相方のアメリカ赴任についてきてしまった、英語力ゼロ、収入ゼロのプー太郎の雑記です。カリフォルニア州サンマテオ郊外の田舎町在住。
by koguren
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
一時帰国
運転免許、交通関係
WHOLE FOODS
ヨーグルト
英会話ESL@サンマテオアダルトスクール
TRADER JOE'S
歯医者
食材・食品等
お菓子・ジュース等
習い事・趣味
お出かけ・ショッピング・レストラン等
サンフランシスコ
サンマテオカレッジ
旅行
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
フォロー中のブログ
shina_poohな日...
ひとりぼっちランチ
Santa Clara ...
ベンチュラ郡の青い空
ひとりごと いん かりふ...
Yokohama Bay...
最新のコメント
> さわさん コメント..
by koguren at 04:49
しみじみ。 奥が深いな..
by さわ at 21:37
> Webleyさん ..
by koguren at 05:23
こぐれんさん、とりあえず..
by Webley at 04:10
> こうよしさん ホン..
by koguren at 03:05
ブログ2周年記念、おめで..
by こうよし at 22:57
> JPNSFOさん ..
by koguren at 14:15
ブログ2周年おめでとうご..
by JPNSFO at 13:24
> るいこりnさん あ..
by koguren at 11:25
ブログ2周年記念おめでと..
by るいこりn at 09:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ブログ引っ越します
at 2017-06-14 12:14
ブログ始めて約2年経ちました
at 2017-06-13 11:47
サンフランシスコ ~デ・ヤン..
at 2017-06-12 14:18
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-11 16:47
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-10 15:09
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
つぶやき
海外生活
画像一覧

<   2015年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

スーパーの不思議

前々からスーパーで不思議に思ってること。
なんか、キミの居場所そこじゃないよね?ってトコにいるモノが多々あること。
まぁね、途中でやっぱコレ要らないって思うことはありますよ。
日本でも、たま~に変なトコに返されちゃってるモノもいるよね。
だけど、日本は多分、大抵の人が元の場所に返すよね?
こっちは、要らないって思いついたその場に返しちゃう人が結構いるんじゃないのかなぁ。

だってここ、絶対ブドウ君の居場所じゃないし。
e0351841_17243615.jpg
何でケチャップの中にジュースがいるの?
e0351841_17260735.jpg
この棚、本来何の棚かナゾ。
e0351841_16534357.jpg
他にも、冷凍食品が変なとこに置いてあったり、逆に関係ないモノが冷凍ケースに入ってたり、ワインの棚にコーヒーがいたり…
あげればキリがありません。

そんなのは序の口で、もっと不思議なこと。
これは誰かが意図的にパック開けないとこうはならないよね?ってパターン。

中のトマトどこいったの?しかもひとりだけ残ってるよ?
e0351841_17082601.jpg
キミの袋はどこ行っちゃったの?向こうに粒も転がってるし。
e0351841_17065491.jpg
え?こんなモノもあけちゃうの?しかもどうも食べた形跡が…
e0351841_17012361.jpg
サクランボの種?これは食べなきゃ絶対こうはならない。
しかも、ここに種捨てる?
e0351841_16543125.jpg
等々、ホントーに不思議です。
WHOLE FOODS の量り売りを試食してる人は見ましたが、パックをあけて食べている人は、未だに見てはいないのですが…

とても不思議です。
ホント買う時にしっかり見ないと。
それも自己責任なのかもしれません。

まぁあけちゃうのはナシにしても、要らないモノをその場に置いちゃうのは、この国ではアリなのかもしれません。
というのも、スーパーのカート、駐車場に持ち出すのは構わないのですが、一応戻し場所は決ってます
だけど、多くの人が自分の車の近くに放置します。
それを、フツーに店員さんが回収して回ってます。

ま、皆がそんなもんなら、目くじら立てることでもないのかもしれません。

郷に入っては郷に従えといいますが、異文化理解というのは難しいものです。
その一方で、自分のかくあるべし!は、絶対的なものじゃないんだな、という経験は、自分の幅を広げてくれるような気もしたり。

でも、ボクはやっぱり居心地悪くて、カートもちゃんと元の場所に戻しちゃいます…あれ、それでいいんだよね?
もう何が正解なのか、わけわからんでやんす😆

にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by koguren | 2015-10-30 17:09 | お出かけ・ショッピング・レストラン等 | Comments(2)

パンプキンざんまい

本番のハロウィンが、今年はちょうど土曜日。
というわけで、一日早い金曜日に、アダルトスクールはハロウィン祭りのようです。
で、午前はコスチュームなどなどのコンテスト、午後はまた持ち寄りパーティーらしい。

もー、また作るのぉ?

