相方のアメリカ赴任についてきてしまった、英語力ゼロ、収入ゼロのプー太郎の雑記です。カリフォルニア州サンマテオ郊外の田舎町在住。
by koguren
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
一時帰国
運転免許、交通関係
WHOLE FOODS
ヨーグルト
英会話ESL@サンマテオアダルトスクール
TRADER JOE'S
歯医者
食材・食品等
お菓子・ジュース等
習い事・趣味
お出かけ・ショッピング・レストラン等
サンフランシスコ
サンマテオカレッジ
旅行
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
フォロー中のブログ
shina_poohな日...
ひとりぼっちランチ
Santa Clara ...
ベンチュラ郡の青い空
ひとりごと いん かりふ...
Yokohama Bay...
最新のコメント
> さわさん コメント..
by koguren at 04:49
しみじみ。 奥が深いな..
by さわ at 21:37
> Webleyさん ..
by koguren at 05:23
こぐれんさん、とりあえず..
by Webley at 04:10
> こうよしさん ホン..
by koguren at 03:05
ブログ2周年記念、おめで..
by こうよし at 22:57
> JPNSFOさん ..
by koguren at 14:15
ブログ2周年おめでとうご..
by JPNSFO at 13:24
> るいこりnさん あ..
by koguren at 11:25
ブログ2周年記念おめでと..
by るいこりn at 09:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ブログ引っ越します
at 2017-06-14 12:14
ブログ始めて約2年経ちました
at 2017-06-13 11:47
サンフランシスコ ~デ・ヤン..
at 2017-06-12 14:18
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-11 16:47
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-10 15:09
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
つぶやき
海外生活
画像一覧

<   2015年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

しおり ブックマーカー

サンマテオシニアセンターの折り紙クラブ、今週も行ってまいりました。
相変わらずよくわからないまま、黙々と折っております。
それでも2回目、やっぱり「はじめまして」じゃないんだよね。
お菓子すすめられたり、何年住むのなんて聞かれたり。
これぞ心理学でいうところの「単純接触効果」ってやつだなあとしみじみ。
ま、学問で考えなくても、慣れれば親しくなるだろうって話かもですが(笑)。
ボク、社会心理学は好きでしたね、何となく感じてることが、きちんと解明されていく。
入り口は、そんなの当たり前じゃん?で取っつきやすいが、それ故に奥深い。ボクは表面をさらっただけでしたが、今でも思い出します。
あー心理学辞典、持ってこればよかったな、そうだ、次の帰国の時に取ってこよう!

さて、この日、しおり人形を持ってきた人がいました。
ボクは箱根や熱海のおみやげやさんで見たことがあるのですが、つまようじを芯にして、和紙の着物を着せてミニ人形に仕立て、台紙に貼ってあるものです。
いかにも、海外のおみやげにしたくなるよね。
だけどその人曰く、もらったけど何かわかんないのよーってことみたい。
えっとー、しおりって何て言うの?
お得意のジェスチャー登場
そこにあった折り紙の本に挟んでみました。そしたら、
ブックマーカー!サンキュー!って。
そういえば大英博物館のブックマーカー、お土産にもらったことあったわ、ブックマーカーって書いてあったぽん(笑)
またひとつ賢くなりました☺

[PR]
by koguren | 2015-07-31 12:16 | 習い事・趣味 | Comments(0)

ジュースいろいろ Simplyシリーズ

カリフォルニアに住む以前、旅行の時分から思っておりましたが、なんかジュース多いよな~ってこと。
お馴染みのコーラとか7upとかはもちろん、フルーツジュース、流行りのスムージーまでいろいろ。
イギリスでも思った、フルーツジュース多いよな~って。

