相方のアメリカ赴任についてきてしまった、英語力ゼロ、収入ゼロのプー太郎の雑記です。カリフォルニア州サンマテオ郊外の田舎町在住。
by koguren
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
一時帰国
運転免許、交通関係
WHOLE FOODS
ヨーグルト
英会話ESL@サンマテオアダルトスクール
TRADER JOE'S
歯医者
食材・食品等
お菓子・ジュース等
習い事・趣味
お出かけ・ショッピング・レストラン等
サンフランシスコ
サンマテオカレッジ
旅行
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
フォロー中のブログ
shina_poohな日...
ひとりぼっちランチ
Santa Clara ...
ベンチュラ郡の青い空
ひとりごと いん かりふ...
Yokohama Bay...
最新のコメント
> さわさん コメント..
by koguren at 04:49
しみじみ。 奥が深いな..
by さわ at 21:37
> Webleyさん ..
by koguren at 05:23
こぐれんさん、とりあえず..
by Webley at 04:10
> こうよしさん ホン..
by koguren at 03:05
ブログ2周年記念、おめで..
by こうよし at 22:57
> JPNSFOさん ..
by koguren at 14:15
ブログ2周年おめでとうご..
by JPNSFO at 13:24
> るいこりnさん あ..
by koguren at 11:25
ブログ2周年記念おめでと..
by るいこりn at 09:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ブログ引っ越します
at 2017-06-14 12:14
ブログ始めて約2年経ちました
at 2017-06-13 11:47
サンフランシスコ ~デ・ヤン..
at 2017-06-12 14:18
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-11 16:47
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-10 15:09
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
つぶやき
海外生活
画像一覧

サンフランシスコ ~デ・ヤング美術館~

サンフランシスコの有名な美術館のうちのひとつ、デ・ヤング美術館。
e0351841_14560951.jpg
右側に見えている塔の上に登ると、サンフランシスコが一望できるということでも有名。

元々は1894年の万国博の建物を利用して、翌年開館したそうですが、現在の建物は2005年にリニューアルオープンしたものだとか。

ここはアメリカ美術、ネイティブ・アメリカンの美術品を中心に、アフリカやオセアニアの美術品など、幅広く収蔵されているそうな。
アジアの美術品もかつてはあったらしく、そのアジア部分が独立してできたのが、シビックセンターにあるアジア美術館なんだって、知らなんだ。

入口
e0351841_14571077.jpg
いきなり
e0351841_15015361.jpg
うーん、よくわからない美術な予感…

1階のアフリカン・アメリカンって書いてある部屋から回ります。
e0351841_15035722.jpg
骨?
e0351841_15035832.jpg
なんというか
e0351841_15035584.jpg
個性的
e0351841_15040077.jpg
壁一面
e0351841_15035650.jpg

私を忘れないで、っていうタイトルだったんだけど
e0351841_15061732.jpg
うーん、何故?

ガラス彫刻みたいな部屋に来ました。
e0351841_15061547.jpg
ボクはこういうわかりやすーくきれいなモノの方が好きかも。
e0351841_15061468.jpg
おいしそ
e0351841_15061626.jpg
じゃらじゃらぽん
e0351841_15061954.jpg
この部屋の天井がおもしろくて
e0351841_15085494.jpg
影のコンビネーション
e0351841_15085372.jpg
これまた雰囲気が変わって
e0351841_15092394.jpg
中央アメリカ
e0351841_15105241.jpg
シャーマンのお部屋
e0351841_15262792.jpg
わかりやすいな
e0351841_15262654.jpg
ラジオ体操みたいで好きだ
e0351841_15262556.jpg
2階に上がります、ガラス張りの壁から見た入口空間
e0351841_15274443.jpg
ニューギニアのアート
e0351841_15281493.jpg
南国感満載
e0351841_15284307.jpg
スプーンなんだって
e0351841_15284479.jpg
シャーマンの続きのようだ
e0351841_15284432.jpg
いつの間にかアフリカ美術のようです、どっからアフリカだったんだろ
e0351841_15284263.jpg
明るい広めの廊下のような空間に来ました
e0351841_15300721.jpg
中野の哲学堂近くの水道タンクを思い出します、って誰もわかんないか
e0351841_15300703.jpg
カモメをモチーフにしたデザインのようです
e0351841_15324877.jpg
これ、あの奇妙な(と言っては失礼ですが)絵を描く、シュールレアリズムのダリの作品らしい
e0351841_15330753.jpg
結構きれいだなーと。
ただ、木が砂浜を歩いているみたいだし、砂浜に描かれている小さい人が
e0351841_15330754.jpg
なんか不気味っちゃ不気味。

