相方のアメリカ赴任についてきてしまった、英語力ゼロ、収入ゼロのプー太郎の雑記です。カリフォルニア州サンマテオ郊外の田舎町在住。
by koguren
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
一時帰国
運転免許、交通関係
WHOLE FOODS
ヨーグルト
英会話ESL@サンマテオアダルトスクール
TRADER JOE'S
歯医者
食材・食品等
お菓子・ジュース等
習い事・趣味
お出かけ・ショッピング・レストラン等
サンフランシスコ
サンマテオカレッジ
旅行
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
フォロー中のブログ
shina_poohな日...
ひとりぼっちランチ
Santa Clara ...
ベンチュラ郡の青い空
ひとりごと いん かりふ...
Yokohama Bay...
最新のコメント
> さわさん コメント..
by koguren at 04:49
しみじみ。 奥が深いな..
by さわ at 21:37
> Webleyさん ..
by koguren at 05:23
こぐれんさん、とりあえず..
by Webley at 04:10
> こうよしさん ホン..
by koguren at 03:05
ブログ2周年記念、おめで..
by こうよし at 22:57
> JPNSFOさん ..
by koguren at 14:15
ブログ2周年おめでとうご..
by JPNSFO at 13:24
> るいこりnさん あ..
by koguren at 11:25
ブログ2周年記念おめでと..
by るいこりn at 09:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ブログ引っ越します
at 2017-06-14 12:14
ブログ始めて約2年経ちました
at 2017-06-13 11:47
サンフランシスコ ~デ・ヤン..
at 2017-06-12 14:18
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-11 16:47
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-10 15:09
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
つぶやき
海外生活
画像一覧

カテゴリ:歯医者( 4 )

痛みの歯医者経過観察なり

治療した後が痛くて、痛みの専門医に回され、そこで経過観察になっていたボクの奥歯。
お約束の1ヶ月が過ぎて、再度歯医者に行きました。
しょーじき、まだイテーよ!って気分なのですが、実際検査してみたら、あ、前回より良くなってるかなって感じ。

先生も、経過観察がオススメってことで。
やれやれ、やっと終わったと思ったら…
次、1ヶ月半後、だって。
マジで~、もう放置でいいんですけど
多分、日本の歯医者さんだったら、もう終わりじゃないの?

でもさ、確かに経過を観察するなら、本来あるべきはこうなのかもね。
そして、終わりにまた握手。この先生は常に握手なんだね。

他にも治療した方がいいって歯があるので、並行して元の歯医者にも通う羽目になりそう。
もういい、まな板の上の鯉です、ボクは。
棺桶に入る頃には、あれもおもしろい経験だったと思うでしょう(爆)

さて、この際、歯医者で使う単語のまとめ。

噛んで=bite、together
together って、足を揃えるって言う時にも使われてたので、要は二つのものを合わせるって感じなのかな。
「一緒に」って訳すと頭の中崩壊。
開けて=open
カチカチして=tap tap tap…
歯ぎしりして=chew chew chew…
噛み合わせ見る時に、よく紙みたいなの噛まされて調べられる、アレです。

一番わかんなかったのは

big smile!

は?そんな気分じゃねーよ!
これ、噛んだ状態で唇を横に広げて開ける、要はイーってして、ってことでした。
まぁこれは標準的な表現なのか謎です。
ちなみに、ボクが聞き取った範囲なので、違ってたらすんません。

あと、ボクの動作に対して、その動きであってるのかのフィードバックが多い

口開けただけで、good job!
カチカチしたら、OK Thank you!

日本でもし口開けるたびに「いいですね、その調子!」とか言われたら、むしろ違和感あるよね。
難しい動作の時でも「そうそう」くらいじゃない?
これは歯医者に限った話じゃないので、文化の違いなんだなぁとしみじみ。

はぁ、歯医者は続くよどこまでも…☹

にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by koguren | 2015-09-20 04:16 | 歯医者 | Comments(0)

痛み専門?の歯医者さん

噛み合わせ調整しても痛いみたいなので、ここでは見られないと言われ、新しい歯医者を紹介されて行きました。
ま、特別に痛み専門というよりは、フツーの歯医者みたいでしたけど。