とりあえず、500mlサイズが存在する中で、わかりやすいシリーズに手を出してみました。
その名もsimply!
昨今のスムージーブームか何なのか、やたらいろいろ混ざっていてお高めのが多いのです。確かに日本でも野菜ジュースはことごとくこウン十種類の野菜なので、その果物版だと考えれば妥当かもしれません、が、ボクの経験値では、味の予想がつかない。なので、しんぷりぃから入ることにしました。
e0351841_02280241.jpg
まずはリンゴ。これはうまかった!完熟りんごの味した。他のメーカーでもリンゴうまいのかなぁ?他がマズければリピするでしょう。
e0351841_02285253.jpg
続いてフルーツポンチ。これは…ん?イマイチだけど、この味しってる、なんだろ?…で、気付きました。缶詰めのシロップの味です。
これだけで飲むもんじゃなーい!炭酸で割ったらまあまあでした。次!
e0351841_02293747.jpg
オレンジマンゴー!いや、コンセプトからしたらフツーのオレンジを試すべきなんでしょうが、実際あるので、オレンジ、しかし!多分合うだろう(笑)見込みと、単なるオレンジジュースを飲む気がしない。で、これはほとんどオレンジでした、飲み込む時に奥でマンゴーが香る感じ。
e0351841_02345040.jpg
レモネード。こちらではレモネードすごくメジャーです。ファーストフードにも普通に選択肢にあるとか。ライムネードもよく見ます。日本と違い、ライムとレモンが同格のメジャーさという印象です。このレモネードは至って普通でした。炭酸で割ってもおいしい。

simplyシリーズのフレーバーは他にもあるのですが、最初のりんごの感動を越えてこないので、つまらなくなってしまったのでその後買っていません。また買うことがあったらレポートします🍹
[PR]
by koguren | 2015-07-31 11:51 | お菓子・ジュース等 | Comments(0)

OPEN NATURE GREEKヨーグルトその2

ちょいちょい他のヨーグルトも食べてましたが、再びOPEN NATURE GREEKの制覇?にかかります。
まだ食べていなかったもので、セーフウェイにあるもの、見てみると2%タイプがやや残り気味です。
(ちなみに、ストロベリーとピーチは前のブログから漏れてましたが試食済です。
日本での王道ストロベリーが、こちらではボクはイマイチなのに反して、ピーチは日本同様ハズレなくいけました。)
e0351841_01481134.jpg

ブラッドオレンジ-これまで柑橘系はおいしかったので、これはちょっとがっかり。ボトムにソースがあるパターンでしたが、そのソースがイマイチで、柑橘のみずみずしさもかんじられませんでした。

e0351841_01490284.jpg
リンゴ-アップ写真でわかりますかね?茶色の粒々、シナモンです。狙ってるのはアップルパイ風味と思われます。アップルパイのリンゴ部分とヨーグルトの組み合わせが好きであればおいしいかと思われますが、ボクは2つの味が最後まで混ざり合わずイマイチでした。
マンゴー-こちらも日本では馴染みがないものの、こちらではよく登場するフレーバー。角切りマンゴーが入ったソースでしたが、割とクセがなくいけました。ややヨーグルトの酸味が引き立つ仕上がりの感あり。
ハニー-プレーンヨーグルトにハチミツを入れて食べることもあるくらいなので、至ってフツーを想定…が、しかし!え?なんで、ヨーグルト本体がまずくなっちゃうん?しかも人工的なハニーの香り。ちょっと勘弁…やっぱりフルーツ系以外はろくなことにならないのか(-_-;)
ちなみにストロベリーバナナは、バナナ嫌いの相方により却下。ストロベリーの感じからあまり期待できそうにないと判断したのでトライしませんでした。

以前のレポート?と合わせてGREEKを食べまくってきましたが、総括するとボクにとっては、ボトムソースのパターンが好きだったオイコスに比べて、GREEK は全体に混ざりこんで味のついているタイプが好きみたいです。特にレモン、ライムがヒット(今回出てきませんが)!
どうやらギリシャヨーグルトがここまで流行ったのは最近のようで、東海岸から始まったとか。スーパーブランドのギリシャヨーグルトも出ているようなので、そろそろ別のシリーズも試してみるだす🍧

[PR]
by koguren | 2015-07-31 01:55 | ヨーグルト | Comments(0)

