841_14492124.jpg
e0351841_14493648.jpg

ざくろブルーベリーから予想がついたのでやめようかと思ったけど、買ってしもーた。
案の定、がっつり甘いイチゴジャムでした。
しかも、そんなにイチゴの香りがしない残念なジャム。
昔給食の時に、小袋に入って出てきた、半ばゼリーのようなイチゴジャム、あんな感じでございました。

ちなみに、サンマテオのWHOLE FOODSにあった中で、今回食べなかったのは
e0351841_14500391.jpg

イチゴバナナ。このフレーバーもこちらではときどき見かけるのですが、相方がバナナ嫌いでキョヒられるので断念。

もうひとつは
e0351841_14501995.jpg

ソースが別になってるタイプのはちみつ。
普段からたまにヨーグルトにはちみつかけて食べてるのと、きっと容器にはちみつがいっぱい残ってもったいないだろうと想像して却下。

WHOLE FOODSヨーグルトのまとめ。
全体的に甘め、フルーツ感が今一つ。
ソース別のタイプは特にデザート感強め。
ヨーグルト自体はボク好み。
ゆえに、プレーン0%がボクは一番好き、でした。

こんだけ食べといて、結論プレーンかいっ😆

にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by koguren | 2016-01-26 15:56 | ヨーグルト | Comments(2)

トラフィックスクール選び@カリフォルニア州

さて、裁判所でトラフィックスクールに行くと宣言して罰金を支払ったら、スクールリストがもらえました。
が…
e0351841_18412173.jpg
こんなにいっぱいあってどーやって決めんだよ
話には聞いていましたが、いざリストを見ると心底困ってしまいます。
1日缶詰で講習かインターネットで自習するかですが、インターネットの方が安くて手軽。

前回相談したティーチャーに、結果報告に行きました。
そしたら、罰金も安いし、トラフィックスクールに行けるのはグッドニュースだ、とか言われて。
スクールは違反の回数や種類によっては行く許可が出ないので、行けてラッキーという捉え方のようです。

ちなみに、罰金がバカ高いのはカリフォルニア州だからで、全米ではないそうな。
アリゾナだと100ドルくらいだとかいう話でした、州が違えばあらゆることが違うのね。

スクールについてティーチャーのおススメは、ネットよりは高いけれど1日缶詰タイプ。
せっかくだからアメリカで、トラフィックスクールという名のコメディを観るのもいい経験じゃない?って。

なんじゃそりゃ(X_X)

車社会アメリカでは、この手のスクールは一大ビジネスだとか。
そう、日本と違って民間なのです、免許試験場の講習とはシステムが違います。
そんだけ大量に違反切符が出回ってるってことよね、油断も隙もありゃしない。

ティーチャーのワイフが行って面白かったというスクールのHPを教えてもらったのですが

http://ijoke4u.com/

だいたいさ、URLが、ジョーク 4(for) u(you)って…
違反切符切られて落ち込まないわけ?この国の人々は。

話はそれますが、この「4U」とかは時々見ます。
SAFE WAYのネットクーポンもjust for Uってあって、最初はびっくりしました。
あとHow R U?(How are you?)とかも見ます。
w/oはwithoutらしいです、これは発音とも違うのでよくわからないのですが。

そんなこんなで、場所もさほど遠くないし、もう探すのめんどくさいからここにしよ。
ここでホッとして受講期限が切れるとかやりかねないんで、早めに行っちゃいたいと思いまふ😅




[PR]
by koguren | 2016-01-22 18:48 | 運転免許、交通関係 | Comments(2)

Redwood City レッドウッドシティの裁判所リベンジ

前回closeの時間に行ってしまったので出直しだす。

ちなみに、場所はレッドウッドシティですが、サンマテオカウンティの裁判所。
サンマテオカウンティとは、サンマテオを中心都市とする行政区分みたいなもので、サンフランシスコの少し南のあたりから、パロアルトというスタンフォード大学がある都市の北のあたりまでらしい。

わざわざ書いたのは、ボク自身が、レッドウッドシティで切符切られたからレッドウッドシティの裁判所に行くのだと勘違いしてたから(汗)

裁判所にやたら近い場所で切符を切られていたのは、しょーもない偶然ということでした。

さて、出直して朝の9時半頃に行ったのですが、駐車場満杯
10分くらい粘ってやっと止めて、手荷物検査を通ります。
空港と同じで、金属探知機も通って中に入りました。
…ら、すごい列、ずらっと並んでます。
そして、窓口は10個くらい並んでるのに、カーテン空いてるのが1つだけ。

おいっ!この人の列が目に入らんのか?!