なんか、アジアじゃない?
e0351841_15352579.jpg
と思って作者を見たら、Chiura Obataって書いてありました。
調べたら、日本人でアメリカに渡り、そのままアメリカで没した画家のようです。
と、一言でまとめたら失礼なほど波乱の生涯なので、ご興味のある方はリンクのウィキペディアをどうぞ。

この絵は彼の奥さんが妊娠した時の絵だそうで、題名が2転3転して、最終的にはMother Earthとなった作品です。
マタニティーフォトの原点のようなお話。

この廊下のような部分からところどころ小部屋につながっています
e0351841_15430756.jpg
どう見て回ったらいいか悩んでしまう配置なのだが
e0351841_15430667.jpg
カリフォルニアの州都、サクラメントの駅
e0351841_15431689.jpg
今でも趣ある場所らしいので、行ってみたいのですが。

これもアジアっぽかったけど、作者名がチャールズとかで明らかにアジアではなかった
e0351841_15453678.jpg
リンゴの花だそうな。

ボクの好きな、わかりやすい部屋に来ました。
e0351841_15465533.jpg
これすごくない?
e0351841_15453538.jpg
グレープジュースとサンドイッチ、ってことですが、リアルすぎてサンドイッチが立体に見えるんだけど。
こういうのやっぱ好きらしい。

バンジョー
e0351841_15470661.jpg
ここまでリアルだと、リアルなモノを置けばいいんじゃないかという気がしてしまうが
e0351841_15470931.jpg
サーモン、迫力あるね
e0351841_15472624.jpg
オレンジとティッシュペーパー
e0351841_15495249.jpg
オレンジあんなにきれいに剥けるかな、ま、いっか。

風景画のお部屋
e0351841_15504561.jpg
ハドソン川
e0351841_15513853.jpg
虹が圧巻でした、ちょっとカーブがきつすぎる気もするけど
e0351841_15510550.jpg
輝きが、照明の加減かと思いきや
e0351841_16102659.jpg
ちゃんと色の彩度?で調整してました、さすが。

ティファニー
e0351841_16112366.jpg
ニューヨークのメトロポリタンミュージアムでも似た感じのを見ていたのですぐわかりました
e0351841_16121592.jpg
ナイアガラの滝
e0351841_16125782.jpg
2つに分けているところが憎いね。

ワシントンはやっぱり外せない人なんだなー
e0351841_16133017.jpg
と思いきや、風刺画のよーな
e0351841_16142196.jpg
こんなのも
e0351841_16160400.jpg
近づいてみると
e0351841_16151624.jpg
大量のお札でした。
あ、元ネタこれね
e0351841_03450194.jpg

最後にもう一度かっこいいのをどうぞ。
e0351841_16170546.jpg
カカオボックス⁇
e0351841_16123765.jpg
正直、順路がよくわかんないのです。
とりあえず部屋を見つけると入っちゃうしね、ボク。
ぐるぐる回っているうちに、端まで来たみたいで、下を見ると
e0351841_16105252.jpg
1階がカフェになっていて、そのテラス席が見えました。
e0351841_16291344.jpg
降りて出て見ると、芝の上に彫刻が点在してます。

