相方のアメリカ赴任についてきてしまった、英語力ゼロ、収入ゼロのプー太郎の雑記です。カリフォルニア州サンマテオ郊外の田舎町在住。
by koguren
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
一時帰国
運転免許、交通関係
WHOLE FOODS
ヨーグルト
英会話ESL@サンマテオアダルトスクール
TRADER JOE'S
歯医者
食材・食品等
お菓子・ジュース等
習い事・趣味
お出かけ・ショッピング・レストラン等
サンフランシスコ
サンマテオカレッジ
旅行
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
フォロー中のブログ
shina_poohな日...
ひとりぼっちランチ
Santa Clara ...
ベンチュラ郡の青い空
ひとりごと いん かりふ...
Yokohama Bay...
最新のコメント
> さわさん コメント..
by koguren at 04:49
しみじみ。 奥が深いな..
by さわ at 21:37
> Webleyさん ..
by koguren at 05:23
こぐれんさん、とりあえず..
by Webley at 04:10
> こうよしさん ホン..
by koguren at 03:05
ブログ2周年記念、おめで..
by こうよし at 22:57
> JPNSFOさん ..
by koguren at 14:15
ブログ2周年おめでとうご..
by JPNSFO at 13:24
> るいこりnさん あ..
by koguren at 11:25
ブログ2周年記念おめでと..
by るいこりn at 09:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ブログ引っ越します
at 2017-06-14 12:14
ブログ始めて約2年経ちました
at 2017-06-13 11:47
サンフランシスコ ~デ・ヤン..
at 2017-06-12 14:18
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-11 16:47
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-10 15:09
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
つぶやき
海外生活
画像一覧

<   2015年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ミルクっぽいものあれこれ

アーモンドミルクが日本にも入ってきて、なかなかにヒットしたのは記憶に新しいですが、こちらはさすがに本場、いろんなフレーバーが出ています。
これが日本に上陸したメーカーじゃなかったかなと思うのですが。
e0351841_17070587.jpg
容器のデザインはちと違います。
オリジナルからチョコ、バニラ、ハニー、ココナッツ…とかなり多彩。
ノーマルなフレーバーは飲みきりタイプもあるので、試しに買ってみました。
e0351841_08134181.jpg
325mlと日本のよりも量が多めですが、キャップ式なので、飲み残しは持ち歩けます。
日本で飲んだ時は、unsweetened 、甘くないやつはまずかった記憶ですが、こっちの製品が日本と違うのか、単に慣れなのか、甘くない方でも割と美味しく飲めます。
1本当たり甘いものでも80kcal、甘くないのは40kcalと低カロリーなのも意外です、アーモンドなのに。
原材料はアーモンドと水のみ。
どうやったら混ざるのか甚だ疑問ではあります。

さて、せっかくなので、アーモンド以外も試してみようかなと。
ただ、アーモンドほどメジャーでないせいか、飲みきりサイズが見つかりません。
まー、ヤギのミルクも飲めたから、なんとかなるか、というわけで、お次はこれ。
e0351841_08141464.jpg
カシューナッツのミルク。
アーモンドよりカシューナッツの方が甘いイメージなので、ちょっと期待。
しかし!なんか、味しない。
ちょっともったりした水、といっても過言ではないほど。
若干飲み込む時にカシューナッツのかおりするかな?程度。
カロリーも1カップ当たり35kcalと低めとはいえ、水っぽさからすると高いし。
原材料を見ると、やたらいろんなもの入ってます、カシューナッツだけじゃないのね。

そこそこ飲みきるまで苦痛でした。

でも、やっぱり他のも飲んでみたくて、次はこれ。
e0351841_08155036.jpg
米のミルク?誰が必要とするのだろう?と思いつつ購入。
unsweetened なのに1カップ当たり70キロカロリーと、今までのと比較するとお高め。

でも、飲んでわかりました、確かにちょっと甘い。
ご飯が甘いのと同じ原理ですよね、きっと。
そして、だいぶ薄いけど、甘酒の匂いがします、確かに米なんだね。
原材料はやっぱりいろいろ入ってて、米だけ絞ってもミルク(風?)にゃならんのだろうなぁって感じ。
放置しておくと沈殿して、そのまま注ぐとうすーい上澄みだけ出てきてしまいます、要注意。

お次はこれ。
e0351841_08160654.jpg
Hempってそもそも何?状態、ボクは聞いたことありませんでした。
たまたま実の方の試食もやっていて
e0351841_16262240.jpg
e0351841_16265364.jpg
こんな小さい粒らしい。
ところが、食べてみると意外と濃厚。
流行のオメガ3とかが豊富らしく、サラダとかにかけて食べる想定らしい。
で、ミルクの方はというと、よく振ってもなんだか完全に混ざらない、というか、ダマがあります。
でも、飲んでみるとやっぱり濃厚。
飲み込む時に、たまごの黄身みたいな香りがして、旨みを感じます。
米のミルクと同じく、unsweetened なのに1カップ70キロカロリーありますが、これなら納得です。

