相方のアメリカ赴任についてきてしまった、英語力ゼロ、収入ゼロのプー太郎の雑記です。カリフォルニア州サンマテオ郊外の田舎町在住。
by koguren
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
一時帰国
運転免許、交通関係
WHOLE FOODS
ヨーグルト
英会話ESL@サンマテオアダルトスクール
TRADER JOE'S
歯医者
食材・食品等
お菓子・ジュース等
習い事・趣味
お出かけ・ショッピング・レストラン等
サンフランシスコ
サンマテオカレッジ
旅行
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
フォロー中のブログ
shina_poohな日...
ひとりぼっちランチ
Santa Clara ...
ベンチュラ郡の青い空
ひとりごと いん かりふ...
Yokohama Bay...
最新のコメント
> さわさん コメント..
by koguren at 04:49
しみじみ。 奥が深いな..
by さわ at 21:37
> Webleyさん ..
by koguren at 05:23
こぐれんさん、とりあえず..
by Webley at 04:10
> こうよしさん ホン..
by koguren at 03:05
ブログ2周年記念、おめで..
by こうよし at 22:57
> JPNSFOさん ..
by koguren at 14:15
ブログ2周年おめでとうご..
by JPNSFO at 13:24
> るいこりnさん あ..
by koguren at 11:25
ブログ2周年記念おめでと..
by るいこりn at 09:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ブログ引っ越します
at 2017-06-14 12:14
ブログ始めて約2年経ちました
at 2017-06-13 11:47
サンフランシスコ ~デ・ヤン..
at 2017-06-12 14:18
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-11 16:47
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-10 15:09
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
つぶやき
海外生活
画像一覧

セドナ旅行(2)カセドラルロック

セドナ、2日目、ま、初日は移動で終わりだったので、観光は実質1日目。

部屋の前の眺めが、何気に絶景。
e0351841_14430621.jpg
朝は逆光だったので、写真は昼に一度戻ってきて撮ったものだけど。
ちゃんと眺める用意もしてあって。
e0351841_15161078.jpg
筋肉痛で歩けなくなったら、ここでのんびりしててもいいや、くらいな眺め。

そう、セドナで有名な4大ボルテックス(要はパワースポットですわな)のうち、一番登山難易度が高いというカセドラルロックを、初日に制覇してしまおうって計画なのです、筋肉痛がないうちに(笑)。

ここは朝食付きだったので、とりあえず腹ごしらえ。
ガイドに書いてあったみたいに、ワッフル焼く機械もあったり
e0351841_15165969.jpg
e0351841_15165934.jpg
しぼりたてヨーグルト?!なわけないのだが、そんな感じにさせる機械があったり
e0351841_15165924.jpg
e0351841_15170093.jpg
とまぁ悪くはないのですが、ちょっと野菜がないんだよねぇ
e0351841_15170091.jpg
メロンばっか食べました…
マフィンやらパンやらは豊富なんだけど。
e0351841_15165940.jpg
さて、ホテルから表に出ると、いかにもセドナらしい景色が広がってます、ホントに、町全体がセドナしてるね。
e0351841_14430347.jpg
e0351841_14430310.jpg
ホテルの向かいが教会でした。
e0351841_14430240.jpg
ホントはこの日飲む水を調達してから出かけたかったんだけど、朝10時前だと店がことごとく閉まってる…
こういう時、車がないと不便ではあります、いわゆるスーパーはアップタウンにはないので。

ホテルの自販機で水を売ってたので、割高ですが1日目は自販機で調達…したら、つり銭切れなのか1ドル札しか受け付けず、無駄にチップ用の1ドル札を食われてしまいました。

さて、さっそくUBERウーバー(下※)を呼ぼう…と思ってアプリを立ち上げたら、ウーバー0台、さ、さすがセドナ…
昨日の夜は走ってるの確認したんだけど、朝からウーバーで稼いでる人はいないのか、ここは。

※UBERウーバー:近年、老舗のタクシー会社をぶっ潰すほどに成長しているグローバルなシステムで、個人の車がタクシーのように利用できる。運転手側は登録制で、客側は専用のアプリを使えば、自国語の画面で配車を手配できる。基本料金設定がタクシーよりも安く、チップも不要、登録したクレジットカードで自動決済される。Air B&B同様、運転手側と客側、双方が相手を評価するため、悪い評価がつくと利用しづらくなる。日本では白タク扱いとなり法的に認められておらず、ウーバーアプリで配車を頼むと、特定のタクシー会社につながるシステムになっているらしい。料金的にもタクシーなので、日本人が日本国内で利用するメリットは皆無と思われる。

仕方がないので、タクシー会社に電話…したのだが、ガイドに載ってた1社目は別の会社に電話しろと言い、言われた2社目に電話したら、30~40分かかるという…

うーむ、困った…

というわけで、ホテルのフロントで事情を話してさらに別のタクシー会社にあたってもらったら、やっぱり30分…もう待つしかないね、ってことで、そこを頼んでもらってホテルのロビーで待ちました。

昨日は夜だから気づかなかったけど、味のあるロビーだったのね。
e0351841_14430400.jpg
で、待つこと30分、タクシーというイメージとは程遠い普通のワゴン車が来て、しかもその車の助手席にいたのが…
e0351841_15311861.jpg
え…犬?