もうハロウィンだからパンプキンだよね。

今回はカボチャの甘煮にしました。
e0351841_16520542.jpg
TRADER JOE'S でカットされて売ってるカボチャを使ったので、割と楽チン。

こちらでは、半分とか四分の一にカットされてるのは、日系スーパーにいかないとありません。
なので、丸いのは大変なんで、カットされてるものと思うと、皮も全部むかれちゃってます。

こちらのカボチャは、何だか水っぽくて、日本のようなほっこりした甘煮にならないのが残念なところ。

実は、TRADER JOE'S にあった缶詰のパンプキンピューレを使った水ようかんにもトライしたのですが、またもビミョーな味をたたき出してしまって却下。
e0351841_16514523.jpg
e0351841_16515721.jpg
お菓子が上手に作れるとよいのだけどねぇ。

ちなみに、最近TRADER JOE'S では、パンプキン製品の試食が目白押し。

美味しかったら買おうと思って試食を頂くのですが、どーもイマイチどれも手が出ません。

パンプキンのバター。
e0351841_10083946.jpg

メチャ甘!
でも、なんだかじゃりじゃりしてて、よくよく店員さんの手元を見たら、どうも砂糖と混ぜてからパンに塗って配ってる様子。
うーん、砂糖入れなくていいんじゃないの?

パンプキンのサルサソースwithパンプキンのトルティーヤチップス。
e0351841_10115019.jpg
サルサソースはトマトに負けてます、パンプキンかどうかわかりまへん。チップスはシナモンの香りはするけどパンプキンかなぁ…

パンプキンプディングとパンプキンのクラッカーみたいなの。
e0351841_16344576.jpg
プディングはフツーに甘いホットケーキみたいな感じでした、パンプキンなのかなぁ。

パンプキンマフィンにパンプキンのクリームチーズ。
e0351841_16435294.jpg
マフィンは悪くなかったのですが、自分で焼かなきゃいけないので買う気にならず。
ちなみに、写真のように紙皿に置かれて出されるので、ゴミがすごいことになってます、いつも。

ま、そんなこんなで結構楽しませて頂きましたが、結論。
パンプキン味とはシナモン風味のことである!
というくらい、どれもこれもシナモンの強烈な香りがする、ということだけがわかった次第でした😵


にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by koguren | 2015-10-30 17:01 | TRADER JOE'S | Comments(0)

サンマテオの絵葉書

アメリカは郵便がイマイチ信頼できないらしく、誤配、不配はしょっちゅうらしい。
なので、大事なビジネスの郵送物は、日本でいう書留みたいにして送るらしい。

そんなことと関係あるのかなぁと勝手に思ってるのですが、葉書が少ない
カードの類は腐るほどあるのに、葉書ってホント見ません。
カードも、父、母の日とか、バースデー、結婚祝い等々、郵送じゃなくて手渡しを想定してるのかな?ってなものが多しです。

イギリスに行った時は、メッチャ変わった絵葉書がたくさんあって大喜びした身としては、なんだかちょっと残念。

と、常々思っていたのですが、なんと!観光地でもなんでもない(と勝手に思ってますが)、サンマテオの絵葉書を発掘しました。
その1
e0351841_01400812.jpg
左上がサンマテオカレッジ、アダルトスクールのESLで一番上まで行くと、次はこのカレッジのESLに行くみたいです。
右上がセントラルパーク内にある日本庭園
実はサンマテオは大阪府豊中市と姉妹友好都市らしい。
この日本庭園はかなり良くできていて、入り口にある奇妙な日本語訳の看板以外は、さながら日本にいるようです。
左下がコヨーテ・ポイント、市内とは思えない大自然。
右下は…ボク全く知りません。