アメリカの公共機関は万事こんな調子らしく、みんな並んで待っています、たった1つの窓口に。
駐車場が1時間しか止められないのに、1時間近く並んで、やっと順番が来ました。

窓口のおじちゃんの説明によると、罰金は238ドル。
これを払って運転免許のマイナスポイント1点で終了。
但し、罰金+トラフィックスクールの受講許可料?的なので287ドル払って、その後トラフィックスクールに行って、マイナスポイントはチャラって選択肢もあると。

この辺は下調べしておいたのでわかりました。

迷ったのは、厳密には切符切られたときは国際免許なので、トラフィックスクールに行く必要性があるのかということ。

ただ、違反切符、所有車、カリフォルニア州の免許は関連づいているので、違反の事実が後々どう引っかかってくるのかよくわかりません。

おじちゃんが、現時点でカリフォルニア州の免許を持っているならトラフィックスクールに行く資格があると断言したので、まあここは素直に行くべしと腹を決めました。

1年半以内に次の違反をすると、確実にマイナスポイントになって車の保険料が上がるらしいので、もうアメリカにいる間は違反と事故は起こすまいと固く誓いつつ。
いや、日本でもダメだけどさ…

罰金はクレジットでもよいので、その場で支払っておしまい。
トラフィックスクール自体は別料金なのに、なんで裁判所でお金とられるのかちょっと納得いかなかったけど。
罰金が下調べの想定より安かったのが、せめてもの救い。

あ、大事なこと忘れてた、名前間違ってたんだよ!!

そのことを言ったら、おじちゃん、違反切符と免許を並べて、なんと大ウケ
え~そこ笑うとこ??ボクまじ心配してたのに。

あっさり訂正されました。

というわけで、残るはトラフィックスクール受講なり。
いよいよ最後の一山です😖

にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by koguren | 2016-01-21 17:32 | 運転免許、交通関係 | Comments(0)

Redwood City レッドウッドシティの裁判所へ

年末に歩行者妨害で交通切符を切られたボクは、裁判所に行かねばなりません。
切符を切られたときに、ポリスオフィサーに電話しろと言われた番号に電話をしてみたら…
単なるインフォメーションセンターらしい。

ボクは、この番号に電話してアポイントメントをとれ、と言われた気がしていましたが、この電話で説明を聞け、ということだったのかしらん。

しかも違反切符、よく見たら重大な間違いが。
この時まだ国際免許で運転していたので、国際免許の住所欄が、名前と間違えられて転記されてました。
冷静に気付ける状況ではありませんでした、情けない限り…

一応出頭場所と日時らしきものが書いてあって、on or beforeとあります。
文字通り読むと、この日時より前でもよいわけですが、この時間に来いと書いてあるようにも見えます。

しかも調べてみると、不服申し立てをしない限りは裁判所に出頭することなく、罰金を払って終わりという説が有力。

なんだかわからなくなってきたので、アダルトスクールのティーチャーに切符を見せて聞いてみました。

ティーチャーの話では、通常の免許の場合は罰金を振り込んで、あとトラフィックスクールなるものを受講して終わりとのこと。
ただ、国際免許はよくわからないのと、名前も違っているのであれば、この日付まで待たなくてよいので裁判所に行ったほうがいい。
朝の9時から4時まで、昼休みの12時から1時半を外していけばよい、とのことでした。

というわけで、やってきました裁判所。

e0351841_18114677.jpg
e0351841_18120877.jpg
すぐ目の前に駐車場がある、ラッキーと思ったら、1時間75セント、しかもコインのみ。
まぁちょうどコインがあったので良しとして、止めて払ってドアの前に行ったら
e0351841_18131125.jpg
がびーん、2時まで?!今3時です、はい。
まじかよー、ちゃんと調べなきゃいけなかったね。
ボクが立ち尽くしている間にも、何人もやってきて、Oh my got!と言って去っていきました。
というわけで、ティーチャー同様、4時までだと思っている人が多いらしい、そもそも、裁判所に来る人がいっぱいいることもわかりました。
もう、ボクは最初で最後にしたい、ホントに。
ここ来るときに、切符切られた交差点を通らなきゃいけなかったのも、心臓に悪かったし。

