相方のアメリカ赴任についてきてしまった、英語力ゼロ、収入ゼロのプー太郎の雑記です。カリフォルニア州サンマテオ郊外の田舎町在住。
by koguren
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
一時帰国
運転免許、交通関係
WHOLE FOODS
ヨーグルト
英会話ESL@サンマテオアダルトスクール
TRADER JOE'S
歯医者
食材・食品等
お菓子・ジュース等
習い事・趣味
お出かけ・ショッピング・レストラン等
サンフランシスコ
サンマテオカレッジ
旅行
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
フォロー中のブログ
shina_poohな日...
ひとりぼっちランチ
Santa Clara ...
ベンチュラ郡の青い空
ひとりごと いん かりふ...
Yokohama Bay...
最新のコメント
> さわさん コメント..
by koguren at 04:49
しみじみ。 奥が深いな..
by さわ at 21:37
> Webleyさん ..
by koguren at 05:23
こぐれんさん、とりあえず..
by Webley at 04:10
> こうよしさん ホン..
by koguren at 03:05
ブログ2周年記念、おめで..
by こうよし at 22:57
> JPNSFOさん ..
by koguren at 14:15
ブログ2周年おめでとうご..
by JPNSFO at 13:24
> るいこりnさん あ..
by koguren at 11:25
ブログ2周年記念おめでと..
by るいこりn at 09:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ブログ引っ越します
at 2017-06-14 12:14
ブログ始めて約2年経ちました
at 2017-06-13 11:47
サンフランシスコ ~デ・ヤン..
at 2017-06-12 14:18
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-11 16:47
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-10 15:09
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
つぶやき
海外生活
画像一覧

<   2015年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

泉岳寺

は?って思うよね、行っちゃったよ。
e0351841_16055324.jpg
家なき子なんす、ジャパンではね。
一旦品川付近に泊まって用事を済ませ、双方の実家へ向かいます。
で、こんな近くにでも来ないと行かないよねって思いつき。
有名な赤穂浪士のお墓は…
e0351841_16101438.jpg
ご丁寧にどーも。
e0351841_16110108.jpg
ひー、この井戸で首洗ったのね。
お墓はこんな風に
e0351841_16140300.jpg
一段高くなって、柵で囲われてるエリアにまとまってありました。
柵の右外側の大きいのが、浅野内匠頭のお墓。
柵の中に入ると
e0351841_16160376.jpg
ずらずらとお墓が並んでいて
e0351841_16152645.jpg
奥の一番右の屋根付き?が大石蔵ノ介様のお墓でございます、守り神のよーな。
で、そんな彼らがお墓から眺めていらっしゃる光景が
e0351841_16181711.jpg
こんなだもんね、都心ならでは。
このアンバランス感、個人的には東京らしくて非常に面白いと思うのですが、外国人観光客には京都みたいな方がジャパンきた~って感じなのかも。
この辺りはコンビニでも
e0351841_16253216.jpg
こんなコーナーあるし
e0351841_16260452.jpg
e0351841_16262216.jpg
こんなん売ってるし、ホテルの庭も
e0351841_16303259.jpg
こんな感じで、かなり外国人観光客意識してるんだろうなって感じでした。

ただ、さすがに泉岳寺には、外国人観光客少なかった。
人はポチポチいましたが、日本人が大半。
忠臣蔵の背景というか心情というかは、外国人に理解してもらうの難しいだろうなぁと改めて思った次第でした😔

にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by koguren | 2015-12-31 09:39 | 一時帰国 | Comments(0)

スニッカーズの親戚?紹介

スニッカーズの親戚たちを紹介します。

まずは親玉
e0351841_15223337.jpg
サイズ2種類ありました、ファンサイズの定義ってなんじゃろとか思いつつ。
e0351841_15230192.jpg
ま、日本のスニッカーズと同じです。

これもネスレから出てるモノで、スニッカーズによく似てます
e0351841_15212458.jpg
キャラメルの比率が高し。

これも日本にあるかな、ミルキーウェイ、でも、種類がいろいろ
e0351841_15253479.jpg
これがフツーのかな、日本のより甘いような気が。
e0351841_15241066.jpg
これはミッドナイト、ダークチョコです。
e0351841_15251509.jpg
シンプリーキャラメルの名の通り、キャラメルのみ。
これは何だか味が単調で、チョコが柔らかキャラメルに巻き込まれて味が消えて、ボクはイマイチ。

似ている感じですが初対面なのがこちら
e0351841_15234849.jpg
中のもわっとした甘~い柔らか~いのがボクはビミョー。

これも日本にあったかなぁ
e0351841_15243097.jpg
中はビスケットなんだね。
e0351841_15245147.jpg
キャラメルが柔らかいので潰れちゃってます。
妙に甘い気がするのは、ビスケットの効果?!

これは根強いファンがいるという、いかにもバターな色のシロモノ
e0351841_15221064.jpg
中はキャラメル味なのですが、サクサクカラメルの感じなので、確かに他のモノと雰囲気が異なります。
好きな人は好きかも。

こちらではいろんなメーカーから出ている、ピーナッツバター入りチョコ。
e0351841_15202700.jpg
このオレンジのメーカーのが一番メジャーかな。
これはひらぺったいタイプですが、も少し小さくて深みのあるタイプもあります。
何度食べても、その時は美味しいとは思えないのですが、ボクは何となくまた食べたくなってしまう味。

こちらは変わり種
e0351841_15210669.jpg
アーモンドとココナッツのチョココーティング。
ココナッツラブの人には良さそうですが、ボクはあんまり。

アメとかもあるのですが、こんなん初めて
e0351841_15232786.jpg
半分キャラメル、半分アップルのアメ。
別々に食べさせてください…まったく混ざりません、はい。