こんなのもありました。
e0351841_08165160.jpg
3種混合?ワクチンみたいだ。
基本はアーモンドだなぁ、って感じで、飲み込む時にヘーゼルナッツの匂い?がします。
カシューナッツなんて全く感じられません。
もしかして、この薄い感じがカシューナッツの影響⁉

こんなの、ご存知ですか?
e0351841_16311926.jpg
クイノア?って思ったら、キヌアらしい。
やっぱり穀物の一種で、栄養価が高いとか。
なんかちょっと緑っぽくなぁい?と思って飲んだせいか、葉っぱ系の匂いがするような。
甘みがあって、さらっとしてます。
カロリーも1カップ40キロカロリーと低め。
難点は、ちょっとお高めのことでしょうか。

ちなみに、ボクはあんまり好きじゃないので試してませんが、ココナッツミルクも充実してます。

あと、豆乳もあります、甘くないのもありました。
e0351841_16321044.jpg
こっちではsoy cleamerってかなりメジャーで、コーヒーに入れるミルクの扱いらしく、大抵甘くされてます。
これじゃ料理に使えないじゃんと思ってたので、甘くないの見つかったのはよかった。

とまぁいろいろ試してみましたが、変わり種の中では、アーモンドミルクが一番安くて、一番おいしいじゃんってハナシ。
アーモンドミルクが日本に入ってきたってのは、市場調査の結果なのかなぁとか思ったり。

以上、ミルクっぽいものの飲み比べでした。




[PR]
by koguren | 2015-11-30 16:37 | 食材・食品等 | Comments(0)

居酒屋@サンマテオ

サンマテオ市内に、時々行く居酒屋が2件ほどありまして。
ひとつは、去年旅行で来たときに初めて行った、サンマテオの中心街、ダウンタウンにある居酒屋銀次。
e0351841_13504879.jpg
しょーじき、旅行で来た時には、日本と同じでつまらん、とか思ったけど、住んでいて久々に行くと、うわー超日本、いい!って思うからおもしろいもんで。

ここはスタッフも日本人が殆ど(に見える)だし、入れば「いらっしゃいませ」「ご注文お決まりですか」と当たり前のように言われるので、ホント錯覚します。

店内の雰囲気もまるで日本。
e0351841_13512986.jpg
e0351841_13515163.jpg
e0351841_13541980.jpg
違うことといえば、お通しがないことと、値段がドル表示なことくらいでしょうか。
あ、あとお手拭きもないですね、あれも日本独特の文化なのかな。
海外のおみやげで、ミニサイズのハンドサニタイザーを貰った経験とかないですか?
こちらでは、実際にあれを持ち歩いて使ってる人を時たま見かけます。
が、大多数はその手のケアをしているようには見えないのですが…

話は戻って、まさに和風居酒屋な料理の数々。
e0351841_13523629.jpg
冷奴。のどごしつるるん。
e0351841_13525946.jpg
ポテトサラダ。
これはちょっと特徴ありますね、こちらのキュウリがデカいからなせる技なりや。
味は日本の居酒屋でよくあるポテトサラダの味です。
コーンの甘みが効いてる感じ。
e0351841_13531673.jpg
アジフライ。この日は特大らしい。アツアツ。
e0351841_13533833.jpg
ここは串モノが豊富です。塩とタレと選べます。タレは懐かしの甘めです。
e0351841_13535654.jpg
牛すじ煮込み。トロトロ。

どれもなかなかいい味してます。
ちょっとお高めなのが難点ですが、物価のベースが高いことを考えると、日本で食べるよりちょっと高いって程度で頑張ってるともいえます。

さて、もう一軒、こちらの方が自宅に近く、シティの外れにあって駐車場プロブレムがないため、既に3回ほど行ってます。
e0351841_14091031.jpg
外国人な発音で、インショウ(インにアクセント、ショウでトーン下がる)って読むのが正しいらしい(笑)。
お昼のランチもあるらしいのですが、夜は居酒屋。
e0351841_14092255.jpg
e0351841_14153833.jpg
こちらは時々、日本人ではない店員さんがいるのですが、お品書きがこんな風なので
e0351841_14151718.jpg
頼む店員さんを選ぶ時があります。
英語版は別にあります。なぜ併記しないのかと思わなくもないですが…
右側の数字はお値段、ドル表示なんで、ゼロふたつプラスαで日本のお値段でしょうか。
慣れないと奇妙ですよね。