ちなみに、ティーチャーの話と調べた結果から、罰金はおよそ500ドルくらいの模様。
ということは、日本円にすると6万くらいってこと(涙)
日本の罰金って1万ちょっと?だよね、アメリカの値段はクレイジーとしか言いようがありません。
もうショックというか、とにかく事故起こさないための授業料にしようって、言い聞かせる日々です。

さて、そんな罰金を前に、75セントの駐車料金がもったいないと嘆くのもアホみたいですが、5分で出すのはなんだかなーと思ってちょっと散策することに。

まず裁判所の中をガラス越しに覗いてみると
e0351841_18132906.jpg
こんな感じ、空港の手荷物検査みたい。奥に行くと
e0351841_18135060.jpg
こんな感じで、窓口があります。その奥に法廷があるのかな。

この一帯は法廷やら行政施設やらが固まってあるみたいです
e0351841_18144075.jpg

ちょっとお隣りへ足を延ばすと
e0351841_18174982.jpg
何かと思ったら

e0351841_18180805.jpg
へー、法律専門の図書館なんだ、さすがだね。
e0351841_18184010.jpg
中はこんな感じで、ボクみたいなのがのこのこ入っても特に呼び止められません。
e0351841_18190572.jpg
すごい蔵書、これ全部判例なのかな、不文法の国だよね、確か
e0351841_18194779.jpg
立派な机。
すごい資料の宝庫なんでしょうが、全然人がいなくてもったいないみたいな気がしました。

外に出て振り返ると、何やら気になる建物が
e0351841_18205052.jpg
正面に回ってみると
e0351841_18213568.jpg

e0351841_18220371.jpg

歴史博物館なんだ、知らなかった。
e0351841_18224458.jpg

4時まで、ということなので今日はあと10分しかないから無理だな…
って、あと10分で4時なわけ?!駐車場4時までだよ~早く戻らなきゃ。

まったく、何やってんだか…来週また来るざんす😣




[PR]
by koguren | 2016-01-18 19:38 | 運転免許、交通関係 | Comments(0)

アメリカ品質⁉

デザインスキン変えてみました、なんとなく。
そんなに変わってないかな。

記事を整理したら、完成してるのに未投稿の記事が出てきました、なんでだろ(汗)

読み直してみると、妙に敏感だったのね、とか思います、今はここまで気付かないかも。
慣れてきたということなのかもね。

でも、慣れちゃうと毎日に発見がなくなってしまうのも事実。
今回日本に帰って、住んでいた時スルーしてたことに気付きました。
日々新鮮に暮らすって難しいけれど、小さな驚きを見つける気持ちは持ち続けていたいなと思ったりします。

と、前置きでしたが、せっかく完成していた記事なので投稿します(笑)
以下去年の秋頃に書いていた記事です。

(ここから記事本文)
アメリカに来て間もない頃、家の引き出しの滑りの悪さとか、取っ手がすぐ取れる棚とかに閉口し、これって不良品なんじゃねーの
⁉って日々思ってました。
が、日々思うってことは、それが標準ってコトらしい。
総じて、アメリカ品質(笑)

ついこの間も、袋入りの個包装のキャラメルの中に、突然包装されてないキャラメルが潰れた状態で混入してるのを発見!
びーっくりしたけど、クラスメートはそれだけポイって捨てて普通に食べ続けてたので、その程度ならこっちでは不良品じゃないってことなんでしょう(^^;

たまに買うピーナッツバター入りのチョコカップも、2回ほどカップの2枚重ねに遭遇しました。
e0351841_16311130.jpg
こんな感じで、1枚むいても、あれっ⁉って。

あと、サランラップが超使いにくい!
日本のみたいに、スルッと箱から出てピッと切れるなんて夢のまた夢。
まず、箱が潰れてくるし、引っ張るたびにロールごと箱から飛び出すし、全然切れない。
そして、薄い。ペーラペラ。
e0351841_16314504.jpg
あまりに使いづらいので、この前相方が日本出張だった時に買ってきて貰ったのですが、久々に使う日本のラップの厚みに感動してしまいました。
こんなに厚かったのね。