これもアメ?
e0351841_15215115.jpg
かと思いきや、ガムでした。溶けないわけだ。

そして、王道ハーシー
e0351841_15194577.jpg
このサイズは可愛くて便利、普通サイズのとちゃんと同じ味です。

キットカット
e0351841_15184267.jpg
おいしー、けど日本と同じ味。
包装のデザインがちと違うかな。

クランチも日本で見ますが
e0351841_15180356.jpg
ん?なんだか角ばっていて厚みがあります。パフは下の方に沈んでました。
e0351841_15182227.jpg
味自体は同じような気がしますか、チョコがしっかりしている感じ。

今の時期になると、季節限定物も多いのですが、お気に入りキスチョコにも冬バージョンが。
e0351841_15354704.jpg
左の従来のキスチョコよりふたまわりくらい大きく、中にヘーゼルナッツ、チョコ部分にはパフが入ってます。
e0351841_15355921.jpg
普通のキスチョコの方がボクは好き。
何とも言えないハーシーの舌触りが、パフで消えてしまうからかもしれません。
ただ、ナッツの香ばしさ、大きいアポロみたいな嬉しさはあるので、キスチョコではなく単にチョコとしては悪くないかも。

てなわけで、だいぶスニッカーズからそれちゃいました。
美味しかったらおみやげにネスレ詰め合わせ大袋でもと思ってましたが、日本に入ってきてるものが日本人の口には合う気がして、わざわざ買っていくほどでもないよーな。

そして、やっぱりボクは、ハーシーのシンプルな製品が好きらしい。
ま、ロングセラーというのは、それなりの理由があるのでしょう😆




[PR]
by koguren | 2015-12-28 11:22 | お菓子・ジュース等 | Comments(6)

カリフォルニア州運転免許路上試験について思うこと

前回レポしたように、ボクは3回目で運よく路上試験に受かりました。
3回落ちると、また筆記試験から受けなおしなのでラッキーでした。

が、そもそも最初はまさかのブレーキランプ切れで試験さえ受けられず、2回目と3回目の間の練習中に、ポリスにキップを切られるというしょーもないことしてますんで、気分的には5回目で受かったような感じです。

そんな経験から、路上試験を振り返って、ボクなりに気づいたことをまとめておきたいと思います。

なお、ボクが受けたのは2015年ですので、情報はこの時点のものとなります。

まず、最初のブレーキランプ切れ。
これはもう確認しておくしかありませんが、ボクは2日前にチェック済でも切れたので、まあこーゆーこともあるんだなって感じです。

路上試験は1回目は無料ですが、2回目以降は1回7ドルかかります。
但し、この手の装備不良に関してはノーカウントとなり、次の試験が1回目となってお金はかかりません。

次、どこの試験会場=DMVで受験するか、これは選べます。
早い話、どこでもよいのです。

ボクは、1回目はサンマテオ、2回目と3回目は隣町のレッドウッドシティで受けました。

1回目は走り慣れてるサンマテオが良いと思って受けました。
しかし、道は狭い、歩行者は多い、路駐で全然見えない、と走りにくいところがたくさんありました。
サンマテオのメリットは、ダウンタウンと呼ばれる、ごみごみした中心街を走らなくてよいことです。

落ちたのをきっかけに、相方が受かったレッドウッドシティに変えました。
ネット上の口コミが悪くて避けていたのですが、走ってみるとレッドウッドシティの道の方が広く、歩行者も路駐も少なかったので、ボクにはベターでした。
ネックは、ダウンタウンが試験コースに入ってくることです。

後から聞いた話では、最近はサンマテオよりレッドウッドシティの方が受かりやすいという噂があって、地元の学生たちがレッドウッドシティに受けに行ったりしてるそうです。

それと、アダルトスクールの仲間の間では、デイリーシティーというサンフランシスコ寄りのDMVが人気でした。
予約が取りやすく、走りやすいとか。

あと、試験の時間帯。
1回目に午後3時過ぎの予約で、1時間以上待たされてラッシュアワーに突入してしまったので、2回目からは午前9時半にしました。
待ち時間まで読むのは困難ですが、午前の方が全般的に走りやすいと思いました。

正直、自分でコントロールできるのはここまでです。
あと、練習することくらい。
自分の受けるDMVで受けた人に、道を案内してもらえるのがベストだと思います。

練習のポイントは、基本的には日本の教習所と同じ、ルールブック通りです。
ミラー確認に加えて、肩越しに振り返って目視確認
やりすぎると、ボクみたいにロボットとか言われますが、ある程度はやらないとダメみたいです。
停止地点では、キッチリ止まる。
あと、不必要な停止をしないことも大事で、自分が優先なのに下手に止まると減点されます、ボク、されました(笑)
決定的に日本と違うのは、禁止されていなければ赤信号で右折してよいこと、というか、右折しないとルールを理解していないと見なされます。
もうひとつは、踏切を渡る前に一旦停止せずに突っ切ること
但し、レッドウッドシティではコースに入ってきません。
サンマテオでは踏切を渡ることがあるようです。

ある程度練習したら、相性のよい試験官に当たるまで、めげずに受け続ける、それだけです。
ボクの場合は、2回同じ試験官に当たりそうになりましたが、試験官の方で同じ人は2回見られないと言って、交代になりました。
もちろん、誰に当たっても落ちないだけの技術があるに越したことはないのですが…

試験官によって(あるいは、試験官自身でも変えてるのかもしれませんが)、試験コースは異なります。
大まかには同じなのですが、レッドウッドシティの場合、同じ道でも右回りと左回りで走りやすさが全然違ってビックリしました。

あと、試験官が道順の指示を出すタイミング。
ボクの場合、3回目の試験官は機械的ではなく、試験官自身がある程度状況を見た上で、車の切れ目で指示しているように感じられました、偶然かもですが。
前の試験官の時と異なり、毎回毎回、車線変更等がとてもしやすい。
同じ週のほぼ同じ時間のため、交通量自体はさして変わりません。