こちらはお刺身がおいしくて
e0351841_14100653.jpg
この刺身サラダを毎回頼んでいましたが、先日ワカメサラダに浮気をしたら
e0351841_14161281.jpg
こんなん出てきて、あま~い!
こちらでワカメというと、このメカブ的な細切りが出てくることが多いらしい。
水菜がひいてあって、まぁそれと合わせると食べられなくもないのですが。

居酒屋に来てこんなのどうかと思うのですが
e0351841_14134468.jpg
相方イチ押しガーリックステーキ、めちゃガーリックの香り。
薄めで柔らかく、照り焼き味で確かに美味。これはビーフですが、ポークもあります。

和風居酒屋に戻って、魚の粕漬。
e0351841_14175916.jpg
銀だら。
e0351841_14160254.jpg
サーモン。
粕漬は銀だらに軍配かな。
e0351841_14143582.jpg
たこわさと牛すじ煮込み。
タコが気合いの歯ごたえ、日本海側で食べたやつみたいでした。
ここの牛すじはあまり甘くなく、肉の味がしっかりしてサッパリしてます。
ボクの好みとしては、銀次の牛すじに軍配。
e0351841_14182994.jpg
もずく。まぁこれは普通。
e0351841_14162236.jpg
揚げ出し豆腐、揚げたて出てきました。
e0351841_14164476.jpg
雑炊もあります。ややしょっぱめ、というか、味がハッキリしてます。
日本のじんわり甘いおだしがちと恋しいかも。

お飲み物はこんなかんじで。ボク運転なんで左で…
e0351841_14163268.jpg
ってなちょーしでアップしてみたものの、日本の皆様からしたら、あまりに日本でつまんないかも(^^;

とにかくここカリフォルニア、ベイエリアは、アメリカの中でも国際色豊か、温暖な気候も相まって、日本人にとってはとても住みやすいといわれます。
確かに、近所にこんな居酒屋あったら、日本と変わんないじゃん!って思うよね。

ここに住めたからって、海外暮らしって案外なんとかなるとか錯覚しちゃいかんな~とつくづく思います。

サンマテオには他にも日本食絡みの居酒屋、レストランがあるらしいので、追々行ってみたいところ。

歩いて行けるといいのだけど、車社会アメリカ、そこだけが難点なり😌

にほんブログ村 海外生活ブログへ



[PR]
by koguren | 2015-11-29 15:08 | お出かけ・ショッピング・レストラン等 | Comments(0)

サンクスギビングのパーティーその2

サンクスギビング前日はアダルトスクールでパーティーでしたが、当日はお休み。
特にやることもなし…と思っていたら、相方が仕事つながりでパーティーにお呼ばれしたとな。
一緒に行ってもいいらしい。

うーん、だけどなぁ、2時から8時って長くない?
しかも英語でしょ?知らん人ばっかでしょ?
ちょっとね…

と思ったのですが、何だかそのパーティー主催者は日本語もちょっとできて、日本人の招待客も何人かいるとか。

本格的なサンクスギビングのパーティーなんて見る機会もないので、ついていくことにしました。

丘の上の綺麗なお家で、不思議なものがところどころに…
e0351841_03241892.jpg
e0351841_03280542.jpg
なんか、東洋西洋アメリカ全部混ぜ、みたいなおうち。中に入ると、もうディナーのセッティングが。
e0351841_03285975.jpg
こんな風にして人をお招きできたらすてきなんだけどな。
ディナーは3時からということで、最初はお酒とおつまみ。
e0351841_03300889.jpg
e0351841_03303110.jpg
ワインはどんどん追加されてたので、この一日で何本消費されたのか不明。
そうこうするうち、ターキーのおでまし。
e0351841_03314372.jpg
みんなおいしそ~とかいうんだけど、どーもボクはこのビジュアルで食欲がなくなります(笑)
この日はターキーの中に玉ねぎ丸ごととタイムを詰めて焼いたそうですが、一般的にはスタッフィングといわれる、パンやら芋やら野菜やらを細かくしたものを詰めて、重くするのだとか。
今回はスタッフィングは、別途テーブルにサーブされてました。
e0351841_03325580.jpg
他に、サラダ、マッシュポテト、あめ色玉ねぎ等々、各自好きなだけお皿にとって
e0351841_03360207.jpg
いだきま~す。
こうして食べてみると、ターキーが意外とおいしい。んで、おかわり。
こんどは伝統的なクランベリーソースもたっぷりかけて。
e0351841_03371830.jpg
え?肉にジャム?と思うのですが、驚くほど合います。