ノープロブレム?アメリカの歩行事情

歩いてると、怖いんです、ときどき。
ベイエリアの特にこのあたりの田舎は、治安は問題ないのだけど、車社会であることにかわりはなくて。
なんか、渡ろうとすると、すんごい勢いで車が突っ切っていく道があって。
最初わかんなかったですけど、自分が運転するようになってわかりやした。
高速道路、こちらでいうフリーウェイの入り口なのでした。
日本で、これから高速に入るよって車がびゅんって通る入り口を、歩行者が横切る構造なんてないじゃん。
だからあんなスピードなのかーって。
それがわかってから、キョロキョロして走って渡るようになってしまった。

その日も、同じように渡ってたら、向こうからおじちゃんが悠々とわたってきまして。
で、ボクとすれ違いざまに
ノープロブレム!
ん?今のボクに言ったんだよね?
うーん、何がどうノープロブレムなのか不明ですが…

ま、さすがに歩いていれば、止まってくれるよってことなのかもしれません。
存在を主張せよってことすかね、さすがアメリカ!
いや、全然そんな意味じゃないかもですけど(-_-;)

[PR]
by koguren | 2015-07-26 09:56 | 運転免許、交通関係 | Comments(0)

スーパーの板チョコ食べ歩き

アメリカといえばチョコ。しかも夏でも夜は涼しいので、一年中食べ放題です。
お土産用としてメジャーなギラデリも、板チョコならスーパーで普通に買えます。4ドル前後するので、日本だと一枚500円?高いって最初は思いましたが、それは物価の安い(信じられないけど)日本と比較しての話。こちらの板チョコの相場感からすると、割と平均的なお値段です。
e0351841_05563778.jpg
最初にギラデリのtoffee crunch を食べたら、コリっとしたキャラメルの粒がサイコー。しかもこのフレーバー、日本ではあまり見なかった気がするけど、こっちではいろんなメーカーの板チョコに登場するので病み付きに。sea salt almondも、チョコとナッツの組み合わせはテッパン!との期待を裏切らないおいしさでしたが、ちょっと地味(笑)Sea salt caramel は中がとろ~りチョコなので、目新しさはあるものの、割るの失敗したりするとちょっと大変。あと、溶けちゃうと悲劇な気がします…
e0351841_06234096.jpg
ギラデリと並んでよく見かけるのがLindtリンツ。日本にも、丸いボールの、おいしいけどお高めのが、成城石井とかにあったような。でも、板チョコは見ないよね?と思って買ってみましたが、このキャラメルシーソルトフレーバーは至ってフツー。しかももともとがアメリカのメーカーじゃないし、リピなしだな、というわけで次。
e0351841_05571207.jpg
これはセーフウェイブランドなので若干安め。でもでもでもね、ボクは残念ながら好きじゃなかった、というか、食べた順番がわるいのかもだけど、チョコの質が若干落ちるような。次!
e0351841_06093418.jpg
e0351841_06192798.jpg
この2つは、オーガニックスーパーで有名なWhole Foods ホールフーズで入手したもの。365ってのはホールフーズのブランドらしく、ありとあらゆる商品が出てます。
結論から言うと、ホールフーズロゴが右上に入ってる上の方は普通においしかったけれど、365の下の方は、ボクはイマイチでした。ちょっと口どけが悪いので、やっぱり質かなぁ。上の方は、シーソルトキャラメルにしちゃったのでフツーでしたが、洋梨とかちょっと変わったフレーバーなら、新鮮だったかもしれません。
e0351841_06090004.jpg
これはマダガスカル産!ローカルチョコになってくると、一気にお値段も上がって5ドル超えですが、あまりにも珍しくて思わずゲット。いや~、ガッツーんとやられました。かなりいいチョコであることはわかるのですが、カカオが気合い入りすぎてて、奥深い苦さというか。ウイスキーに合うそうですね、酒好きの人の話から察するに。
e0351841_06101451.jpg
e0351841_06095542.jpg
こちらはサンフランシスコのローカルチョコで、6ドル超えてきますが、チョコ自体もシャレてるし、相方がお土産にして好評だったとか。
e0351841_06102801.jpg
シーソルトにしてみましたが、これもかなり難易度高し。甘いものが食べたくてチョコを食べるボクみたいな人には豚に真珠のいいチョコです。
e0351841_06104004.jpg
e0351841_08290628.jpg
正直、5ドル超えのチョコからこれらのフツーのチョコ、といっても日本の2~3倍しますが、に戻ると、あーやっぱり高級チョコじゃないな感はあります、が、結局明治の板チョコがほっとするよ(ボクだけ?)ってのとおなじで、やっぱり食べて甘くてホッとします。特にボクはハーシーのあの味って刷り込みがあるので、下のsymphonyってハーシーのチョコなんかはリピ決定です。
日本でよく見るハーシーの板チョコやキスチョコもありますが、このシンフォニーはボクはこっちで初めて見ました。この青字のは中にカリッとキャラメルが入っていて、もう完全にノックアウト。ピーナツ入りのもあります。日本でも売ってくれないかな。
キスチョコも日本にない種類、ダークとかアーモンドとかあって食べたいのですが、いかんせん一袋の量が多い!ので、冬に日本に帰る時に大量購入しまーす!
板チョコもごまんとあって、ローカルなのは10ドル超えるのも!結局ハーシーを買いたくなるのですが、細々新規開拓に努めるでやんす🍫
[PR]
by koguren | 2015-07-26 09:39 | お菓子・ジュース等 | Comments(0)