採点が甘いとかではなく、採点はきちんとするけれど、受かりやすい試験の構成というものが存在するように思います。

あとは、試験中にシャカシャカ紙を走るボールペンの音とかも、正直、気になる人と気にならない人がいます。
これも、常に自分の運転に集中できれば問題ないんですけどね。

そんなこんななので、なかなか受からない場合は、試験会場や時間を変えて、気に入りポイントを見つけたらそこで運が向くまで粘る、という作戦でよいのではないかと。

まあ、今だから思う話です。
落ちてる最中は、なかなかそうは思えませんでした。

次に事務的なお話。

路上試験は、カリフォルニア州の運転免許を持っている人と行かなければいけません
昨年以前のブログ等を見ますと、実質チェックはないので大丈夫等々の記載が見受けられますが、2015年の6月頃に改正があったらしく、厳しくなっています。

サンマテオのDMVでは、相方も免許チェックされました、ご注意下さい。
レッドウッドシティではチェックされませんでしたが、皆さん2人で来ているように見えました。

ボクはもう10年以上前に日本で免許を取ったわけですが、思い返せばビックリするほどシステム違うよなって思いまふ。

そもそも、こちらは自動車教習所に通うって文化がないもんね。

一応ドライビングスクールなるものはあるようですが、多くの人は親と練習して、独学で筆記勉強して、うりゃって受けに来るらしい。
だいたい、自分の車で受けるって日本じゃ考えらんないしね。

それだけ、車が日常ってことなんでしょう。

日本の運転免許取得システムは、かなりきっちりしてるといえそうですし、日本で受かってれば基本的にはアメリカでは受かりそうな気がします、難易度的には。

まあ、ボクはなかなか受かんなかったけど。

これから試験を受けられる皆様、幸運を祈ります。

さてさて、年明けたら、違反の手続きについて調べねは。
あ~またしても英語の壁☹

にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by koguren | 2015-12-20 10:24 | 運転免許、交通関係 | Comments(0)

踏んだり蹴ったり路上試験に違反に…

今回は長いので、お時間のある時にどうぞ。

人間、喉元過ぎればなんとやら、っていうじゃん。
忘れちゃいけないことだと思うので、自分への戒めとして、恥を忍んで全て記録しておきます。

まず、免許の路上試験、2回目も落ちました
今度も右折時ですが、今回は大回り
一番右の車線に入らねばならない規則のところを、左の車線にオーバーしてしまいました。
ボクはここでlane violationエラーを取られたと思ったのですが、後の話では、オーバーの後に右車線に復帰する時、blind spot 死角を見なかったのがクリティカルだと言われました。

そうなのか…確かにミラーは見たものの、首ふりをする余裕はありませんでした、焦ってたね。

困ったのはこの後。
運転中に、試験官が強い口調で、you don't look!と連呼し、エラーだ、DMV(試験の出発地点)へ戻れ、とか言うので、怖くて震えながら運転して戻りました。

こうなると、もう車の運転自体で震えが来てしまいます。

それでも、試験を受けないわけにはいかないのです、ここで暮らすためには。

仕方なくもう一度予約を入れましたが、ネットで確定ボタンを押したら、手足が震えて、試験の光景がフラッシュバックしてきて、パニックになりました。

これさ、完全にストレス症状出てるじゃんね。

もしかして精神科行きか?と思ったら、涙が出てきました。

なんで?なんでこんなことが超えられない?

もう、人一倍車の運転がダメなことはわかりました、それはもういい。
だけど、人生にもっと大変なこと、山ほどあるでしょ、なんなの、こんなことで前に進めないなんて。

そう思って、翌日もう一度運転練習に行きましたが、エラーを出された曲がり角では、震えてなかなか曲がれません。

そんな気持ちで運転していたことが引き寄せたのでしょう、いきなりパトカーに追っかけられました。
正確には、パトカーがボクに止まれといっているとわかってなかったので、しばらく走ってしまい、逃げたと思って追っかけてきたようです。

ボクが逃げたと思っていたポリスオフィサーは、もうメッチャ怖かった。
ran awayっていわれて、エッ?!違うよ、違う、って言うのがやっと。
ボクのあまりのパニックっぷりと、へんな発音でNOしか言わないことから、さすがにポリスもコイツ意味わかってないと気づいたらしく、やっと普通に話してくれました。

それによると、歩行者妨害で違反だって。

まあ、確かにいた、歩行者。
だけど、白い横断歩道は、歩行者と距離があって危険じゃなきゃ行っていいんじゃないの?って震えながら聞いてみた。
そしたら、そうだけど、あれは危険だった、って。

そうか、ボクの判断は甘いのか…

さらに、車に常備してなきゃいけない保険の書類を、路上試験を受けるので提出した後に戻すのを忘れていて、悪いことは重なるんだなぁとしみじみ思いました。

アメリカでは違反キップを切られると、交通裁判所に行って罰金を払わねばならないとアダルトスクールの授業で聞いてました。
聞いていたので、一応ポリスの言ってることはわかりました、悲しいけど、授業は役に立ちました。

唯一救いだったのは、国際免許証をちゃんと携帯していたことと、カリフォルニア州の免許を取るため予約もしてると言えたことでしょうか。

ポリスは最後は怒ってなくて、安全運転しなさい、裁判所に行かなきゃいけないから、英語がわかる友達にアポイントメントの電話をしてもらいなさい、あとパトカーのライトがついたらすぐに止まるんだよ、とかってわかりやすい英語で話してくれました。
情けないことに、もう涙目だったしね、ボク。

さすがにこの精神状態で運転できないので、近くのカフェの駐車場に止めて、涙目のままコーヒーを買いました。

今回のことでとてもよくわかりました。
ボク、車の運転は嫌いじゃなかった、だけど、人一倍苦手なんだと肝に命じねばなりません。
なので、今後は1人での運転は必要最小限にしようと思いました。
遠出などは、運転できる人に、助手席でしっかり見てもらいながらにしようと。