そもそも純粋に肉の味については、ターキーよりチキンの方がしっとりしていておいしいようにボクは感じます。
ターキーの方が高いんですけどね…

お食事の後はデザート。
e0351841_04000001.jpg
このベリーののっているタルトムースは、甘酸っぱくて冷たくて、アメリカらしからぬさっぱりおいしいデザートでした。
他にもアイスクリームやチョコレートもあって、今日も思いっきり食べ過ぎ(*_*)
まぁ確信犯⁉ですけど。

丘の上だったので、景色もごちそうな家でした。
e0351841_03413934.jpg
e0351841_03415839.jpg
ちなみに左手前に見えているキミョーな目玉⁉は、強力ヒーター。外でもポカポカ。

ディナーが終わって日が暮れてからは、なんと焚き火。
e0351841_03434360.jpg
こうしてあっという間に8時になりました。

主催者のパワフルウーマンは、日本のことをよく御存知で。
「以前日本で見たけど理解できないの、ラブ・トゥー・ユーっていうの、あれは面白いの?」って。
身振りをよく見ると…あ、それ、ラブ注入ね(^^;
注入って英語でなんて言うの?そもそも、これってギャグなの?どうやって解説するの?

えーん、焚き火の煙に巻いておーしまいっと。

素敵な機会をありがとうございました。
サンクスギビングにふさわしい日となりました😉




[PR]
by koguren | 2015-11-29 04:04 | お出かけ・ショッピング・レストラン等 | Comments(0)

サンクスギビングのパーティー

サンクスギビングはアメリカで最も大切にされているホリデーのようです。
ボクからしたら、4連休しかないのに、しかも、クリスマスホリデーも近いのに、親戚一同集まるようで、ティーチャーのところも東海岸から娘が帰ってくるとか。

先週辺りから、アダルトスクールではサンクスギビングの由来にまつわるお話を学び、当日はお休みなので前日の水曜日、サンクスギビングパーティーでした。

サンクスギビングの伝統的な料理は、ターキー、マッシュポテト、クランベリーソース、パンプキンパイらしい。
他に、ハムやパン、パスタ、アップルパイがあったりするそうな。

アダルトスクールのパーティーでは、2クラスに1羽ずつターキーの丸焼きが配給され、当日マッシュポテトをクラスで作ることに。
なんと、炊飯器でジャガイモ炊いてたけどね。
e0351841_17271900.jpg
クランベリーソースやパンプキンパイも、手分けして用意されてました。
e0351841_17283835.jpg
他は、通常のポットラックと同じで、各国の料理等々を持ち寄りましょう形式。
e0351841_17293036.jpg
真ん中の上辺りで、ターキーを切り分けているところ。

今回は机にテーブルクロスをかけて、本格的なディナーの演出をしたところが、他の時とは違ってました。

ちなみにボクは、今回は芋やカボチャは他の料理とかぶると思ったため、干しシイタケの甘煮を持参。
e0351841_17373575.jpg
こちらでは、シイタケマッシュルームと言うらしい、まあそのまんま。

ベジタリアンの人が、これはOKだといって食べていたらしい。
なるほどね、そういうこともあるのね。

話は戻ってパーティーの開始前、今年何に感謝しますか?ってのを皆が葉っぱに書いて、木に貼りました、こんな感じで。
e0351841_17380470.jpg
七夕みたい。

そもそもサンクスギビングとは、移民としてイギリスから渡ってきた先祖たちが、原住民の助けを得ながら、苦難を乗り越えて生活を作り上げてきた、その過程で得た全ての恩恵に感謝するというのが由来らしい。

恥ずかしながらボクは、キリスト様ありがとう、以上!みたいな話だと思ってました。
ごめんなさい。

そんなわけで、葉っぱに書くのは、家族、友達、ティーチャー、健康、食べ物、アメリカに住むこと等々、あらゆるものに感謝という感じでした。

パーティーは、始まってしまえば通常のポットラックパーティー同様、いろーんな料理を楽しむ感じ。
丸1羽のターキーも、切り分けてしまえば単なる一品(笑)
やっぱり今日も食べ過ぎてお腹パンパン…

そして帰り道、夕飯の買い物にスーパーに寄ったら、どこもめっちゃ混み。
何なの⁉別に1週間休みとかでもあるまいし。

と、ここでよーやくひらめきました。
あーそっか、これは日本でいうお正月で、サンクスギビングの料理はおせち料理かっ‼て。
そう思ったら、ボクの中では何だか全てがばっこんとつながりました。
一族郎等、運賃が高い時期なのに大集合、ここ一週間のスーパーの混み具合は年末のデパ地下や上野のアメ横、んで、ターキーディナーセットの注文はおせちの注文、サンクスギビングの翌日はブラックフライデーって言う家電を中心とした安売りの日、これも初売り福袋の位置づけね、あ~はいはい、勝手に納得。