ペットボトルのフタにも苦労。
こっちでは飲料水は買うのが普通らしく、日本じゃ見ないビッグなミネラルウォーターを常備してるのですが、コイツのフタがメッチャ固い。
e0351841_12560712.jpg
堂々の約4リッター入り、取っ手付き。
これに毎回布巾を被せてよっこらしょ!手が痛い。
おばあちゃんとか、こんなのあけられるのかなぁ。

小さいクリスタルカイザーもこれまた難アリで。
e0351841_12563206.jpg
口の部分のアップですが、何となく、浅いの伝わりますかね?
他のメーカーの炭酸水のフタと比較しても、この通り、浅い。
e0351841_12565046.jpg
浅いので、ギリギリまで水が入ってるんです。
しかも、ペットボトルがペコペコで柔らかい、日本のいろはすってエコをウリにしたペットボトル、あれみたいなかんじ。
なので、あけた瞬間に、ペットボトルがペコって潰れて、浅い口から水が溢れるという失敗を何度となくやりました。
ボクがトロイのかもですけど、でも使いづれーよ!

と、文句ばっか書いてますが、ちょっと優れものを見つけました。
ハチミツの容器の口。
これは日本ではボクは見たことなかったのですが、口の部分に十文字の切込みが入っていて、圧がかかって中のモノを押し出す時だけ口が開いて、圧が下がるとこの十文字がピタリと閉じる。
e0351841_16353542.jpg
液ダレ防止用の口で、確かにハチミツとかがとろ~り垂れてきたりしません。

但し、最初は感動したこれも難点があって、中身が減って圧がかかりにくくなると、そもそも十文字が開かなくなって、中のモノが出てこない(笑)
なんだか本末転倒。
しかも、こちらのハチミツの小さいサイズは、プーさんのイメージなのか、クマさん型の容器が主流。
この容器、お腹の部分しか凹まないので、中身が減っても押し出すってことが難しい。
ま、こんなに並んでると可愛いので、クマさん型容器自体に文句をいう気はないのですが…
e0351841_16374857.jpg
話はそれますが、ハチミツを買ったのは、庭でとれたというレモンを頂いたので、ハチミツレモンを作ろうとしたからです。
とゆーわけで、レモンと一緒に記念撮影。
e0351841_16363563.jpg
アメリカ品質のまとめ。
細かいことは、気にしない。一応使えりゃ、皆同じ😜

にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by koguren | 2016-01-17 17:19 | Comments(4)

一時帰国からの帰国?渡米?

遂にこの日が来ちゃいました、帰らなきゃ?行かなきゃ?です。
まぁべつに休みが終わるわけでもないし、気候も温暖な方へ行くわけなので、そんなにゆーうつってのとも違いますけど。
なんだろね、単に学校めんどくさいとか、時差ボケ思うと気が重いってのはあります。

中部国際から成田乗り継ぎで渡米です。

今回は中部国際空港にあった栗原はるみさんプロデュースのお店に寄り道。
e0351841_14553551.jpg
どっちもメインは鶏肉ですが、ヘルシーって感じの、オシャレカフェにふさわしいメニューでした。
e0351841_14562179.jpg
e0351841_14563366.jpg
このトレーにしいてある紙に、栗原さんのレシピが載ってました。
e0351841_14585473.jpg
これはお持ち帰り(^^♪

テーブルからの眺めもちょっと変わった感じで。
e0351841_14570762.jpg
雑誌に出てきそうです。遠くの窓の向こうは海、ちと写真じゃわかりませんが。

保安検査から中の出発ロビーに入るのは初めて…ですが
e0351841_15000672.jpg
3連休最終日なのに、なんか人が少ないよーな。
保安検査入り口から検査を終えて搭乗口に着くまで5分程度だったため、成田空港の感覚で余裕を見ていたら時間が余りまくってしまいました。

先週はデッキから見送りましたが、今度は逆。
e0351841_16164824.jpg
こっちからデッキは割とよく見えるんだね。
向こうから手を振ってもらったらわかりました。
デッキ側からは反射して全然見えないらしい。