その2
e0351841_01405488.jpg
左上が消防署ですね、どこにあるのかな?
右上が郵便局みたいですが…
普段使う郵便局は、なんの変哲もない建物で、市内の至る所に紛れ込んでいます。
左下がアートセンターらしいのですが、これも行ったことがないので不明。
右下はサンマテオハイスクールとなってます。
多分、アダルトスクールの隣なんですが、どっからどう撮ったらこんな写真になるのかわからないほど、ピンときません。
ちょっと今度探検せんと。

その3
e0351841_01415146.jpg
航空写真です。
真ん中下辺りに見えてるのが、セントラルパーク
日本庭園、テニスコートなんかもあります。
ちょうどダウンタウン、一番の中心街を眼下に見る写真です。

右上から左下に向かって走ってる道路が、エルカミノリアルEl camino real と呼ばれる幹線道路で、サンフランシスコからサンノゼ近くまでを南北に貫いています。
高速道路Free way とほぼ並行して走ってるので、ボクは当初この道ばっか使ってました、高速怖くて。
今でも大事なお友達です。

おまけその1
e0351841_01425115.jpg
ハーフムーンベイ
サンマテオから西へ、西海岸のまさに海岸線の一帯が、半月のようになっている(ようには見えないのですが)ことから、こう呼ぶらしい。
地元民にとってはお手軽な観光地です。
ヨットがたくさんとまっていて、美味しいクラムチャウダーが食べられたり、魚料理もいいとこがあるようです。
地ビールもあるとか。

おまけその2
e0351841_01434875.jpg
同じくハーフムーンベイの有名ホテル、リッツ・カールトン
すんごい高いみたいで、一泊、平日の安い時期でも1人6万位する?!って話。
なんだか中世のお城みたいで泊まってみたいなぁ…
と思う自分に、いやいや、泊まっても中からこの景色見られるわけじゃないでしょ?!って突っ込んでみたり。
多分これ、航空写真だよね。
この手の雰囲気はヨーロッパに多い気がします。

でもさー、こんなマイナーな絵葉書、誰が買うの?
と思いつつ、ボク買っちゃったんだけど、なんだか店員さんの視線を感じたような
ま、自意識過剰ってやつでしょーね😖




[PR]
by koguren | 2015-10-26 02:09 | 習い事・趣味 | Comments(0)

カリフォルニア州運転免許

カリフォルニア州に住んで運転しようとすると、州独自の運転免許を取らなきゃいけません。
アメリカの、じゃなくて、カリフォルニアの、です。
最初聞いた時は、なんじゃらほい?!って思いましたけど。
だってアメリカ国内は、本来は日本で取得した国際免許で運転出来るはずなのに。

ボトルタックスもカリフォルニアだけらしいし、何だかいろいろめんどくさい州です。
まぁ住みやすさトップクラスらしいので、あまり文句もいえませんが。

住んでから10日以内に取るようにって規定らしいのですが、さすがにちょっと無理。

特に海外から転居した人なんて、免許より先に必要な手続き諸々があるし、そもそも10日以内に運転してる人も少ないでしょうし。
アダルトスクールでも、10日以内に取ってる人なんて、聞いたことありません。

とはいえ、年内には取りたいよねってことで、まずは第一関門のペーパーテストを受けに行ってきました。
DMV Department of Motor Vehiclesって所、自動車局、という訳を見たことがあります。
e0351841_08173324.jpg
用紙に記入して、一通りの書類と一緒に提出、カウンターでお金払って、その場で視力検査。
写真左上に吊るされてるボード、あれで検査しちゃいます。
テキトー感が否めませんが。
e0351841_08190777.jpg
次の写真撮影では、はいチーズ、の感じで、スマ~イル!って言われました。
日本の免許みたいに怖い顔じゃなく撮れた、かな。

写真の後は、いよいよ試験。

ペーパーテストは日本語で受けられます
若干引っかかる訳もありますが、概ね大丈夫(^^;
英語やスペイン語だと、パソコンに答えを入力するみたいですが、日本語だと回答用紙を渡されて、指定された簡易な長机が置いてある場所で、ひたすらに3択問題をマークするだけ。
制限時間もないので、こんないい加減でいいの?って感じです。

試験問題については、ネットでいろいろ出てますので、それをやっていけば落ちることはないかと。
一応、公式のドライバーハンドブックみたいなのを全部読めば網羅されてますが、そっちは英語だし、日本で受ける時も、過去問やって終わりだよね?
ちなみに、ボクが参考にさせてもらったサイトはこちら。
http://uguisu.skr.jp/usa/dmv.html
練習問題サイトへのリンクもついてます。