停電と火事と…

なにそれ?って思うよね~あったんですよ。
行きつけのセーフウェイでお買い物中、突然店内が真っ暗に!
ん?まさか停電?
日本でもスーパーで停電に見舞われたことなんてないから、まじ勘弁。
でもねー、皆さん果敢に、スマホの明かり頼りに買い物続行!

まぁ真っ暗なセーフウェイなんてそうそう体験できないし、そんならボクもと思って中に行きました、が、けっこー怖いっちゅーの(+_+)
流石に新しいお客さんは入れてなかったけど、中にいる人はフリーダムかいっ。
一応非常用電源はあるらしく、最低限のレジとかは速攻復旧してたけど、電気がね、つかない。
ふと気づくと、音楽が流れてる。あれ?音楽は止まってなかった?それとも復旧した?定かではありませんが、音楽いらんから明るくせいや(*´з`)
e0351841_06335864.jpg

e0351841_06362097.jpg
しばらく粘ってもダメなので、諦めて帰ろうとしたら、相方からメールが…
「今日火事あったの?」
は?しらんけど。
でも、居住者に管理者からメールが来てるのであったらしいということで、帰って敷地内を一周すること20分、確かに消火作業の痕跡の残る家、ありました。
ずぇーんぜん気づかなかったなぁ。
今の季節、めちゃ乾燥してるから気をつけなきゃ。

なんて思いながら歩いてると、車が近づいて来て、中からエクスキューズミーって。
えー、今度は何?ボク英語喋れないってば。
どうも管理人室どこ?って質問。
うーん、あっちなんだけど、ここから車で突っ切れないから外周回るしかないけど、それって何て言うの?
とりあえず向こうを指差して、オーバーゼアーover there
で、バットbut…
言えないので、腕を大きく回してみました、そしたら
go around! OK thank you!
おっとー、通じましたね、ゴーアラウンドかぁ。
なんか、今日も、いいことあった(笑)

[PR]
by koguren | 2015-07-25 06:40 | Comments(0)