何が嫌だって、初診の問診票
裏表に小さい字でびっしり、日本の十倍くらいありそう、誇張じゃなくて。
ネイティブなら簡単なことなんでしょうけど、単語がマニアックすぎて全部調べんとわからんし。
糖尿病ですか?
心臓病ですか?
腎臓病ですか?
てんかんもちですか?
めまいがありますか?……
全部ノーでいいんじゃない?とか思うのですが、時々、
コンタクトは?
アレルギーは?
とかイエス項目が出てくるから油断ならん。この時点でへとへと。
スタッフ全員全く日本語が通じないので、相方にも来てもらいましたが、問診票の単語は知らないものだらけとか。

何とか診察までたどり着いたら、出てきたのがおっきなおじちゃん。
超笑顔で挨拶しながら、なんと握手!
歯医者で握手なんて人生初(笑)
わ~分厚くておっきくてあったかい手だな~
って、おいっ!その手ボクの口の中入る?ボク日本人の標準より小さめだけど…顎外れそうだ(*_*;

よかったのは、先生の英語がとても分かりやすかったこと。
こっちがノンネイティブなので意識して話してくれたと思うけど、普段が早口でなまりのあるおばちゃま先生なので、すんごい楽でした。
ちょっとわかるだけでだいぶ違うもんだね。

そのあと痛みに関して検査したのですが、やり方も初体験で。
経験的には、痛みがある部分に風をかけるか、棒みたいなのを噛ませるかってとこだと思うのです。
ここでは、小さな綿に瞬間冷却スプレー様のものを吹き付けて、その綿をピンポイントで歯に触れさせて、痛みの程度と持続時間を調べます。
だいたい、痛みを感じる歯とその隣2本くらい、そこから離れた場所の歯を2本くらい調べます。
離れた歯も調べるトコがミソなんだろーな。
そんな冷たい綿を当てられたらどんな歯も多少はしみるので、比較することでやっぱりこっちの方が痛いな、とかがわかりました。

一番困るのは、これはもともと通っている歯医者でも聞かれたのですが、痛みを十段階評定させるというもの。
すっごい痛いを10として、いくつくらい?って答えられる?

そもそも、日本の歯医者で何て説明してたっけ?

じわっと広がっておさまる、とか
ズキンズキンする、とか
少しずつよくなってるけどまだ噛むと痛い、等々。

うーん、確かに10段階評定の方が合理的
でも、気持ちに近いのは文章での説明じゃないかなぁ。

なーんとなく、この先ボクがどんなに英語が出来るようになっても、このニュアンスの壁というか、考え方の相違によるわからなさは越えられないんじゃないかなぁと思ったり。

ま、英語ができるようになっても、って前提が達成されてから考えろ!って思わず自分に突っ込みつつ、とりあえず5にしてみた。激痛とまでは言えんし。

で、結論としては、レントゲンでは悪くないし、治療時期からして結論を出すにはまだ早いから、2~4週間後に再検査、とのこと。

経過観察って概念、あったんだ…
(普段通ってるの歯医者の対応から、この国には経過観察って概念がないのだろうか、と思っていたので。)

しかーし、日本だったら間違いなく一人の歯医者でやっているであろうこの判断をさせるのに、わざわざ専門医とやらを紹介するなんて。
日本の縦割り行政なんてカワイイもんなのかもしれません(-_-;)

[PR]
by koguren | 2015-08-16 05:59 | 歯医者 | Comments(0)

専門の歯医者に行けとな…

歯医者ネタはボクにとっては傷口に塩を刷り込む感じなのですが😓
影響が大きすぎて呟かずにはいられない…

歯医者に通うキッカケとなった奥歯の治療が一段落したので、オールチェックなるものをやりました。
で、ダメ出しいっぱい…いろいろやり直し。
で日本の歯医者はこんな治療の仕方するのか的なことも言ってたらしい。
返す返す日本の歯医者さんが器用さで劣るとはボクには全く思えないので、保険制度の治療範囲といったシステムに問題があるんだと思う。
とか今ボクが騒いでも仕方ないのだけど、日本の歯医者さんにがんばってほしいからさ…