ここまで考えたら、なんだか吹っ切れました。
路上試験なんか、日本に帰るその日まで、受け続ければよいのです。
皆が言うように運なら、そのうち超絶運よく受かることもあるでしょう、それでいい。
ポリスにキップ切られたって、誰かを傷つけたわけじゃない。

アメリカに何年もいると、交通事故や違反キップは多くの人が経験するもんだ、と言われたことがありました。
実際、アダルトスクールのクラスメートの中にも、事故経験者、交通裁判所経験者はいました。

今回のことで、その現実が実感を持ってわかりました、他人事ではないと。

それでもボクは、事故は経験したくありません。
絶対に事故は起こすまいと、毎日念じて運転しようと思います。

さて、コーヒーを飲み終えて落ち着いてきたら、なんだか漫才のような気さえしてきました。
路上試験の練習中にキップ切られるヤツなんてそうそういないよね、今回ばかりはさすがに自分にガッカリです。
でも、こんな自分とも付き合っていかねばなりません。
まずは目の前のこと、そう、路上試験です、しかも翌日(笑)

もう一度コースを運転してみたら、もう震えませんでした
普通に運転できました。

毒をもって毒を制すってこのことなのかなぁ、こんなこと、あるんだね。

そして挑んだ翌日3回目。

なんと、前回と同じ試験官が近づいて来ました。
覚悟を決めていたとはいえ、ちょっと動揺。

ところが…

同じ人は2回見られないから、次の人を待ってて、と言って去っていくではないか!

そんなルール、初めて聞いた、というか、どうしてわかったの?
書類には記載がなさそうなので、顔なり車なりを覚えていたとしか思えません。

そして改めて来た試験官は、初老ででっぷりした、穏やかな人、珍しくサングラスをかけていないので、それだけで優しそうに見えます。
そう、こちらは日差しが強いので、大抵の試験官はサングラスをかけているのです。

英語もゆっくりで、道順の指示の時には、言葉に加えて指差しで示してくれました。

おまけに、迷うタイミングで信号が変わることもなく、歩行者も皆無、車線変更もガラガラの時に指示してくれたので、なんらヒヤッとすることなく合格しました。
減点はありましたけど…

試験が終わってから言われました。

キミはなんでそんなにナーバスに運転してるの
ドライバーはロボットじゃないんだよ、なんでそんなに首を振るの(目視確認の仕草を真似しながら)?
運転はjoyfulだよ、もっとcalmにしたらいい。
運転は嫌いかい?って。

なんだか、気が抜けてボクは答えました。

ボク、運転嫌いじゃなかったよ、だけどね、アメリカ来て、2回落ちて、さらにキップまで切られたんだ、だからナーバスなんだよって。

why?なんでキップ切られたの?

歩行者がいてさ、安全だと思って行ったんだけど、ダメだって。

試験官は、とてもよいアドバイスをくれました。

アメリカではね、歩行者は赤信号だよ。
キミは赤信号の時、車がいなくて安全だったら行くかい?行かないだろ。
それと同じ。
歩行者を見たら、everywhere だよ、たとえ遠くても、安全だと思っても、赤信号だと思って止まるんだよ、って。

そして最後に再度、落ち着いて、楽しんで、と笑顔で言い残して降りていきました。

なんだか、信じられませんでした。

受かってみて、思いました。
別に、自分が落ちたことを、運が悪かったからと言い訳するつもりはありません。
キップまで切られて、真摯に受け止めています。
だけど、路上試験は、確かに運です。
ボクは、最後は運がよくて受かりました。

試験官との相性は、絶対に影響します。
単に、あの人がいいとか悪いとかではなく、自分との相性が大きいような。
こればっかりは選べません。

ボクはこの数日で、交通のこと、キップのこと、そして、自分自身のこと、いろいろ学びました。
そしてやっぱり受かってみたら、免許の路上試験より大変なこと、世の中にはいっぱいあります、改めて、押し寄せてきます。
とりあえずは、来年裁判所に行くところから。
これがなければ今頃心軽く…とも思いますが、あったからアドバイスも聞けたし、もうよしとします。
我ながら、まさに喉元過ぎればで勝手なもんです(^^;

免許の路上試験は、皆様の応援、励ましのおかげで何とか受かることができました。
改めて深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
路上試験に関して気づいたこと等は、近々別立てでアップしたいと思います。

DMV(試験会場)の駐車場には、なんと!
e0351841_06203976.jpg
e0351841_06204945.jpg
もう桜が咲いていました😊




[PR]
by koguren | 2015-12-18 06:47 | 運転免許、交通関係 | Comments(4)

祝!今セメスター修了

とりあえず、アダルトスクールESL、無事に今セメスター3ヶ月通いきりました。

最終日には、一応修了証書みたいなものがティーチャーから手渡され、またも持ち寄りパーティーでおしまいとなりました。
e0351841_07084313.jpg
パーティーでは、クラスメートがハウス作成キットを買ってきてくれたので、クッキーのお家にデコレーションして華やかに。
e0351841_07091583.jpg
こんなクッキーの土台に飾りつけして
e0351841_07105248.jpg
e0351841_07112154.jpg
お店でこの時期よく見かけるキットです。
e0351841_07094846.jpg
e0351841_07093027.jpg
自分じゃ持て余して買えないので、中を見られてラッキーでした。

でもティーチャー曰く、食べるもんじゃないよ~って。
だけど、なんだか捨てちゃうのももったいないよーな。

あと、オレンジにこんなのをさして、
e0351841_07134995.jpg
e0351841_07123400.jpg
芳香剤兼オレンジも長持ちするとかいう技?も教えてくれました。
ただ、これはそんなに一般的なやり方ではないらしい。