いいお天気の中、出発です。
e0351841_15082390.jpg
中部から成田はほんとすぐ。
それでもムリムリ?機内では飲み物がでてきます。
乗務員3人でよくやってるよね、すごい。

さて、成田に着いたら、リムジンバスに乗るよーにとな。
e0351841_15103387.jpg
へー、ボク、バス移動初めてかも。
乗って降りたらもう出国審査場の入り口。
ほぼ全員が乗り継ぎなんだね、成田で降りる人は皆無のようです。
流れに乗って保安検査、出国審査ともあっさり終了。
荷物も中部国際で預けて、受け取るのはサンフランシスコ国際空港です。

初めてでしたが、中部近辺から渡航するなら、下手に陸路で成田に行くよりラクな気がします。

成田は曇が多めですが、飛行機は定刻通りとのこと。
e0351841_16071205.jpg
さてさて、今の日常に戻るとしましょうか。

ってな調子で、既に帰り着いた気分でいたのですが…
「遠足は、家に着くまでが遠足だから、気をつけて帰りなさい」とはよく言ったもんで。
最後に大問題発生‼

スーツケース、壊れて出てきたよ(*_*;
e0351841_15205713.jpg
いやー、結構派手に凹んでるね、どうしたらこんなになるんかいな。

幸か不幸か、転がせないほどガッツリ凹んだせいで身動きが取れず、相方にどーしよーってメールしたら、税関検査場内で空港会社のクレームカウンターに行くんだと言われて、のこのこ行きました。

日系なので、日本人の係員がウロウロしているのはホントに助かります。

これ、気づかない部分の凹みだったり、とりあえず動く程度なら、税関検査場を出てから考えてた気がします、不幸中の幸いでした。
荷物ピックアップしたら、その場でよーくよーく見ないとね、恥ずかしながら今まで考えもしませんでした。
ただ、旅行の場合で掛け捨ての旅行保険に入ってる場合は、保険会社に請求する手もあるらしいので、他にも方法があるのかもしれません。
旅行時の保険の書類も今まで大して見てませんでしたが、いざとなってからじゃわからないので、見ておかないといけないなぁと反省。

結局、賠償か修理の選択で、賠償だと修理費相当の20ドル(約2千円ちょっと)の見込みといわれ、それじゃ新しいのは買えないからと修理を選択。

正直、これがサンフランシスコへの旅行中だったらと思うとゾッとします、家に帰るだけだからいいようなもんで。

でも、落ち着いてみたら、仮に旅行中だったら、さっさと賠償を選択して、記念ついでに旅先で買うという考え方もあったのかも。

そしてもっというと、このスーツケース、いわゆる老舗メーカーのいいものではなく、見た目が気に入った安めのモノでした。
気に入ったものの、コレの前に使っていた老舗メーカーのからすると使いづらい点が多く、やっぱりこういうのはケチらない方がいいのかも、とか思いながら使っていました。
凹んだのも、ちょっと素材が弱いのかもしれません。

なので、思い切って買い替えちゃうって選択もあったのかもしれません、相方にはそれをススメられましたが、時すでに遅し。

まぁ空港でそこまで思い至らなかったので仕方ないです。
それに、一応は気に入って買って、まだ年数浅いし。

夕方に配送業者の人が家に回収に来て、1ヶ月程度で戻るらしいです。
このあたりの手配は日系会社だからか、ぬかりなく迅速にやってくれます。

ホント、いろんなことが起こります。

でも、買い替えれば済むとか、お金で型がつく話って、トラブルの中では最も難易度の低い問題のはずだよね。
もちろん金額にもよるし、ショック受けたり納得いかなかったり、手続きが面倒だったり、トラブルではあるんだけど。

世間知らずのプー太郎、どうしてもこういう時にパニックしちゃいます。
今年はもちょっと落ち着いた、賢い大人になりたいです😣

にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by koguren | 2016-01-11 16:23 | 一時帰国 | Comments(4)

2月のイベント

正月モードも終わって日常に戻りつつあるな~と思ってたら、スーパーでは既にバレンタインデー特設コーナーが。
e0351841_16160566.jpg
e0351841_16162454.jpg
んー、さすがにちと早くない?
2月に入るとすごかったのは覚えてますが、こんなに早かったかな。
年々大学生の就職活動が前倒しになるのと似ているよーな。