なんだかさ、ユングの集合的無意識?じゃないけど、人類は至る所でそれぞれの進化を遂げたはずなのに、なんだかとーっても似た習慣を持ってるよなぁとか。

なんて大それた夢想してパーティーの食べ過ぎを誤魔化してないで、さっさと運動しなさいっつーの(*_*)
結論はやっぱり、いつも同じ😐

にほんブログ村 海外生活ブログへ



[PR]
by koguren | 2015-11-26 17:58 | 英会話ESL@サンマテオアダルトスクール | Comments(0)

サンタさん来たる

以前、アダルトスクールのトップ、Mr. Tが入院したというので、みんなでポスターを囲んで励ましの記念撮影などしたのですが
e0351841_17174894.jpg
ウォーリーを探せ(覚えてますか?)みたいになってますけど…

今日めでたくカムバック!
当初はすぐ戻るみたいな話だった気がしますが、結局2ヶ月入院されていたそうです。
でも、お元気そうでした。

復帰の挨拶代わり?に、彼の幼い頃のクリスマスの思い出や、サンタさんにまつわるお話をしてくれました。
そして!クリスマスプレゼントを持参。
7つのプレゼントをめぐって、40人近くで大抽選会なり!

当たった人から、好きなプレゼントボックスが選べます。
中は見えないので、決めてから皆の前でオープン📦
マグカップ、キャラクター消しゴム、ミニツリー、カレンダー、絵本、ぬいぐるみ。
一番小さい箱が、最後に残ったひとつ。
最後の抽選を引き当てたのは…

なんと、ボク!

わーい、ウキウキ、何だろう。
e0351841_17182456.jpg

あけてみたら…
e0351841_17183340.jpg

輝くミニ飾り皿★

すかさずMr. Tが、それ、made in Chinaだよって。
あ、ホントだ(笑)
e0351841_17184222.jpg

だから、キミの国で簡単に買えるよって。
えっと~ボク、ジャパニーズです。

ま、チャイニーズに間違えられるのは慣れっこですけど。

先週は凹むこともあったので、妙にハッピーな気分。
The blue heartsのtrain trainって歌の歌詞に出てくる、「いい奴ばかりじゃないけど、悪い奴ばかりでもない」の部分が、やたら頭の中を流れてました。

「奴」の部分を「事」に置き換えると、なんだかピッタリ。

何年前のヒットソングだよって⁉
でもあれすごくいい歌だと思うな~今でも😊




[PR]
by koguren | 2015-11-25 17:26 | 英会話ESL@サンマテオアダルトスクール | Comments(0)

文化の違いなのかなぁ…

先日、ティーチャーの誕生日ということで、サプライズパーティーをやりました。
ティーチャーはとても喜んでくれて、結果的にはやってよかったのですが…
正直、幹事?だったので大変で。

別にやること自体はそんなに大変じゃなかったのですが、その、なんというか、日本じゃ珍しい現象が起こるといいますか…

事の発端は、とあるクラスメートが突然ボクに$5札を出して
You should gather $5 each student!

は?ちょっと待った、意味わからんけど、なに?
集めるべきなの?なんで?

そしたら、ティーチャーが誕生日だから、パーティーをすべきだと。

はぁ、別にパーティーはいいよ、というか賛成ですけど、なんでボクが幹事なの

キミは毎日学校に来るからだ

はぁ、いや、アナタもほぼ来てんじゃん、ボクも再来週休むんですけど…

でも一歩も引かないし、他のクラスメートまでボクにお金持って来る始末。
パーティーは3日後、時間がないことも判明、やるしかないらしい。
大変ありがたいことに、某多数派の言語を母国語とするクラスメートが協力してくれました。

2人でカードを買いに行ってメッセージを書いてもらうようにと回したり、プレゼントのチョコ買ったり、パーティーのフルーツやチップス、飲み物買ったりしました。

ところが…いろんな人からクレームの嵐

面白いことに、お祝い自体には皆大賛成で、パーティー当日来られない人でも、お金は進んで払ってくれます。

でも、個々のこと、例えば何をプレゼントするとか、カードの種類、花束の色、パーティーのお菓子のこととかになると、買ってきたものに対してやたらクレームがつくのです。

日本だと、多少文句言う人はいても、ここまで多くの人から直接物申されるってあんまりなかったような…

当然のことながら人の好みには違いがあるわけで、ボクが買ってきたもの自体、パーティーの提案者を中心とした他のクラスメートの案なわけです。

ボクは困ってしまったのですが、協力してくれたクラスメートは負けてなくて、最後は多数派の母国語で喧嘩みたいにやりあって、事をおさめてくれました。

もしかして、クレームとか思って落ち込むのが間違いで、お互いその場で主張してそこで終わり!っていう文化なのかしらん。

確かに日本人は、その場で言わなくて、陰で言ってるパターンも多いかも。

どちらがいいともいえないような…

まぁ、いい勉強になりました。
ティーチャーの笑顔が見られたから、もういいです。
協力してくれたクラスメートもいました、本当にありがとう。
そして、残額を$1以下に調整した買い物能力、我ながらあっぱれ(笑)