アダルトスクールで聞いてると、ペーパーに受からないって話を聞きます。
ハンドブック全部読む気にならないし、問題は何が出るの?みたいな。
ネットでちょっと調べれば、日本語の過去問がいくつも見つかるなんて、日本人のマメさ、傾向と対策のスキルはスゴイなぁなどと改めて思いました。

そんな先人の皆様のおかげて、ペーパーは無事合格_(._.)_

次は路上テストです、が、こちらは助手席の試験官は英語です。

それ以前に、混み合っていて試験の予約が全然取れません
こまめにネットをチェックして、予約をゲットするところから始めねばです…

まったくぅ、年内にとれんのかな~😖

にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by koguren | 2015-10-25 08:37 | 運転免許、交通関係 | Comments(0)

WHOLE FOODSの量り売り 総論

この辺りでは、TRADER JOE'S と並んで人気のWHOLE FOODS。
高級スーパーとの位置づけらしく、若干お高いのですが、いや、モノによっては結構お高いのですが、確かに良いモノが多い気がします。
オーガニックもウリらしい。

そんなWHOLE FOODS で、ボクが特徴的だなぁと思ってるのが、この量り売りのコーナー
e0351841_14072632.jpg
あまりの充実ぶりに、ボクみたいな迷いの達人は、目移りし過ぎて何買っていいかわからなくなるほど。

規模に多少の違いはありますが、どこの街のWHOLE FOODS に行っても、このコーナーは存在します。

見ていると、かなりの人が買う前に自主的に?試食してます
うーん、厳密にはそれって万引きじゃないのぉ?と思わなくもないのですが、味見して買っていく人が多いので、まぁ目をつぶっているのでしょう。

親が子どもに与えてたりもするので、子どもからしたら、つまんでいいもの、っていう位置づけになっちゃうよね。

ま、中には食べて素通りしてる人もいますが…

さすがにエッ?!って思ったのが、店員さんまで食べてるよ…
ま~店員さんのモノじゃないからなんでしょうけど。

こういうところは、日本人は倫理観しっかりしてるよーな気が。

とまあ思うところはいろいろあれど、ボクみたいにちょっとずついろいろ買ってみたい人には、とても便利。
あ、ボク、つまみ食いしませんよ、念のため(^^;

お値段も、包装のコストがないだけあって、特段高いという感じでもありません。
家で食べる分には、包装なんていらないしね。

とにかく、いーろいろ売ってます。

最も試食の対象になりやすいお菓子の類から
e0351841_14080322.jpg
e0351841_14082689.jpg
ナッツもいろいろ、同じ種類でも味付けが違うものが並んでいます。
e0351841_14090556.jpg
ドライフルーツも
e0351841_14093080.jpg
ナッツ、ドライフルーツ、チョコのミックスもいろんなパターンがあって、それぞれに目的があるみたいです。
e0351841_14100498.jpg
その場ではつまめない、粉の類、小麦粉やら、なぜかプロテインパウダーまで
e0351841_15161773.jpg
他にも、豆やコメ、シリアルなんかもあります。

そして、アーモンド、ピーナッツ、珍しいカシューナッツのバターを、その場で挽いて出来立てを買える装置も
e0351841_15201880.jpg
この装置はさすがに初めて見ました。

下の段には、スパイスやローリエ等々も量り売りしてます。
e0351841_15210946.jpg
これ、もっと早くに知ってたら、乾燥唐辛子ひと瓶買わなくて済んだのにな~使いきれないよ。

ね、何買っていいかわからなくなるでしょ?
え?別にならないよって?