ちなみにボクは今回は寒天と缶詰でゼリーを作りました。
e0351841_07194086.jpg
e0351841_07195917.jpg
ゼリーって言ったら全然通じなくて、ジェローだって言われました。
確かに、こっちにもそんな名前の簡単ゼリー作成キットが売ってたっけ。

パーティーの隣で、ティーチャーがひとりずつテストを返して、個人面談。
ボクのテストは思った以上にできてて、というか、英作文やスピーキングは、ティーチャーが結構おまけして点くれてたのですが、来期はめでたくひとつ上のクラス。

まだまだ上はありますが、とりあえず今期の目標は達成、かな。
でも、自分としては、ま~ったく話せるようになった実感はありません。

こちらに長く住んでて、ボクから見たらペラペラって方とお話しする機会があったりして、最近特に思うこと。

多分、どこまでいっても、英語を話せるようになったなんて思う日は来ない
相手の言ってること、日本語並みにストレスなく全部完璧に聞き取れるなんて日も来ない
昔の自分よりはちと慣れた?と思うことはあったとしてもね。

逆にいえば、英語話せるようになったら○○しよ、と思っていたら、永遠にできないということ。
特にボクは、時間ができたら○○しよ、が全くできなかったという人なので、なおさらです。

英会話学校のコマーシャルで、英語ができれば世界が広がる的なキャッチフレーズがあった気がするけど。
そういう面があることは、否定はしません。
でも、世界を広げたら英語ができるようになる、という順番の方が、今のボクの心境にはフィットします。

と、ここまで書いてきて、住んでるだけで話せるようになるわけじゃないってつぶやきと矛盾するじゃねーかって気もするのですが(笑)

多分、同じ住んでるだけなら、日本にいるよりは多少は話せるようになるのだと思います、客観的には。
実感としては、全く話せるようになったとは思えない、といったらいいのでしょうか。

ただ、住んでるだけよりは、学校に行くとかして世界を広げた方が話せるようになるし、働いていて職場という世界を持ってる人の方が、もっと話せる。

そんな話せる人の多くは、自分はまだまだだって言うんだよね。
多分謙遜じゃなくて、実感としてはそうなんだと思うけど。
う~ん、何が言いたいのかよくわかんなくなってきちゃったけど…

ボクが今思ってるのは、来年からは、時間できたら、英語できるようになったらやってみようとか思ってたことを、さっさとやろうかなってこと。
アダルトスクールには午前を中心に通いつつ、学校以外の世界も見たいかなと。

やっぱり英語もシステムもわからない中で、ピラティスのクラスや、お料理教室や、手芸やピアノやボランティア等々、探したり始めたりするのはちと大変。

だけど、多分、日本にいても同じこと
今、特にこの暇な時にやれなければ、永遠にやれないような気がします。

さて、宣言しちゃったけど大丈夫かな?プー太郎😰

にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by koguren | 2015-12-14 12:29 | 英会話ESL@サンマテオアダルトスクール | Comments(0)

意外な名所、ゴールデンゲートブリッジ

ゆーうつでした、なんだか。

なんだろーね、アダルトスクールが終わりに近づいて、テストが近いからだろうか。
それとも、(一応)雨季なので、曇り&雨が多いから?

明確な理由は不明なれど、昨日あたりまで妙にゆーうつでした。

ベイエリアは毎日晴れて、気候のストレスが少ない。
アメリカの大らかさも手伝って、気分も前向きになる。
暑くて寒くてジメジメして、何かと細かい日本に帰りたくなくなる、って話をたまに聞きます。

でも、今回のことでわかりました。

別に、ゆーうつなときはベイエリアだろーが日本だろーがゆーうつだ

ボクはね。個人差あるとは思いますけど。

裏を返せば、幸せな時は日本だろーがベイエリアだろーが幸せ!のはずだ、あんま実感できないけど(笑)

ってことで、何年かして日本に帰ることを、そんなに恐れなくてもいい気がしました。
なんか、日本に帰りたくないとか、帰ったけどアメリカに戻りたい、みたいな人の話を結構聞いてしまったので。

それはさておき、そんなゆーうつな気分でクラスに行ったことが引き寄せたのか、ティーチャーの話もダークな話題で。

サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジ、実はある意外なことの名所とのこと。
さらに、その最もポピュラーなシーズンはクリスマスホリデーとのこと。

実はボク、答えを聞く前にわかってしまいました。
というか、日本人は比較的、この手の気持ちに敏感なのでわかるんじゃないかな?
むしろ、アメリカ人もそうなんだ、ってことがボクには意外でした。

答えは、suicide です。

その対策で、サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジをはじめとする数々の橋には、カメラが仕掛けられているとか。
それとおぼしき行動を取っていると、人が行って声をかけたりするらしい。

クリスマスで周りが華やかな中、1人気持ちが沈んでしまう、ということのようです。

ちなみに、why?ま~ったく意味がわかりまへん、って言ってるクラスメートもいたので、心底この感覚が理解できないって人もいたようです。

この辺りは文化差なのか個人差なのか迷うところ。

ま、泣いても笑っても今期は明日で終わり。
テストが返ってきます、ちょっとドキドキ。
結構できたと思うけど、ど~だかね😶




[PR]
by koguren | 2015-12-11 17:06 | 英会話ESL@サンマテオアダルトスクール | Comments(0)

DANNON OIKOS オイコスヨーグルトその2

あ、オイコスに季節限定版が出てるよ!
e0351841_05362415.jpg
パンプキンパイ。
e0351841_05352901.jpg
色はすごくパンプキン、そしてツブツブも入っています。
が、やっぱりシナモンの香りだなぁという感じ。
甘めかというと、そうでもなく、普通のヨーグルト。
とにかく、パンプキン=シナモンと思ってかかるのがよさそうです。

