相方のアメリカ赴任についてきてしまった、英語力ゼロ、収入ゼロのプー太郎の雑記です。カリフォルニア州サンマテオ郊外の田舎町在住。
by koguren
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
一時帰国
運転免許、交通関係
WHOLE FOODS
ヨーグルト
英会話ESL@サンマテオアダルトスクール
TRADER JOE'S
歯医者
食材・食品等
お菓子・ジュース等
習い事・趣味
お出かけ・ショッピング・レストラン等
サンフランシスコ
サンマテオカレッジ
旅行
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
フォロー中のブログ
shina_poohな日...
ひとりぼっちランチ
Santa Clara ...
ベンチュラ郡の青い空
ひとりごと いん かりふ...
Yokohama Bay...
最新のコメント
> さわさん コメント..
by koguren at 04:49
しみじみ。 奥が深いな..
by さわ at 21:37
> Webleyさん ..
by koguren at 05:23
こぐれんさん、とりあえず..
by Webley at 04:10
> こうよしさん ホン..
by koguren at 03:05
ブログ2周年記念、おめで..
by こうよし at 22:57
> JPNSFOさん ..
by koguren at 14:15
ブログ2周年おめでとうご..
by JPNSFO at 13:24
> るいこりnさん あ..
by koguren at 11:25
ブログ2周年記念おめでと..
by るいこりn at 09:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ブログ引っ越します
at 2017-06-14 12:14
ブログ始めて約2年経ちました
at 2017-06-13 11:47
サンフランシスコ ~デ・ヤン..
at 2017-06-12 14:18
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-11 16:47
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-10 15:09
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
つぶやき
海外生活
画像一覧

サンフランシスコ ~ケーブルカーミュージアム~

サンフランシスコと言えばケーブルカー。
e0351841_14195061.jpg
全部で3路線あります。
南北に移動するパウエルーハイド線、パウエルーメイソン線。
東西に移動するカリフォルニア線。

あのサイドステップに立ち乗りするのが人気で、人々が手を振ってる写真をガイドでよく見るよね。

どのガイドにも出てくるし、1度は乗ろう!ってなるけど、かなり並ぶことを覚悟しなきゃいけません。
南北に走る2路線が、坂の上から海が見えるのでやっぱり人気。
特に休日の午前中にパウエル駅側から乗ろうとしたら、1時間待ちじゃきかないかも。

とはいえ、始発駅から乗るのがおススメです。
この前途中から乗ろうとしたら、3本くらい満員でスルーされたので。

どうしても乗りたいけど時間がない、という時は、東西のカリフォルニア線ならすんなり乗れます。

始発駅には回転台があって
e0351841_14191320.jpg
ここにケーブルカーが入ると、人力で回転させます。

あの赤いコーンが、ロック解除的なモノじゃないかと睨んでるのですが
e0351841_14191185.jpg
コーンについてる紐を引いて、体重をかけて押して回転させます。
e0351841_14191402.jpg
まぁ特に奥のおじさんは、押してるってより、寄っかかってるって感じだけど。
e0351841_14191211.jpg
1台押し出したら、次のケーブルカー用に、元の位置まで回転させて完了。
待機車両が見えているのに、あれが全然こっちに来てくれないんだよね~。

回転台を取り囲むように人が並んでいます。
e0351841_14194872.jpg
夕方のパウエルーハイド線のハイドストリート側なのでこの程度の人ですが、パウエル側はこんなまばらじゃないです。

途中の眺めはなかなかのもんざんす。
e0351841_14194847.jpg
別にバスでも同じ光景でしょって?
ま、そうなんだけど、気分的なもんで、ね。

パウエル側から乗って、ノブヒルという高級住宅街、ホテル街の丘を上り切ったところ、ちょうど南北の2路線が分かれるポイントに、ケーブルカーミュージアムがあります。
e0351841_14194714.jpg
チャイナタウン辺りから簡単に歩けるけどね、坂さえがんばってのぼれば。

ようこそ
e0351841_14222824.jpg
車輪おっきいね
e0351841_14223034.jpg
ガイドによれば「博物館であり、パワーハウスであり、車庫としても機能」っていうんだけど
e0351841_14231196.jpg
要は今動いてるケーブルカーの心臓部なわけで、まるで工場。
e0351841_14222828.jpg
ケーブルカーを動かすために、この建物は必要なんだよね、で、ついでに博物館にしちゃいました~って順番が正解のような気がする。
入館無料ってとこからして、博物館収入はあてにしていないらしい。

ケーブルカー高いからね、2016年現在、1乗車7ドルですよ!
端から端まで乗っても、大した時間じゃないのに。
2年前は6ドルだったはずなんだけどな。

リンリン
e0351841_14231208.jpg
実際にならせます、チンチン電車のイメージに近いかも。

こちらは、アクセルというかブレーキなのかな。
e0351841_14231307.jpg
実際にケーブルカーの中央辺りにこれがあって、運転手さんに相当する人が、このバーを押したり引いたりして走らせてます。

基底部分
e0351841_14231464.jpg
ケーブルと付属する部品
e0351841_14231540.jpg
このごっついケーブルが、当然摩耗するわけなのですが
e0351841_14233552.jpg
この説明文によると、ケーブルが下の写真みたいに擦り切れてくると、アラームが鳴って知らせてくれて交換するのだとか。
そして、交換が終わるまでケーブルカーは動けない、とか恐ろしいこと書いてある。

実際には夜中にやったりしてるらしいけど、それにしても、半年に1回とか決めて交換してほしいよね、って一緒に行った友人と話した次第。
まだ使えるのに交換するのは無駄だ、とかいかにも言いそうだけど…

古い車両かな
e0351841_14233746.jpg
基本形は現役車両と変わらないか
e0351841_14233360.jpg
こんな風に工事が行われてきたんだね。
e0351841_14242338.jpg
古い切符
e0351841_14243469.jpg
うーわ、これ懐かしいね、日本でも昔は駅で切符切ってくれたもんね。
切込みの形で、どこの駅で乗ったのか駅員さんはわかったんだよね、すごいなーと思ったもん。
e0351841_14242451.jpg
結構凝った形。
ちなみに、自動改札しか知らないですけど、というそこのアナタは、ボクよりだいぶ若いってことです…
いや、都会っ子ってだけ?そーゆーことにしとこう(笑)。

おみやげ屋さんもありましたけど
e0351841_14233632.jpg
オリジナルってわけじゃなく、サンフランシスコのお土産、って感じでした。
ケーブルカーのモノも、ここ以外でも売ってるからね。

このケーブルカーができて、サンフランシスコ名物の急坂に人々が楽に上れるようになって、ノブヒルって丘の上が高級住宅街になったって話。
昔のセレブ?の気持ちを思いながら、揺られてみるのもいいかもしれません。
高いけどね、並ぶけどね、椅子固くて痛いけどね、急坂でお尻が滑りそうになるけどね…って、全然セレブじゃな~~い😆


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by koguren | 2016-10-25 15:56 | サンフランシスコ | Comments(0)