さて、やり直し部分は地道に詰めなおせば良いだけらしいので、値段に目をつぶりつつ一安心。
が、しかし、前回治療したとこがまだ痛いので、正直そこがおさまってから次に行きたい。
という話を相方経由で伝えてもらったところ、その場でチェックが始まり…
出た結論が
痛みの検査をする専門の歯医者に行ってくれ、紹介する、とな。

マジで…英語分からないなりになんとなく慣れてきたここでさえ、やっぱりまだ大変なのに、新しい、しかも日本人不在の歯医者に行けと…

ちょっとさ、心折れたね。

でも、もうサイは投げられてしまったし、投げないわけにはいかないサイだった、つまり前回の治療跡が痛いことを隠したまま次には行けないので、もうその専門医に行くことにしました。

ホント言うとね、経験的には深い虫歯の治療跡って、1ヶ月程度じゃ痛みおさまらないだろ、様子見させてくれーって言いたかったけど。
でも、もういい、そんなビミョーな話、英語で伝えられないもん。

前から気になってたんだけど、この国には経過観察という概念が無いのか?
まぁ、経過観察=何もしない、という感じに捉えられるのかなぁ。
確かに患者の訴えにはきちんと対応しているとも言える。
最後に常にあなた次第だと言われるけど、ボクの最も困る方向に流れているような。

何が言いたいのか全く分からなくなってしまったけど、今日思ったことは、ボクは日本では正規分布のスミに居る外れ値の人間だと思ってたけど、こっちに来たら、自己主張しない、穏便に、様子を見たい、割とよく存在しそうな標準的日本人じゃないのか、ってことです。

この記事読んでしまった人、迷走しまくりでごめんなさい_(._.)_
痛みの専門の歯医者とやらに行ったら、またレポートしま~す😃

[PR]
by koguren | 2015-08-12 17:22 | 歯医者 | Comments(0)

ベイエリアで歯医者通い

渡米早々、歯の詰め物が取れて始めたブログなので?!
歯医者通いのことは書いときます。
他の方々のブログで、心の準備ができたことに
この場を借りて御礼申し上げます_(._.)_

一つ誤算だったのが、日本人経営者の歯医者であっても
全員が日本人ではないことで、まぁ当たり前ですが…
自分は日本人の先生になるだろうと思ってるわけです、勝手に。
だって英語力ゼロだし、来たばっかだし、口の中は日本標準だし、、、

しか~し、めっちゃ陽気な早口でイングリッシュを話す女医さんでした。
いや、今まで何度となく、英語話せたらなぁと思うことはありましたよ、
だけどこの診察の時ほど、マジ英会話やろうと思ったことはなかった。

あまりにわからなくて、結局相方が巻き込まれて伝えてくれたところによると、
詰め物以前に歯にヒビが入ってるから、クラウンにしないとダメだそうな。
今考えるとショックなんだけど、それ以前に、終われば何でもよかったす。

初回はそれで終わって、次は削って仮歯を入れたんだけど、
削り方がさ、日本よりもすごい細かく確認しながら削るんね。
確認は緻密に、だけど麻酔の打ち方はアメリカーンという感じ?
麻酔そんなデカい注射であっちこっち打つなよ、そんなに要るかいっ!!

案の定、二日経った今もまだ痛いす。
まぁ神経残してくれたなら感謝です。

それにしても、渡米前のデンタルチェックと治療はなんだったんかいね。
その歯医者さんがというよりは、日本の歯科医療制度全体の問題なのかも。。。
ボクの治療も、相方の会社の保険がきいてもなお高い自己負担で、日本とは桁が違うのです。
まして日本では、銀歯でよければ万もいかないって、信じられないレベルなのかも、逆にね。
日本の歯医者さんは、限られた時間と予算の中ではよくやってるのかもな~。

でも、帰国したら、ちょっと歯医者考えちゃうなぁ、、、
大変な思いしてガッチリ治療したら、高くてもちゃんとメンテしてほしいぜぃ。
はぁ、やっぱり帰国後の心配してる。
今をちゃんと生きるすべを、誰かボクにおしえてやって下さい、ほんとに(*´Д`)
[PR]
by koguren | 2015-06-19 05:11 | 歯医者 | Comments(0)