OPEN NATURE GREEKヨーグルト

e0351841_05454968.jpg
このシリーズも割と馴染みのある食感と容器の形(ボクの場合、買いやすさに影響している)だったので、しばらくハマりました。
どうも0%の脂肪ゼロってやつと、2%って、カロリーだと20kcalほどアップするのがありまして、果物の種類に応じてなのかな?食べた感じはあんま変わりません。
オイコスヨーグルト同様、フルーツソースがボトムに入っているのと、全体に混ざって味がついているのがあります。
このパインは混ざってるパターンじゃなかったかな、という程度にしか覚えていないほど、印象に残っていません。ボク、パインのフレーバーがイマイチなのかも。

e0351841_05460615.jpg
e0351841_05471521.jpg
e0351841_05472924.jpg
ラズベリーとチェリーは、ボトムにソースが入ってました。チェリーは洋菓子に入ってるあのちょっと独特な匂いがやや苦手。ラズベリーは爽やかでおいしかった。店頭に生のラズベリーも積まれてます。
e0351841_05480402.jpg
e0351841_05482094.jpg
e0351841_05483214.jpg
ボクのお気に入りは実はこちら。こちらは全体に混ざりこみタイプです。レモンなんて最初ちょっと引いたけど、さすがはレモネード大国、うまくまとまってます。ライムもオイコスヨーグルト同様、なかなかにおいしい。どうやら、日本では王道ベリー系が好きな傾向がありましたが、アメリカでは柑橘系がボクの王道になりつつあるようです。そして、やっぱり必ず存在する、デザート系フレーバー
e0351841_05484703.jpg
こちらはバニラ。日本でもバニラヨーグルトって結構好きだったので、期待でしたが、やっぱりしっかり酸味を出す傾向にあるのか、ボクはイマイチでした。これならフルーツの方が合うかもって。でも、何度ビミョーでも、買ってみたくなるのがデザートフレーバー。
ヨーグルト、スーパー変わればまた違う物があるようなので、また細々レポートしていきたいと思うです。
[PR]
by koguren | 2015-07-25 06:12 | ヨーグルト | Comments(0)

DANNON OIKOSオイコスヨーグルトアメリカ版

e0351841_06431712.jpg
ヨーグルトがすごくいっぱいあってね。
もうこれは、片っ端から食べるしかないでしょう的な。
考えたら日本でもいろんな種類あったよね、けど結局なれてるの買っちゃう、セールとか。
今度日本に帰ったら、もっといろいろ試そう、ってか、とりあえず今楽しみなさい!
と、また自分に言い聞かせて、毎日いろんなのを買ってみることにしました。

まず思ったのは、ギリシャヨーグルト全盛!
日本でも最近ブームになってたかと思うけど、こっちじゃヨーグルトってギリシャヨーグルト以外なかったっけ?って勢い。
この前見かけたフリーペーパーに、ギリシャヨーグルトはアメリカの市場ではまだ歴史が浅いと書いてあった(ように読めた)ので、入って来たら一気に市場を占拠したということなのかしら?日本の企業もギリシャヨーグルト開発に尽力すべしかも!
なんてことはどうでもよいのですが、行きつけのスーパー、セーフウェイSafe wayにて、最近日本にも入ってきたオイコス88セントが安め、と言っても日本とやっと同じ程度の値段ですが、なので、何種類か試してみました。
e0351841_06383868.jpg
e0351841_06385923.jpg
e0351841_06391121.jpg

まずは、日本にもあるブルーベリーとストロベリー。この、ソースがボトムにあるタイプは、こちらのオイコスでは少数派?で、わざわざボトムにソースあるよって、説明書きまでありました。日本のはプレーンヨーグルト部分もほんのり甘かったと思うけど、こっちのは酸っぱいくらい。テクスチャーの固さは似てるけど、日本のとは違うものって感じかなぁ。
e0351841_06404158.jpg
この、パインココナッツは期間限定らしい。確かにココナッツ香りますが、あんま印象の残らない感じ。
e0351841_06392224.jpg
e0351841_06400463.jpg
こちらの国ではライムがメジャーで、他のヨーグルトシリーズでも見かけます。レモン汁と同じようにライム汁売ってるくらい。ライム汁のボトルの緑以上に、このヨーグルトの緑には引きましたが、結構私は好きかも。
e0351841_06401888.jpg
e0351841_06402926.jpg
こーれーはねー、ヤバそうじゃない?と思ったあなた、正解です。コーヒー牛乳の香りのする、酸味のあるプレーンヨーグルトです。やっちゃったね、オイコス(笑)でも、もしかして、キリマンジャロのイメージ?ウーン、好きな人もいるのかもしれない、だって、売ってるんだもんね。