久々にオイコスのラインナップを見てみると、食べたことない気がするフレーバーがまだまだあります、新たに登場したのもあるのかな。
こんなのも。
e0351841_05375077.jpg
レモンメレンゲ。
e0351841_05381666.jpg
ライムがおいしかったので期待したのですが、うーん、なんだか甘い、レモンの酸味が感じられません。
まあ、メレンゲを忠実に再現したといえなくもないよーな。

また、トリプルゼロ、という、砂糖、人口甘味料、脂肪ゼロってシリーズもあって、コチラは容器が黒。ちょっと気合いを感じます。
e0351841_05414443.jpg
e0351841_05421690.jpg
これはミックスベリーフレーバーですが、ちょっときつめの色。
味もなんだかケミカルな感じで、イマイチ好きになれませんでした。

これはフルーツソースがボトムに入ってるタイプのピーチ。
e0351841_09225892.jpg
e0351841_09234657.jpg
悪くはないのですが、フルーツソースのフルーツがへにゃっとしててボクはイマイチ。
フルーツソースじゃないタイプのが好きかな。

こちらはラズベリー、色がきれい。
e0351841_05392786.jpg
e0351841_05394534.jpg
ラズベリーのプチプチ感が再現されてるのですが、味は甘め。
ラズベリーだと、もちょっと酸味があるイメージなんだけどな。

トーストココナッツバニラ、なんのこっちゃ
e0351841_09240613.jpg
e0351841_09242569.jpg
うーん、確かにココナッツの香りはするけど、これ、バニラにちょっと香りだけつけた、全く同じモノなんじゃない?

でも、待った、バニラ食べてないわ(笑)
というわけで、検証
e0351841_12053701.jpg
e0351841_12055651.jpg
あれ?単純に、このバニラ、バニラの味しないわ(笑)ちょびっとだけ香る?
ココナッツバニラの方が、バニラっぽい、いや、単により甘いだけか⁉

久々に食べてみると、オイコスって全体的に甘めだったなって感じ。

でも、日本よりもフレーバーの種類が多いし、入れ替わりもあるみたいなので、やっぱり気になるヨーグルト、時々チェックしないと。
あ、今度帰国したら、日本のオイコスも、もう一度食べておかなきゃな~😋

にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by koguren | 2015-12-08 13:46 | ヨーグルト | Comments(0)

現在完了形大混乱

アダルトスクールの今期は今週で終わり、木曜にテストがあって来期のクラスが決まります。
基本的に選択肢は3つ。
テストで70点以上取って、ひとつ上のクラスに行く。
テストで70点取れても取れなくても、もう一度今のクラスで基礎を固める。
同じくテストの点に関係なく、同じレベルの別のティーチャーのクラスに行く。

テストの結果と現在のティーチャーとの話し合いで、来期が決まります。

個人的には、ひとつ上のクラスに行きたいところ。

とゆーわけで、70点取れるかな?
スピーキングとリスニングがギリな気がするので、文法、リーディングで稼ぐべし

ところか、現在完了形の復習してたら大混乱。

以前もちらっと触れましたが、現在完了のポイントは、現在までの継続性
ところが実際は
I have eaten a snake. 私はヘビを食べたことがある、って文章が出てきます。
これについては、過去の特定の時じゃなくて、過去のどこか、だから、過去形じゃなくて完了形なんだ、って解説でした。
それで、イマイチよくわかんないけど、過去の経験を持ったボクの人生は続いてるってこと?って解釈して終わってました。

ところがその後、
I have already finished homework. 私は宿題をやってしまった。
とか出てくるわけです。

もー、全然継続じゃないじゃん。

これはさ、多分、日本の文法書見た方がわかるんじゃないの?

とゆーわけで、ネットさまさま、英文法解説ページがいろいろあるではないの。

そしたら、非常に分かりやすく分類されてます、全部忘れてましたけど。
現在完了形は
継続
経験
完了、結果

の3つの意味があるんだね、ふむふむ。
で、文章だけだとどの意味かわからないから(実際の会話では文脈でわかると思いますが)、それぞれにキーワードがあります、と。

継続だったら、for+期間、又は、since+開始時期
I have lived here for 6months(since June.)私はここに6ヶ月(6月から)住んでいます。

経験だったら、回数。
I have been to Las Vegas once.私はラスベガスに1回行ったことがある。

完了だったら、already (肯定文)、yet(否定文)。
I have already finished homework.私は宿題をやってしまった。
I haven't finished homework yet.私はまだ宿題を終えていない。

なるほどね、ここまでわかってからテキストを見ると、あれ?ちゃんとそのとーり分類されてんね。

ただ、解説がピンと来ないんだね。

例えば、already とyetが用いられるのは、based on expectations の時だ、直訳すると、期待(可能性)に基づく時だ、って書いてあるので、???ってなるわけです。

結果の予測に基づいた文、とでも解釈したらいいのかしらん。

さらに日本の解説ではお目にかからない項目があって、recently またはlately を使うと、直近の開始と継続を表すというもの。
I have started exercising recently (lately). 私は最近運動を始めました。
まあ、継続だと普通に解釈して問題なさそうですが。

こうして突き合わせてみると、日本の解説の方が日本人にはわかりやすいけど、確かにニュアンス的な部分が削ぎ落とされるのかなぁという気はします。

何となく、現在完了形って基本は継続なんだろうという感じがします。
だから、継続、経験、完了って、同列にピシッと別れてるってわけでもないのかなと。

例えば、そうやってきっかり分けて考えると、ネット上の質問によれば、
I have been to Las Vegas.私はラスベガスに行ったことがある、と
I went to Las Vegas.私はラスベガスに行った、の違いがよくわからん、といった議論になるらしいのですが、会話の中ではあまり迷わないと思うんです。