封印しようかと思ったけど、まぁこれも経験なんで書いてみることにした次第でした😃

にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by koguren | 2015-11-22 06:41 | 英会話ESL@サンマテオアダルトスクール | Comments(4)

カリフォルニア州運転免許路上試験1回目

1回目、ってことは、2回目があるの?と思ったあなた、正解です。
落ちました、はい。

路上試験は減点方式、まぁ日本のと基本的には同じですが、減点で落ちる人はあまりいないとか。
但し、クリティカルエラーっていう、一発アウトのエラーをやってしまうと、そこで終わり。
事故、赤信号や一旦停止見落とし、逆走、歩行者見落とし、他車妨害とかです。
この辺りが運不運もあると言われるゆえんなのですが…

今回ボクがやってしまったのは、一旦停止で止まったんだけど、駐車車両で見えなくてソロ~って前進したら、左からすごいスピードで来た車に、クラクションを鳴らされまくったというもの。

だいたい、駐車違反だろ⁉速度違反だろ!?感情に任せてクラクション連打するなよ!と言いたいところですが、鳴らされたらこちらの負け、他車妨害を取られて一発アウトです。

でも、左方向からの車の距離目測はボクのweak point なので、実力とも言えるので、真摯に結果を受け止めざるを得ません。

この弱点は集中的に訓練して警戒していただけに、もう永遠に受からないような気がして、精神的に参ってきました。

もう、ボクは運転しちゃダメなのだろうか。

アダルトスクールには、オレも落ちたよ~3回までは受けられるぜぃ、3回でダメならまたペーパーから受けるんだぜぃ!なんて人もいるんだけど。

もしかして、必要なのはメンタルタフネスなのかしらん。

とあるクラスメートに、もう運転怖くなっちゃった、日本に帰りたい、というか、こっちでライセンス取れないってのは生活できないってことなので、帰るしかないのかもぉなんて話したら、すごく励まされてしまいました。

そのクラスメートは、アメリカに来て間もない頃に事故経験があって、今でも運転は怖いのだそうです。
でも、運転しなきゃ暮らせない、スクールにも来られないでしょ、今は必要なプロセスなんだよ、悲しまないで、I believe youって。

なんか、みんな楽しそうにワイワイしてるけど、本当にいろんなことを抱えて生きているんだなぁと、改めて思い知らされました。

これはここに限った話ではなく、日本でもみんなそうなんだと思う。
ただ、みんな見せないで頑張ってるんだよね。

はぁ、プー太郎、こんなところで心折れてる場合ぢゃないっ!!!
励ましに感謝して、応えなくてはいけません。

とはいえ、試験終わった後の試験官がメチャ怖くて、一方的にcritical error!と言って降りていったので、もう試験官と車に乗るのも怖い(-_-;)

次回どうしたもんですかねぇ。

思い返せば、こちらに来てからまだ半年足らずですが、10回以上は事故現場を見ています。
こちらは物損事故では警察は来ないので、当事者同士で保険会社を通じてやり取りするそうです。
そのくらい事故が日常茶飯事ということ。
それに巻き込まれずに無事帰国するためには、weak pointは潰しておかないとね、試験以前に。

さてさて、気を取り直して、今週末はまた運転練習なりよ😔



[PR]
by koguren | 2015-11-20 10:32 | 運転免許、交通関係 | Comments(2)

アダルトスクールでの差し入れいろいろ

先々週の月曜午前は電源トラブルのため臨時休講、午後も電気は復旧せずでした。
ウチの先生は授業やってましたが、休講にしていた先生もいたという有様(^^;
午後の会話のクラスが5人だけって、ステキなシチュエーションでしたけど。
そもそも会話で30人のクラスってことに、無理があるんだけどねぇ…
こればっかりは激安ゆえに文句は言えません。

翌日火曜日は朝からぴーかん電気復旧してました、さすが。
そして本題、ティーチャーの差し入れ。
e0351841_08264456.jpg
これは、ハロウィンでjack-o-lanternを作った時にくり抜いたカボチャの種を、ティーチャーが回収してオーブンで焼いてきてくれたスナックです。
日本でもカボチャの種って見るけど、緑色で殻が無いやつだよね。
こっちでもそれはあるのですが、この手の殻付きのスナックも見かけます。
要はナッツなので、軽い割にカロリーはあるのですが、なかなか美味。

