相方のアメリカ赴任についてきてしまった、英語力ゼロ、収入ゼロのプー太郎の雑記です。カリフォルニア州サンマテオ郊外の田舎町在住。
by koguren
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
一時帰国
運転免許、交通関係
WHOLE FOODS
ヨーグルト
英会話ESL@サンマテオアダルトスクール
TRADER JOE'S
歯医者
食材・食品等
お菓子・ジュース等
習い事・趣味
お出かけ・ショッピング・レストラン等
サンフランシスコ
サンマテオカレッジ
旅行
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
フォロー中のブログ
shina_poohな日...
ひとりぼっちランチ
Santa Clara ...
ベンチュラ郡の青い空
ひとりごと いん かりふ...
Yokohama Bay...
最新のコメント
> さわさん コメント..
by koguren at 04:49
しみじみ。 奥が深いな..
by さわ at 21:37
> Webleyさん ..
by koguren at 05:23
こぐれんさん、とりあえず..
by Webley at 04:10
> こうよしさん ホン..
by koguren at 03:05
ブログ2周年記念、おめで..
by こうよし at 22:57
> JPNSFOさん ..
by koguren at 14:15
ブログ2周年おめでとうご..
by JPNSFO at 13:24
> るいこりnさん あ..
by koguren at 11:25
ブログ2周年記念おめでと..
by るいこりn at 09:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ブログ引っ越します
at 2017-06-14 12:14
ブログ始めて約2年経ちました
at 2017-06-13 11:47
サンフランシスコ ~デ・ヤン..
at 2017-06-12 14:18
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-11 16:47
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-10 15:09
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
つぶやき
海外生活
画像一覧

サンフランシスコ ~アラモスクエア、パレス・オブ・ファインアーツ~

観光バスで近くまで行くけど、降りないと見られないサンフランシスコ探訪続編です。

市庁舎からちょっと歩いて、Hayes St. ヘイズストリートとGough St.(ゴー?読めまへん)のクロスする近くにある
e0351841_10284047.jpg
e0351841_10282307.jpg

ここでランチしました。

ここはガーデンで食べられるってのがよくて
e0351841_10282419.jpg
e0351841_10282517.jpg
e0351841_10282211.jpg
暖かい日ならおススメです。
この日は、メロンとビーツのサラダに
e0351841_10284255.jpg
生ハムをトッピングしたピザ
e0351841_10284375.jpg
そんなに高くなかった(と思います、忘れました)が、プチセレブ~⁈な気分。

この通りと周辺は、お洒落なお店がいっぱいあるらしくて、またゆっくり散策してみたいエリアです。

こっからバスでAlamo Square アラモスクエアへ。
アラモスクエア自体は小さな公園ですが、有名なのはそこからみえる7姉妹と呼ばれるビクトリアンハウス。
e0351841_10285872.jpg
1800年後半に建設されたそうで、貴婦人の肖像画ともいわれるそうな。
実はボクが行った時は、公園自体は下水管の工事だったらしくて
e0351841_10285931.jpg
こんなフェンスにつちがむき出し~の状態でした。
もう終わってるのかな?公園が整備されてからもう一度行きたいところ。

絵はがきや観光雑誌にはよく出てくるんだけど、ちょっと行きにくい。
しかも、この周辺には治安のイマイチな場所があるらしいので、行く時には市営交通ミュニバスを使って、直近のSteiner St.スタイナーストリートで下車するのがよいようです。
中心部のMarket St. マーケットストリートからは、#21のバスが通ります。

※サンフランシスコの市営交通muni bus ミュニバスのバス停は、基本的に交差する道の名前です。
場所にもよりますが、道路1本おきくらいにバス停があります。
地図とにらめっこして、目的地周辺の道で降りましょう。

このビクトリアンハウスは、普通に住人が住んでいるらしいってのが驚き。
いつ外出してるんだろう…一日中見られてる感じで大変だ。
といっても、この7軒空き家だったら荒れちゃいそうだしね。

ここからまたバスに乗って、映画Rock ロックにも登場するという、Parace of Fine Arts パレス・オブ・ファイン・アーツへ
e0351841_10291581.jpg
ちょっと曇ってきちゃいましたが、それもまた雰囲気あります。

1915年のサンフランシスコ万国博覧会の目玉として建設された、ロマネスク建築のお城なんだそうな。
e0351841_10291749.jpg
デザインはヨーロッパだけど、なんか新しいという、不思議な建物l。
1960年代に大規模修復が行われているらしいので、実はかなり新しいものです。

近くに行くとかなり大きくて
e0351841_10291596.jpg
見上げていると首が痛くなります。
e0351841_10291386.jpg
高いところの装飾も、結構手が込んでるよね。
e0351841_11155370.jpg
ホントに、かなりかなりデカいです。
ふきっさらしの中に、ホントにこの建物だけドドンとあるので、真下に行くと迫力あります。

エクスプロラトリアムって科学施設が併設になってるのですが、この日はもう夕方で閉館になってました。

ここは市の中心部から行こうとすると、ユニオンスクエア近辺を走っている#76Xのバスが直近、#30のバスが比較的近くのBroderic St. まで行くようです。

ここから海岸沿いはすぐでしたので、観光地のフィッシャーマンズワーフから#30のバスで来るのもよいかもしれません。

海岸からは監獄の島、アルカトラズ島が
e0351841_11154534.jpg
アルカトラズ島をチラ見したい方はこちらをどうぞ。

霧が出るとゴールデンゲートブリッジもこんなんです。
e0351841_11154640.jpg
残念ながら、橋を渡っていても橋の上が見えない、という状況に変わりはありません。
そのくらい高い橋ということなんですけど。

サンフランシスコって、こじんまりしてて1日でざっと巡れる、って言われますが、掘るといろいろ面白いよな~と思う次第。
行った時は思うんだよ、また発掘しに来よ!って。
でもね~なかなかその後行けてないのですが…
バスとか、どうしてもわかりにくいんだよね、この日も案内していただけたので回れたようなもんで、ありがとうございました☆

とりあえず、サンフランシスコカテゴリを新設して、今後もサンフランシスコ探訪するぞ!ってことを忘れないようにしたいと思いま~ふ😅

[PR]
by koguren | 2016-11-21 12:11 | サンフランシスコ | Comments(0)