実はオイコスには、ちょっと怖いもの見たさなフレーバーがありまして。容器の絵によれば、表面がチョココーティングされてるフルーツヨーグルト、らしい。トライしてみようとは思うものの、コーヒーのパンチから逃れられるまでは無理かなぁ。食べたらレポートしや~す(*^^*)
[PR]
by koguren | 2015-07-24 10:56 | ヨーグルト | Comments(0)

折り紙 origami club@サンマテオシニアセンター

折り紙、好きなんです。
昔からモノを作るのは好きだったけど、絵より陶芸や彫り物、刺繍よりぬいぐるみ、切り絵より飛び出す絵本、どうも立体の方が好き?らしく、折り紙もユニットで立体にするのにハマりまして。

この前、教えて!系の掲示板で、アメリカ在住なら、日本の何かを習いに行くと、英会話に入っていきやすい、という名回答をみまして。
なーる、その手があったか!
というわけで探してみたら、あるじゃないですか、開催場所サンマテオシニアセンター
サンマテオのアクティビティガイドなる冊子にありました。
他の講座は期間も値段も講師も書いてあるけど、これはドロップインで講師もいない、いわゆるクラブらしい、ってことは今からでも入れるのか…な?

というわけで、またもや突撃大作戦

まず、シニアセンターが住宅街に馴染みすぎて、見つけるのに一苦労、さらに、車を降りたら、おじいちゃま、おばあちゃまだらけ。
あれ?もしかして、アンダー何歳立ち入り禁止とかだったりします?
まぁ確かにシニアセンターだからねぇ。
でも、乗りかかった船なので、中へ。
綺麗でした、建物。写真撮り忘れてしまったけど、緊張のあまり(*´з`)
ロビーでは、皆さん談笑していて、まるで日本の病院の待合室のよう。
日本も病院じゃなくて、こういう集える場所がもっとあるといいのに。

さて、いざ受付へ

やっぱり英語はよくわかんなかったけど、そこの部屋でドロップインだから行けっていわれたらしい、go!って言われたから…

ソロ~っと扉を開けて
き、きぁんあいじょいん(can l join)…えーと…
お~ウェルカムほにゃらら…

よくわからないけど、はいれたらしい。

一応、折り紙は持っていってよかった、ってか、日本からオマエはそんなもの持ってきてたのかって?はい、なにか問題でも…

英語のorigami折り紙の本がいっぱいあってビックリ。
お姉さまが貸してくださったので、ひとりもくもくと折るボク。

いや、だって、雑談わかんないだもん。
文字通りクラブだったらしく、みんなお喋りしたりお茶飲んだりおかし食べながら
中には折ってる人もいるって状態。
すごい器用で超大作を作り上げている人もいて、ボクなんて全然かなわないや、すごいなぁーって思った。それは中国の折り紙だって話。あの、細かいパーツを組んで、ギザギザ感のある立体動物を作る折り紙、あれって中国折り紙なんだ。写真撮らせてもらえばよかったな~文字じゃ伝わらないよね(-_-;)

雑談の話に戻って、英語自体はそんなに難しくないような気もするんだけど、
考えたら、日本で同じような年代のお姉さまの折り紙サークルにボクが行ったら
やっぱり浮くよね、話ついていけないよ。
今ここで話わかんないのって、英語の問題だけじゃなく、属性の問題もあるよね。
とか考えながらもくもくと折ってると、それでもたまに話しかけてくれて。
ダイソーって知ってる?
もっちろん…し、しゅあ、あー、ダイソーイズベリーポピュラーインジャパン…
はぁ、もっと喋れたらね
お姉さま方は、ジャパンタウンのダイソーの折り紙が安いのよーといってた。
ボクからしたらダイソー高いけどね、1.5ドルだし、今の相場だと特にね。