そんなんで、優柔なボクはなかなか買えずにいましたが、風邪気味の時にしょうがの砂糖漬けを買って、それが美味しかったのをキッカケに、ちょぼちょぼ買えるようになりました。

ま、いつもちょっとずついくつも買うので、レジで店員さんに悪いような気がする時もあるのですが…

個々のモノのお試し結果については、また各論?!で呟くことにして、今日は量り売り総論でございました😁



[PR]
by koguren | 2015-10-23 15:26 | WHOLE FOODS | Comments(0)

初級英会話

最近思うのが、疑問文って意外と口から出てこないなぁってこと。
文法的には中1レベルでも、英会話になると途端に難易度が上がる気がします。
もしかしたら、日本語の場合は文頭は同じで語尾だけ違うので、頭からひっくり返すってことが困難なのかな?とか。
でも、他の国のスチューデントも、初級だと肯定文でラストをあげて疑問文ぽく聞いてくる人が多いので、共通なのかもしれませんが。

なので、お店とかで店員さんに何か聞きたい時には、whereかな、can Iかな、等と悩む前に、I wantとか I'm looking forとかで聞いちゃった方が早い。
これはネイティブでも口にしてるのを聞くので、そんなに変な聞き方ではないはず。

そういう意味では、日本人は皆、初級英会話はできるはずなのです、絶対に。
下手に旅行英会話の本を見て、
Could you tell me please how can I get to the museum?
などと聞こうとしたら、永遠に口から出てきません
こんなのボクからしたら初級じゃないす。
I want to go to the museum.
で通じるのです。

ただし、初級から中級に行こうとすると、やっぱりもちょっと話せないとですけど。
何年も生活もできてるのに、文法のクラスは上に行かないという方々は、多分この域から出ないということなのだと思います。
まぁ暮らせてるなら、この域を抜ける必要もないのかもですけど。

あと、ティーチャーからすると、ニュアンスって結構気になるものなのか、初級クラスでも、結構解説が入ります。

例えばhopeとwish。
I hope to go to~
I wish to go to~
同じじゃん?とか思うのですが…
hope は叶いそうな望み、wishは夢物語らしい。
ただ、あくまでその人にとって、なので、go to Japan がhopeレベルの人もいれば、wishで現実には無理そうだよねって人もいる。

alreadyとyetも然り。
文法的には
Has the concert started already /yet ?
どっちでもOK。
でも、alreadyだと、聞き手側が、もう始まっちまってるよな~って気分、yetだと、まだ始まってないかなって期待を持ちつつ聞いてる、って感じらしい。

とはいえ、ニュアンスで一番大事なのは、ティーチャー曰く表情らしいので、間違えようがなんじゃろうが、そのシチュエーションにふさわしい声のトーンと表情で話せばよいらしい。

確かに、日本人よりはるかに感情はハッキリ出す気がします。

あと、ボクがこっちでよく指摘されるのは、声が小さい
日本では、ボクは声はデカい方です、多分。
でも、声のデカい人が発言権を得る中、確かにボクの意見が通ることは皆無。
どーもとっても小さいらしい。

とにもかくにも、初級英会話でも揉まれ方はボクには上級。
今学期の半分が過ぎたわけですが、なんだか改めて前途多難なアダルトスクールでありました😆

にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by koguren | 2015-10-22 12:08 | 英会話ESL@サンマテオアダルトスクール | Comments(0)

発音のクセいろいろ

日本人と中国人って、ボクからしたら見分けつくんですけど、たまーに迷うような方もいます。
それでも、英語の発音を聞けばほぼわかります。
それぞれの言語体系に依存した、発音のクセがある気がします。

日本人の英語はやっぱり聞き取りやすいし。

中国人の英語は、ボクの耳には、小さい「ッ」の音と、母音を伴わない「t」の発音が特徴あるように聞こえます。
例えば、good はグードに聞こえるし、would はウードに聞こえる。
silent はサイレントってかなりトがはっきり聞こえます。

日本人はLとRの区別が無い(むしろRの音が存在しない?)というのは、ティーチャーはよく知っていて、really とかめっちゃ直されます
VとBも然り、この辺はアジア人は全般的に苦手みたい。
あと、語尾のnとngの違いも、ボクの耳には早いと聞き取れないのですが、ネイティブはngは喉に引っかけるイメージ?!で、きちんと言い分けているみたい。