まあチョコ年間売上の相当割合がこのバレンタインらしいので、各社必死なんでしょう。

そういえば、アメリカだとバレンタインデーってどんな感じなのかな、そもそも日本のイベントじゃないもんね。

日本の行事といえば、こんなのありました。
e0351841_16173052.jpg
節分。

最近はコンビニが恵方巻販売に乗り出したりと、商売ネタと相まって復活しつつあるよーな。

いろんな商品があるんだね~
e0351841_16165319.jpg
鬼に金棒とか。
e0351841_16170119.jpg
この足型のべっこうあめって鬼の足だったの?
e0351841_16171019.jpg
鬼が島ね。
このお煎餅は時々見かける気がしますが、言われると島の形に見えるから不思議。
e0351841_16181331.jpg
子鬼の小袋?!
要は詰め合わせ、みたい。
e0351841_20185156.jpg
こんなマス入りの福豆もあるんた、なんて思ってたら…
e0351841_16174921.jpg
妖怪バージョン?!子どもにはウケそう。

ビッグ、というかロング!
e0351841_16180570.jpg
1メートルくらい?の麩菓子。
麩菓子なんて今の子ども食べるのかなぁ、ボクもそんなに食べた記憶ないし。

何だか思わず豆でも買いたくなっちゃったけど、アメリカに帰ってまで豆まきする気にはならないよな~きっと。

買い物を済ませて帰ろうとして、駐車場でふと見たら
e0351841_20172712.jpg
わ、ちゃんとカート置き場にカートが戻ってる、日本なんだね、ここは。

妙なところで日本を実感した次第でした😆



[PR]
by koguren | 2016-01-09 10:13 | 一時帰国 | Comments(0)

イオンモール常滑

中部国際空港のすぐ近くに、ふたつのでっかなスーパーがあります。
コストコとイオンモール。
コストコはボク会員証持ってないので、イオンモール常滑へgo!
当たり前ですが、お正月モード。
e0351841_10433982.jpg
このモールの造り、アメリカのショッピングセンターとよく似てるような。
サンマテオのヒルズデールショッピングセンターに初めて行った時、イオンモールか?!って思ったくらいなので、アメリカ辺りが実はモデルなのかなぁとか。

空港に近くて観光客を意識してるのか、こんな一角も
e0351841_10435846.jpg
e0351841_10442028.jpg
西門とか、招き猫の像とかもありました。

他にも、縁起よさげな和風のお店や
e0351841_10453720.jpg
ジャパンみやげになりそうなものも
e0351841_10444114.jpg
アメリカに行かなければ、この手のモノにここまで興味持てなかった気がします。

これもおみやげ好適品なの?!
e0351841_10450569.jpg
和じゃない…よね、ポッキーはアメリカにも進出してるし。
確かにビッグサイズは見ないけど。
でもこれ、中身見てみたいね、レインボーで7色入りなんだよね?!
だけど飛行機でバキバキにならないかしらん。

おっと
e0351841_10464800.jpg
これ、日本でも入手できますか、ビックリ。
買ってこなくてよかった~って、でもこっちで買う?買わないよね、人って勝手(^^;

イオンの本体、生鮮食品売り場も、売り場の棚が平行ではなく、ちょっと斜めってたり
e0351841_10455200.jpg
クッキングステーションがあったり
e0351841_10461325.jpg
なかなかしゃれた作りです、スーパーとは思えないような。

そして極めつけ
e0351841_10475451.jpg
タックスフリー‼
さすが外国人観光客多し、と思いつつ要件を読んだら、半年以内の滞在で、日本に居住していない人、あれ?ボク対象者じゃん?
聞いてみたら、ホントに対象者でしたが、消耗品は5千円以上、その他は1万円以上とのことで、2千円弱のお買い上げじゃダメでやんした。
でも、さすが空港近くだね。
カウンターで山盛り商品の手続きしてる外国人いました、ナントカ買い?!

そうこうして帰る頃には
e0351841_00292329.jpg
ありゃ、暗くなっちゃいました、けっこーウチ遠いけど、ここから。
いろいろおもしろかったし、運転すんのボクじゃないし(←ここ重要)ま、いっか😌

にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by koguren | 2016-01-08 00:22 | 一時帰国 | Comments(0)