皆さん、いろいろなサイズや柄の折り紙持っててびっくり。しかもインチで話してるし。
インチとセンチの互換がわからない以前に、ボク折り紙が何センチかなんて知らんけど…
丸い折り紙とかもあって、それもジャパンタウンのなんとか言う店らしい。
日本の土産物で見かけるような、折鶴のイヤリングとネックレスをしている人もいて、確かに西海岸は日本人には身近なところかもしれない。

でも、これ来週も来るのしんどいなー、って思ってたのに、
帰りぎわに、セイムプレイスセイムタイム(same place. same time)
来週もどうぞ的に聞こえたので(違うかもしれんが)、サンキューって帰ってきた。
来週は確かにまだ暇ではあるんだけど。うーむ。
今度は本も持って完全防備で行こうかしらん(笑)

相方に夜、まさかホントに行くとは思わなかったっていわれた(*_*)
e0351841_05364341.jpg

[PR]
by koguren | 2015-07-24 05:41 | 習い事・趣味 | Comments(0)

サンマテオのアダルトスクール

ブログ引っ越ししてから更新サボってしまいました…
車というオモチャが来たら、そこそこ時間が過ぎるので^_^;
とはいえ、歯医者通いのキョーフから、
どうしても英語から逃げられない!と悟ったボクは、
ネットを頼りに、ESLという在住者向けの格安英会話教室に行き着きました。
英語を母国語としない人向けの英会話教室、もち日本人向けではないらしい。
なんせ、3カ月で30ドル!すごい安さ。

アダルトスクールは生涯学習センター的な感じ?で、公的助成があるらしくその他諸々の趣味の講座やらも全体的に安いのですが、ESLは破格。
こっちに来てから歯医者を筆頭に激高なので、桁が違うのかと思っちまったぜぃ。
でも、どうやらサマーのセメスター(3ヶ月の単位のことをこう呼ぶらしい)は来週で終わりみたいなんだよね。
どうしよう、次いつからなんだろう。
えーい、運転練習兼ねて行ってしまえ!というわけ。

めっちゃ緊張し入ったところ…なんと!入ってすぐESLってカウンターあるじゃん。
そこから先は、よくわかんないし上手く話せなかったけど、なぜか8月25日から始まるってことと、中の下のクラスらしいってことと、30ドルカードから払ったらしいってことはわかった(笑)
しみじみ思いました、結局、ほんのちょっとの勇気なんだなって。
英語習いに来る人が英語で手続きしなきゃいけないって、すごい矛盾じゃん。
喋れるようになったら動こう、じゃ、永遠に始めらんない。
仕事するのは大変だと思うけど、今のボクはこっちがお客さんなわけなので、大抵のことはなんとかなるのかもしれない。

ひとつおもしろかったのは、クラス分けのテスト。
写真があって、これについて書け、って指示だけある英作文の課題(多分)なんだけど、答え何なんだろうね、ってか、答えはないのかな、余白もいっぱいあるし。
日本じゃあまりお目にかからないタイプのテストだった。
こういう時に、何書いていいか全く分からないボクは、極めて日本人だなぁと思った次第でした。

始まるの一ヶ月後だけど、始まったら毎日夕方まであるので、せっかくのぽんやりな残り一ヶ月を謳歌したいと思います。
あ、運転には慣れなきゃ(^^;)
e0351841_01084516.jpg
※追記
この記事から2年後の2017年8月現在、初回の登録システムが大幅に変わっております。
2017年8月に、アダルトスクールに再度登録した時の記事は、ESL@サンマテオアダルトスクールの初回登録方法(本ブログの続編ブログです)にて解説しておりますので、ご参照ください。
また、当記事で述べている30ドル、というのは、授業料というよりも初回登録手続き料といった性質のものだったようですが、これも2017年現在では完全無料となっております。

[PR]
by koguren | 2015-07-22 04:40 | 英会話ESL@サンマテオアダルトスクール | Comments(0)