ボクからすると、スペイン語圏の人の発音はネイティブっぽいのですが、それでもティーチャーからすると独特のクセがあるとか。

そもそも、アメリカ人の英語も人によって違うわけで。

今日はピンチヒッターで違うティーチャーだったのですが、バリバリなまっているように聞こえて。

beforeはバフォアだし、wereもウオアって感じだし、単数を表す冠詞のaをエイって読む。

バフォア エイ ドォアグ before a dogとか言われても、全然わからん。

カリフォルニアなまり?とやらの存在は噂には聞いてましたが、ホントに「エイ」ってハッキリ読む人には初めて会いました。

普段のティーチャーはシカゴ出身なので、確かにちょっと違うのかも。

ニューヨークの方に行くと、ブリティッシュイングリッシュに近づくというのですが、それでもいろんななまりが混ざってるのでしょう。

最初の頃は、お互いなまりまくってるスチューデント同士で話してて、リスニングの練習になるのだろうかと思ったりもしました。

でも、考えたら英語でコミュニケーション取る相手は、何もネイティブだけとは限らないわけで、こんな経験もアリかななんて。

ただ、知らない単語を聞き合うと、お互いなまり付きで教え合っちゃう(*_*)
メチャ難しい発音だな~と思ったら、なまりのせいだったり。

舌と耳が筋肉痛?!になりそうな今日この頃でした😆

にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by koguren | 2015-10-20 16:15 | 英会話ESL@サンマテオアダルトスクール | Comments(0)

ポジティブワードのススメ?!

ボクが一時期啓蒙本にはまっていた時期に、愚痴や不満、悪口、ネガティブワードは避け、ポジティブワードを使うよう心がけなさいってな話をよく目にしました。

その理由として、例えば悪口だったら、潜在意識は主語が誰かなんて聞いてないから、悪口を言ってる本人が一番その内容の影響を受けるとか。

また、もしAは嫌だって言うなら、嫌な事や物に言及するんじゃなくて、好きな事や物を見つけて、Bがいい、Bが欲しい、って言うべきだと。
潜在意識は、Aって聞いたら、その後の否定など聞いておらず、Aを引き寄せ始めると。

ボクはこの手のことは素直に信じちゃう方なので、なるほどな~とは思ってました。
まぁ、実践できるかどーかは別問題ですけどね(^^;

で、最近、これ、ホントのホントにそうかもなーと思うようになりました。

英語、しかもお互いノンネイティブの生徒同士で話をしてるアダルトスクールでは、どうしても聞き取れた単語だけで、お互い類推しながら話すような状況になります。

そうすると、聞き返される、あるいは聞き返す率が高いのが、誰?の部分

基本、その人は自分の話をしてるって思う傾向が、ボクだけじゃなくてあるみたいなのです。

で、だんだん話がかみ合わなくなって、ちょっと待って、それってアンタの話?It's you?(文法なってません^^;)とか聞いてみると、No!my brother.とかだったりする。

確かにこの調子で人の悪口を言っても、主語は自分になっちゃいそうです。

そして、AじゃなくてBとかも、ヒジョーに分かりづらい。

これは、歯医者で気づきました。
右向いて、左じゃなくて右、とか、口開けて閉じないで、とか言われてるらしいのですが、いつもどっちだよーって思う。
ボクにはnotとか聞き取れなくて、rightって言ったのにleftなのぉ?って感じにしか聞こえない。
どっちかだけ言ってくれと思う。

わかりやすくしようとして、いろいろ言葉を足しちゃうのは、逆効果なんだね、かなり自戒を込めて。

アダルトスクールでは、愚痴や悪口を直接聞くことはあまりありません。
さすがに英語でそんな話をする人はいないからです。
ポジティブな話をする何倍ものエネルギーが必要で、とても慣れない言語で言う気にならないのかなぁとか勝手に思ってます。

だけど、同じ母国語の人で集まって悪口を言ってるのはすぐにわかります
雰囲気がどんよりしてるし、みんないい顔してないし。

やっぱり、ポジティブワードを使う、明るい話題を心がけるって大事なんだね。

ま、ここまでわかっても、やっぱり実践するのは難しいんだけど…
せっかく英語勉強しても、愚痴が言えるようになったぜぃ!って事態だけは避けたいものです😆



[PR]
by koguren | 2015-10-19 02:31 | Comments(0)

たまご

アメリカでは、たまごは基本、生で食べちゃいけないらしい。
なんでも、生食を想定した管理にされていないからとか。

で、ネットで見ると、生で食べられるのか?ギロンが繰り広げられておりまして。

どうやら、オーガニックや日系スーパーのなら大丈夫という意見が多め。
でも、オーガニックであたったという人もいれば、フツーのスーパーのフツーのでもへっちゃらという人も。