1階の入り口に戻って、展示室とは反対側に、展望台があります
e0351841_16292123.jpg
突き当りを左に曲がると
e0351841_16173653.jpg
こんなちょっとした展示があるエレベーターホールがあって、そこから一気に上まで行くと大パノラマ
e0351841_16330401.jpg
ゴールデンゲートブリッジ、見えるかな~?
e0351841_16332125.jpg
真ん中辺りの拡大
e0351841_16361712.jpg
サンフランシスコ名物の霧が出ちゃってたので、ちょっと厳しいかな

足元にはゴールデンゲートパークが広がってます。
e0351841_16374760.jpg
目の前の広場
e0351841_16382588.jpg
右手の方に見える門みたいなのは、地上で見るとかなりでっかいものでした
e0351841_16383557.jpg
目の前はこれまた有名なカリフォルニア科学アカデミー
e0351841_16421497.jpg
こうやって見ると個性的な建物だよなー。

ホント、360度見渡せます。


ちなみに、地下があるのですが、ショップとエキシビジョンのホール?みたいなので、展示はとくにないみたい。
1階にもショップがあって
e0351841_16392379.jpg
大変失礼ながら、さえないスーパーマンだなーと思って見てた絵が、ポスターで売られててビビった。
e0351841_16391620.jpg
元の絵これです
e0351841_16444112.jpg
ボク見る目ないんだろうな。

では、帰りませう。
と思って、お手洗いに行ったら
e0351841_15124797.jpg
そう、なんと、お手洗いが男女別れていないのです、オールジェンダー。

これはびっくりしました、だって、入ろうとしたら異性が出て来るわけ、間違えたと思うじゃん。
で、戻ろうとしたら、ここでいいんだよって教えてくれたわけ。
よくよくドアのところを見たら
e0351841_15150338.jpg
普通は、三角の中に、男性か女性のマークが書いてあるんだけど、確かに何も書いていない。

斬新だね、さすがサンフランシスコ。

今元気な関東の私大、法政大学のやり手女性学長が何かのインタビューで、これからはLGBTの時代だから、トイレも第三のトイレを作るべきだ、みたいなことを言っていて。
その発想自体はいいことだと思うけど、今の日本の状況で、第三のトイレに入るのって逆に勇気いるよね?って思って。

オールジェンダーはウルトラCだと思った、すごいよ、これ。
入ってみたらオール個室になってて、通常の女性用トイレ、ないしは男性用トイレの個室と変わらない。
これなら全然困らないよね。

但し、これを日本に持ってきたらどうだろうね。
通勤時間帯の電車に女性専用車両が必要なほど、日本って痴漢だの盗撮だのって問題がある国じゃん。
ってか、アメリカってその手の問題はないのかな?

さて、びっくりしたところで、今度こそ帰りませう。
こんなモニュメントあったっけ?
e0351841_16394663.jpg
来た時気付かなかったな。

ゴールデンゲートパーク内にある、美術館の裏の道路は、路駐し放題なのですが
e0351841_16394767.jpg
この日はがっつり混んでました。

無謀にもこの日、練習もかねて車で来てまして。
前回バスで来た時に、止められそうだなって思ってたのと、ゴールデンゲートパークなら、サンフランシスコのダウンタウンを通らなくて済むからって理由で挑戦。

が、ダウンタウンじゃなくても、サンフランシスコ怖かった…
ってか、道細いよね?とか言ったら、日本でとても運転できない気がするけど。


ちなみに、毎月第一火曜日は、常設展が無料です。
それで平日の昼間にしちゃ混んでたんだろうと。
企画展は無料では見られないので、気に入った企画展があれば、普通の日に来て両方見る方がいいかもしれません。


この手の美術館レポを書くと、ボクの美術に対する教養のなさが露呈して常々恥ずかしいと思っているのですが、せっかく行ったんでまとめてみました。
今回の一押しは、さえないスーパーマンかな~なんて言ったら怒られちゃうね😆

ご覧いただきありがとうございます!コメント、突っ込み、お気軽にどうぞ。

[PR]
by koguren | 2017-06-12 14:18 | サンフランシスコ | Comments(0)