アメリカは休み時間に、コーヒーとクッキーやらのお菓子をつまむというのが常らしく、休み時間になるとその手のモノを売っていたりします。
企業だとサービスで置いてあったりするらしいのですが、さすがにアダルトスクールにはそんな予算はないのでしょう。

そして、ウチのクラスは、ティーチャーが時々差し入れのお菓子を持ってくることから、生徒たちの中にも持ってくる人がいて、いろいろ珍しいモノを頂けたりします。

自分じゃなかなか買えない大容量のクッキー。
e0351841_23465290.jpg
これはTRADER JOE'S のもので、ジンジャーが効いてます。
しっかり甘いけどコクがないって、ボクがアメリカのクッキーに対して思ってる典型の味がしますけど。

これはマリービスケット。
e0351841_08311200.jpg
大きさがひと口大だし、中国のメーカーなのですが、味は確かにマリービスケット。

SAFEWAYブランドのクラッカー。
e0351841_08314471.jpg
1枚が大きくて食べ応えがあります。
ほんのり甘くて、クリームチーズなんかにも合いそう。

これは台湾のお菓子。
e0351841_23475421.jpg
日本にも似た感じのがあります、ブルボンから出てたやつかな、なので食べやすいかも。
中国人が多いのと、中華系スーパーで簡単に手に入るらしく、この手の差入れはいろいろ頂きました。
中華系スーパーはホントにいろんなものがあっておもしろいです。
アジアのモノが豊富にあって、既知のカテゴリーに入ってこないモノもあります。
これとか
e0351841_08551586.jpg
以前ボクが買ったものですが、豆腐のクラッカー?ふわっとかるくて、なぜかガーリック風味。
中華系スーパーの雰囲気は、日本の中華街とかぶるとこありますね。

差し入れに戻って、オレオ!
e0351841_23484183.jpg
黒ビスケットじゃないオレオ、なんだけど、なんだかんだちゃんとオレオの味しました。
こちらはオレオは豊富で、いろんなフレーバー、薄いタイプのもの、季節限定版など棚にあふれています。
e0351841_10273349.jpg
ただ、どれもこのサイズで、小分けになっていないので、個人で買うにはちと大変。
さすがにオレオ飽きそうだし。

気合いの?チョコ。
e0351841_23492341.jpg
めーっちゃ甘。ここまで甘いと、食べ過ぎ防止にはよいかも。

そしてこれはちょっと珍しいキスチョコ。
e0351841_23513674.jpg
中国ではキスチョコは結婚式でよく用いられるらしく、このように底にオリジナルのシールを貼った限定版を作るのだとか。

ちょうど姪御さんの結婚式だったという方の差入れで、写真撮ってたら丁寧に説明してくれました。
右から2番目はウエディングケーキ、一番左は縁起のいい漢字なんだとか。

確かに「キス」チョコなのでいいアイディアだよね、最初に思いついた人エライ、ってかハーシーの陰謀だったりして。

キスチョコは日本でもメジャーですが、こんなに種類はないよね。
e0351841_16134005.jpg
SAFEWAYに売ってるだけでも、ダークとかキャラメルとかあります。
しかも、今はクリスマスシーズンモノで、包装が赤や緑だったり、ビッグサイズで小箱入りのモノなど、一層種類が豊富です。

ボクはハーシー狂なんであれこれ試したいんですけど、キスチョコにはアソートパックみたいなのがないから残念。
一袋買って、一個食べてうーむだったら先が長い!
直感的には、ダーク辺りは外れそうな気もするし、多分ね、一周してやっぱりノーマルのミルクが美味しいな、だから日本にもいっぱい入ってくるのか~ってなりそう(^^;

と話がそれましたが、こんなちょーしでいろんな差し入れを楽しませていただいています。

ボクも恐る恐るぬれ煎餅を差し入れたのですが、妙に好評で瞬殺でなくなりました。
煎餅はかたくて嫌いだけど、これなら美味しいという人まで。
見慣れたモノじゃなくてもうれるんだな~と。

勉強に行ってんのか、おやつ食べに行ってんのか、相変わらずゆる~いアダルトスクールの日常でした😋

にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by koguren | 2015-11-17 16:56 | 英会話ESL@サンマテオアダルトスクール | Comments(2)

WHOLE FOODSの量り売り ピスタチオ編

サンマテオのWHOLE FOODSでボクが見つけたピスタチオは5種類。

sea salt and pepper 塩コショウ
chili lime チリライム
roasted and unsalted ロースト味付けなし
fiddy fire ファイヤー!(fiddyは辞書では出てこないので不明)
raw 生、(といってもそのまま食べられます。)