どうやら、運不運の方が大きそうです。

この国の人は、たまごを買う前に、必ずといっていいほどパックをあけて見ます
自分が買う段になってその理由が分かったのですが、
e0351841_05491960.jpg
こっちのパックは紙なので、中が見えないんですよね。
さらに、ボクがお店で何気なくあけたら…
e0351841_05495969.jpg
※自宅で再現してます。

おひとつどこかにお出かけ中!
えー、1個だけないってどーゆーこと
危ない危ない、こんなことはさすがに想定外。

割ってみると、見た目は日本のと変わりません。
e0351841_05503921.jpg
今回は相方が親子丼にしてたのですが…
e0351841_05534733.jpg
うーん、なんかちょっとたまごの量が少ない?

いつもと同じ個数で、ただ、火はしっかり通しましたが、それにしてもたまごのカバーする比率が少ないような…

シーチキンを入れて焼いた時も、何だかポロポロになってまとまらなかったので、日本の卵焼きみたいなのは難しいかもしれません。

こちらのオムレツの作り方なんかを見ると、やっぱりがっつり火を通して、それから一応オムレツみたいな形にするためにフライ返しで折るって感じ。
中は半熟ではないようで、しっとりふんわりトローリとはほど通そう。

この手のたまご料理が標準の人にとって、日本の高級ホテルの朝食で出るような半熟オムレツは、かえって抵抗があるかもな~とか思ったり。

たまごも、焼き方を聞いたらいいんじゃない?
ウェルダンかミディアムかとか(^.^)

古文を勉強する時、現代文にはない単語をイチから覚えるより、現代文にもあるんだけど意味が違うって単語の方がめんどくさくなかった?

なんだかそれと同じで、全く違う食材なら諦めつくけど、見た目同じなのになにかが違うって食材の方が悩むよな~などと、突拍子もないことを思った次第でした😳

にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by koguren | 2015-10-18 06:31 | 食材・食品等 | Comments(0)

ゴミ収集&リサイクル事情@カリフォルニア

そもそもですね、ゴミ箱デカいんで、日本みたいに手で回収不可能ってのはわかるんですけど、それにしてもですね
e0351841_11222309.jpg
e0351841_11223473.jpg
e0351841_11224581.jpg
e0351841_11225602.jpg
ガサガサーっとな。
多少こぼれても、気にしてません。

去年旅行でサンフランシスコのダウンタウンに行った時は、これより小規模のゴミ収集でも、めんたまひんむかれましたが、なんだか慣れてきちゃいました。

こんなんですが、カリフォルニア州はリサイクル意識は高い方らしく、ペットボトル入りの飲料を買うと、ボトルタックスとして0.05セントないし0.1セント取られます。

こっちは水は買わざるを得ないため、けっこーバカにならないお値段。

このタックスの一部返金を受ける方法があって、指定された回収場所に持ち込むこと。
※最寄の回収場所をお探しの方はこちらから
http://www.calrecycle.ca.gov/BevContainer/Recyclers/Directory/Default.aspx?lang=en-US
ウチから比較的近くにもあったので、持ち込んでみました。
e0351841_11350583.jpg
何の変哲もない小屋が、スーパーの駐車場の端にあって、最初は地図間違ってんじゃん?!と思ったほど。
この中で、ペットボトルをスクラップする作業をしています。
e0351841_11353674.jpg
まぁ微々たる金額のためか、持ち込んでいる人はさほど多くない様子。
以前は本数でカウントされて、全額返ってきたとの情報もありますが、今は全て重量制のため、その場で計った重さに応じて返金されます。
写真右側に見えている赤いバケツが、ちょうど計測中。
環境のためと割り切らないと、溜めて持ち込むなんてめんどーなことやれないよなーって感じ。

こちらに来てつくづく思うのは、日本のゴミの分別と回収日の指定の細かさはもう神がかり的で、それを守れる日本人はどんだけすごいんだってこと。
そりゃ、アダルトスクールで日本人マジメとか言われるわけだわなと思うわけです。

こっちに慣れてしまうと、もう日本で回収日を守れる気がしません…

帰国時はまた新たな国に住む感覚でいた方がいいなんて話も聞きますが、ゴミを通じてその意味がわかる気がしているプー太郎でした😌

にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by koguren | 2015-10-18 01:06 | Comments(0)