例えば、ボク、今週ラスベガス行ったんだよ、は、普通に過去で発言すると思います、もう、帰ってきてここにいるからね。
だけど、そう言ったクラスメートに対する応答として、ラスベガス行ったの?ボクも行ったことあるんだよ、去年(だけど、行った記憶は保持してるから、キミが見てきたもの想像つくよ)海賊船は見た?みたいに言いたければ、現在完了形を使うと思うんだよね。
経験の継続、みたいなニュアンス。

完了も、完了状態の継続、と日本の解説サイトにも書かれていましたが、まさにそうだと思う。

そーすると、ティーチャーが、とにかくcontinueだと強調した理由がよくわります。

ボクのクラスだと、ここに現在完了進行形が入ってくるだけなので、さほど混乱しませんが、上のクラスになると、過去完了とか未来完了とか入ってくるんだよね、きっと。

やれやれ。

そんな先の心配はいいので、とりあえず木曜日がんばりま~す😥




[PR]
by koguren | 2015-12-07 05:11 | 英会話ESL@サンマテオアダルトスクール | Comments(0)

さよならラスベガス

また会う日まで。
e0351841_03053269.jpg

e0351841_03073374.jpg
まあ、また来ることになるだろうけど。

アダルトスクールに戻ってクラスメートと話したら、1回目はいいよ~2回目以降はつまんないよーって言われちまったぜぃ。

まぁ、そんな気もする、だけど、ショーは見たいなぁ。

あとは、足を伸ばして一日観光ツアーみたいなのとかに行ってみるとかね。

帰りの飛行機が暗くなってからの離陸だったので、不思議な光景を見ました。

普通、夜の明かりが切れて真っ暗になるのって、陸と海の境だよね?
だから、中心街から明かりが段々フェードアウトしていって、最後、海岸線の辺りでぐにゃぐにゃした線を描いて、明かりがなくなる、よね?伝わるかな。

でも、ラスベガスって人工都市なので、中心街だけメチャ明るくて、あと急に暗くなって、さらに、ある直線ラインから先、プツっとまっくらけーになる

そのラインから先、砂漠なのね、っていう。
ラインの境界って、地上に立ったらどんな光景なんだろう?
人の家があって、その塀の隣から砂漠、とかなわけ?

すごーくふしぎ、そこ、行ってみたい。

今回、アメリカ国内旅行は初めて、しかもラスベガスってカリフォルニア州じゃなくてネバダ州なので、普段と違う体験もしました。

まず、アメリカの飛行機は国内路線でもセキュリティチェックが海外旅行並み。
そもそも、日本からアメリカ来る時もビックリしたけど、靴まで脱がされるんだよね、イギリスは脱がなかった気がするんだけど(定かではありませんが)。

今回使用したのはユナイテッド航空で、ANAとの提携があるためか、チェックインの画面が日本語対応なのはありがたいところ。

機内は狭く、ラスベガスの1時間半程度ならまだしも、これでニューヨーク6時間かと思うと、日本の高速バス東京ー名古屋6時間より、遥かに拷問です。
来年は行きたいんだけど、ニューヨーク。

機内の飲み物はどっちも選択をミスって、行きのトマトジュースは塩辛く、帰りのクランベリーアップルは甘すぎ、次は大人しくコーヒーにします。

ネバダ州はカリフォルニア州と違って、ビニールの買い物袋が普通に使えます。

あ、前提のお話が先ですね。
カリフォルニア州は何年か前に、環境問題の視点から、ビニールの買い物袋の使用が禁止になり、代わりにこんなごっつい紙袋が使われるようになったのだとか。
e0351841_05484136.jpg
これが使いにくい上、日本円にすると30~40円くらいするんです、だから、皆エコバックを持ち歩くようになってて。
店員も決まり文句のように、Do you need a bag?って聞いてきます。

今回、普段からよく行くチェーン店のドラッグストアに行ったら、何も聞かれずに買い物袋に入れられて、あ、お金かかるって思ったのですが、レシート見てもお金は取られてませんでした。

しかも、この店のビニール袋なんて初めて見た、新鮮。
e0351841_05485035.jpg
あ、カリフォルニア在住以外の人には、まーったく珍しくないね(^^;

ラスベガスは意外と、海外旅行に慣れていない人にも行きやすいかも。
それは、全貌の把握しやすさに加え、治安のよさ
少なくとも観光客がウロウロするホテル街の中心部はコンパクトにまとまっているし、夜でも危ない感じがしません。
さらに、ショッピングセンターではしょっちゅうガードマンに出会います

サンフランシスコほどごみごみしてないので、スリとかの危険も低そう。

日本に比べれば驚くこともあるとは思いますが、1人でぷらぷらしていても大丈夫な街です。

特に、カリフォルニアから行くとギリギリ時差がないので、サンフランシスコやロサンゼルスと組み合わせて足を伸ばすと、負担のないプランが組みやすいと思われます。

物価は観光地相場でちょっと高めかなという感じ。
東京より高いカリフォルニア州から見てもそうなので、日本から来ると日用品などはかなり高く感じるかもしれません。

買わなきゃいいのですが、水とかは買わないわけにはいきません。
そもそも砂漠地帯で無理して水を引いてるらしく、うがいするだけでもへんな味します。
初日はホテル内で買ったら、普段は2ドルしない水が5ドルしたので、翌日はドラッグストアで買いました。
それでも2.5ドルしました。

あと、ボクが今回一番ミスったのが、パジャマがないっ
もう旅行先では浴衣とか必ずある日本の旅行準備しか頭になかったので、パジャマがなくて愕然としました。
ホテルによってはバスローブとかパジャマ様のものがあったりしますが(実際、去年サンフランシスコのホテルに泊まった時は困らなかったはずなので)、持ち歩く方が無難です。

ちなみに去年旅行で来た時にミスったのは、歯ブラシがないっ
アメリカのホテルは歯ブラシはありません、ご注意を。
シャンプー等はあります。
さらに、売ってる歯ブラシもデカいので、日本でも小さいサイズをご使用の方は、こちらでは入手困難です。
行きの機内で気づけば、航空会社によっては機内で貰えたりしますけどね…