売り場ではこんな感じで、種類ごとにケースに入ってます。

お値段はナゼか一番何もしてないであろう生が一番高くて次に塩コショウが高く、残りの3つは同じです。
e0351841_14241657.jpg

生は独特の湿った感があります。が、そーんなに甘いって感じでもないかも。
むしろ、ロースト味付けなしの方が香ばしくて甘みもある気がして、ボクは好きです。

塩コショウは、コショウがピリ辛
ピスタチオの味とコショウの味が別々にしてしまう感じです。まずいというわけではないのですが。

チリライム、これはボクは好きじゃないです。
辛くて、酸っぱい
酸味とピスタチオがマッチする感じが持てません。

最後にファイヤー!
これは、ひたすら辛いです。
こんなんだしね。
e0351841_06514046.jpg
飲み込む頃に喉のあたりで、うわっ、辛っ!って一瞬なる感じ。
味付け自体は悪くない気がしますが、ピスタチオの甘みをいかしているとは言い難いかも。

というわけで、ボクの順位は
1位、ロースト味付けなし
2位、生
3位、ファイヤー
4位、塩コショウ
5位、チリライム
という結果でした。
要は、普通のでいーじゃんって話(笑)

ピスタチオは日本で売ってるのとさすがに同じですが、日本でもメーカーによって美味しいのとイマイチなのとあるように、こちらでもメーカーによって差があります。

ボクはカラ付きで買うのが好きですが、カラなしで中身だけガサガサ~ってパックされてるのも見かけます。
カラ付きの難点は、たまに中身がすり抜けてカラしかない時に凹むのと、カラが割れてなくて食べられない時があることでしょうか(笑)
量り売りの時には、特によく見ましょう!
以上、ピスタチオ編でした😋



[PR]
by koguren | 2015-11-16 07:04 | WHOLE FOODS | Comments(2)

まさかのブレーキランプ切れ(◎_◎;)

いやーホントにホントにショックでした。

カリフォルニア州では、居住者は州独自の運転免許を取らねばなりません。
まずは筆記試験、パスすると路上試験
路上試験の予約がなかなかとれなくて、ネットを何度もチェックして、キャンセルが出たところに予約を突っ込みます。
先週は毎日毎日、アダルトスクールの後に自主運転練習
そして、迎えた試験当日金曜日

試験は自分の車で受けるので、保険契約書類一式が揃ってないと受けられません。
当日の朝に書類チェック、車の設備は水曜夜の時点で問題ナシ。

予約の3時に行きましたが、なんじゃかんじゃ待たされて、始まったのが4時。

最初に設備チェックです。

そしたら、試験官が来て、ブレーキランプ付かないから試験受けられないよって。

いやいや、そんなはずないって、一昨日の夜ついてたよ。

外出て見てごらん、ブレーキ踏むからって試験官に言われて外出てみたら…

あれ?ホントに左ついてないやん!!!

ガッビーン⤵⤵⤵

いつ切れたの???

ボクのあまりのショックっぷりに、試験官までも、今日何か起こってしまったんでしょう、でも試験は受けられないんだ、I'm sorry.とまで言う始末。
まぁ、試験官が謝る話じゃないんですが、なんていい人だったんだ。
むしろ、コラ!整備不良車だぞ!と叱られても文句言えないところ。

ブレーキランプなんてそうそう切れないと思うんだけど、すげータイミングで切れおったな。

仕方ないので、直してから受けなおしです。

まぁ、路上試験はかなり運と言われます。
つまり、信号の変わるタイミングとか、人が飛び出してくるとか、標識無視してくる車とか、自分じゃコントロールできない事態に左右されるからです。
なので、次受ける時の方が、きっといい条件なんだ!と自分に言い聞かせて、トボトボ帰りました…

そして次の日、WHOLE FOODS に買い物に行きました。
必要なモノをカゴに入れ、レジに並び、会計しようとした時、

あれ?財布忘れたよー!

もう恥ずかしいことこの上なし

ところが、レジのお兄ちゃん、財布取って戻ってくるの?って聞くので、そうだよって言ったら、これ、このまま冷蔵庫に入れとくから、戻ってきたら声かけてって。

マジで?助かるわ~またイチから買い物するの大変だもん。

この辺りは個人の裁量によると思うので、いつでも使える手というわけではないかも。

なんか、必死になってる時って、自分でも何て言ってるかよくわかんないくせに、何故か相手に通じてるらしいってことに気づきました、不思議。
そして、相手が何て言ってんのかもわかる

火事場の馬鹿力?!ちょっとオーバーか。

いずれにしても、こんなことが続くと、大難が小難って言葉もあるし、改めて気を引き締めなきゃなぁなどど思った次第。
それにしても、運転免許、いつになったらとれるんだ~~😣



[PR]
by koguren | 2015-11-09 08:14 | 運転免許、交通関係 | Comments(6)