とまあ、相方はアメリカ旅行慣れてんだから、事前に言ってくれよって思うのですが、相方の必要なものとボクの必需品との間に大きな乖離があるので、気づかないらしい、ま、そりゃそーだよね。

自分がしっかりするしかありません。

相方が事前に気づいてくれたのは、室内用スリッパ
アメリカは靴を脱ぐ文化がないので、これもホテルにはないことの方が多いです。
ずっと靴はしんどいので、使い捨てでもあると便利です。

ってなわけで、アメリカ国内旅行で気づいたあれこれでした、あれ?題名とだいぶ違うじゃんね😌

にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by koguren | 2015-12-06 06:04 | 旅行 | Comments(0)

ホテル@ラスベガス

今回泊まったホテルはミラージュというホテルで
e0351841_03250144.jpg
昔は高級路線だったらしいのですが、経営母体が変わったり、他にも高級ホテルができたりして、今はそれほど高級路線というわけでもないらしい。

とはいえ、フロントの奥に水槽があって魚が泳いでたり
e0351841_03253528.jpg
部屋は広々だし
e0351841_03260009.jpg
快適ホテルではあります。

ここはビートルズのショーをやってるらしいのですが、
e0351841_03262187.jpg
残念ながら今は休演期間とのこと。
ビートルズショップも併設されているので、
e0351841_03265385.jpg
e0351841_03272897.jpg
お好きな方にはいいかもしれません。

入り口付近には、ワイルドゾーン?も。
e0351841_03275603.jpg
クリスマスです
e0351841_06354824.jpg
他にも、ホテルグッズを売ってるお店や
e0351841_08513590.jpg
e0351841_08520427.jpg
音楽関係のお店
e0351841_08521761.jpg
不思議なバー?
e0351841_08524204.jpg
いろいろあります。

道路を挟んで向かいには、ベネツィアの雰囲気が体感できるらしい、大型高級ホテルベネツィアンとやらが。
e0351841_06361602.jpg
せっかくなんで潜入、と思ったけど、どっから入るかわかんないよ~
目の前に見えたのに、入り口にたどり着くまで迷うこと20分
e0351841_06372028.jpg
やれやれ、着きました。ここはドアボーイも立っているので、明らかに高級な感じ。
中も確かにヨーロッパで
e0351841_06382685.jpg
なんだかカジノエリアもちと健全そうでない?
e0351841_06393005.jpg
カジノの脇にこんなのあるけど
e0351841_06401018.jpg
当たったらどーぞ。
ここはエレベーターを上がるとすぐにショッピングモールみたいなとこに入っちゃうのですが
e0351841_06405208.jpg
なんかこれもホテルの一部?らしい。
チープなフードコートから高級そうなレストランまであって、規模が違います。
運河?もあるし
e0351841_07040011.jpg
これホントにホテル内なのかなぁ?もう訳がわかりません。

面白いお店を見つけたよ!
e0351841_06441158.jpg
砂糖の店(笑)ここまで開き直られると、何も言えません。
ボクの大好きな量り売り
e0351841_06443450.jpg
さすがに今日は自粛、さっきフードコートで砂糖がジャリッていうワッフル食べちゃったしね(^^;
e0351841_06461055.jpg
デカって思いますが、中に小さいのがいっぱい入ってるみたい。
e0351841_06463902.jpg
m&m'sの色別ってあんま見ないね。
e0351841_06462804.jpg
何これ⁉手作りアポロ?こんなん知らんよボク。
e0351841_06464993.jpg
シュガーフリーもありました、砂糖の店なのに(笑)

もうひとつボク的にヒットしたのが、ギンギラギンショップ
e0351841_06512260.jpg
豪華絢爛って言葉がピッタリ
e0351841_06520026.jpg
何これ?
e0351841_06522396.jpg
本日のMVPは、この座禅りんご君にけって~い🎉

もうホテルじゃなくて、ショッピングモールレポです。

ホントデカいね。

ついでにもひとつ、真向いにあるホテル、ハラーズ
e0351841_08525333.jpg
こちらは1階のカジノ部分が大通りに面している上、あらゆるところに入り口があるという、集客力抜群感のあるホテル。
その影響か比較的若者なグループも多く、全体的にワイワイガヤガヤ、大衆的な印象です。
実際、宿泊料も安めらしい。
従業員も、ホテルのカチッとした制服を着ている人ばかりでなく、こんなスポーツのユニフォームみたいなのを着ている人も。
e0351841_12134033.jpg
こちらのゾーンは、一定時間の間に、誰が一番高得点をマークするかを、参加者同士で競っているゾーンみたい。
e0351841_11563418.jpg
カウントダウンが始まると、一斉にすごい勢いでカチカチカチカチ…1万へえ~~ぐらいいきそうです、トリビアの泉だっけ、あの番組?。

ホテルによってずいぶん雰囲気違うもんだね。

ホテル間は歩けるとはいえそれなりに距離がありますが、ホテルが密集してるこの界隈は、他のホテルに行ってカジノしたりショー見たりご飯食べたりなんてこと、よくある光景らしい。

なので、レストランの付け払いを、自分の泊まってる別のホテルに付けることもできるという便利さ。
なんだか、相互乗り入れのようだ(笑)

確かに、順々にいろんなホテルを泊まり歩けば、ラスベガスって飽きないのかもしれません。

って書いてみましたが、ボクはそろそろ飽きてきました(^^;

さてさて、ホームのミラージュに戻りますかね、って、ずいぶん奥まで来ちゃったな、どっから外に出られるんだー‼

もー、火事とかになったら、ぜーったい逃げらんないね、これ。
カジノで火事、なんちゃって😵





[PR]
by koguren | 2015-12-05 15:06 | 旅行 | Comments(0)