これでタクシーっていわれても、全然意味わかんないんですけど…

たまたま相乗りになった日本人の方が、ボクたちの行き先を確認してくれたので、頼んだタクシーらしいってことがわかったのですが、そうじゃなかったらホントに乗っていいのか超悩んだ気がする。

でもこのわんこ、とってもいい子。
e0351841_15165970.jpg
ちょこなんと、ドライバーのお供です。

途中で相乗りの日本人の方を降ろし、さらに南下してカセドラルロックに到着。
ちなみに、英語の発音はカシードラルロック(シ~にアクセント)って感じ。
e0351841_15435656.jpg
この左矢印のEASYに騙されることなく、まっすぐの王道トレイルに行かれることをお勧めします。
ボクら左に行ったら、人も道しるべも少なく、最後ぜってー無理!な崖にぶつかって引き返しました…多分迷ったってことなんだろうと。
どうせ一番大変な上の部分は1本に集約されるので、こんなところでイージーしなくてもよかったっす。

こいつが道しるべなり。
e0351841_14430646.jpg
肉厚でうまそうな?サボテンなり。
e0351841_14430503.jpg
おー、近づいてきたなり。
e0351841_16011997.jpg
振り返れば、ここでも十分いい眺めなり。
e0351841_15591493.jpg
って、写真じゃどーにもこーにも伝わらないねぇ…まぁボクの腕のなさとスマホカメラの限界ってのもあるんだろうけど、実際にはかなりな壮大感です。

さて、ここから先が難易度高しといわれるゆえん。
e0351841_16020932.jpg
これ行くのかぁ…ガイドで見てはいたけど、あの写真、誇張じゃなかったのか…
えー、登れる気しないんですけど…
e0351841_16082130.jpg
いやーネガティブなことばっか書いてて申し訳ないのだが、ここ来るまでにいろいろありすぎて、もうこの辺りでヘロヘロ…

とはいえ、登り始めてみたら、見ているよりはラク。
みんなが登っているので、足場が出来上がっているのです。

逆に、みんなが登っているからこそ表面がつるっつる、なので、特にボクみたいに普段運動なぞしない人は、靴だけでもいいものを履いてったほうが無難です、あと軍手(手袋)も必須。
ボクは今回、足首までの高さのあるハイキング用の靴を新調していったので、その点は安心でした。
捻挫癖のない人なら高さは不要かもですが、靴底はちゃんと地面を噛んでくれるモノがよいかも。

ホントに不安になるようなクライミングってる個所は2、3か所だったかな、後は延々山道が続くって感じ。

で、ついに!
e0351841_16212576.jpg
キターっ、えんどおぶとれいるっ。
e0351841_16264273.jpg
ここは景色もいいけど、それ以上に風がすこぶる気持ちいい。
なんせ左がこれで
e0351841_17002091.jpg
右がこれ
e0351841_17000432.jpg
だから、ちょうど真ん中が風の通り道なんだね、となりのトトロのサントラの「風の通り道」を思い起こさせるような。

ボクは、ふつーにヘロヘロになって、ふつーにすごく気持ちよかった(笑)
なんじゃそりゃって?

一緒に登った友人は、スピリチュアルにパワーがみなぎって、スピリチュアルに泣けたらしい。
←あくまでボクの表現です、言葉にできない何かを感じた、という方が正しいのだろうと思われます。

なんかさ、途中から見えなくなっちゃったんだよね、いやー普段から鍛えてる人は違うなぁと思ってたのだけど…
友人曰く、頑張ったんじゃなくて、なにかに導かれるように足が勝手に動いて、待とうにも待てないほどどんどん進んでしまって、全然疲れずに上までついて、ついたら何かがどーっときた、ということらしい。

うーん、恐るべしパワースポット、ボクはなーんも感じまへんでしたが、感じる人が近くにいると疑似体験できておもしろいもんです。

ちなみに、友人が感じたのは、エンドオブトレイルの道しるべのすぐ右側の、足元三角スポットのところらしい。
そして、確かにここは、一番風が気持ちいいポイントでした、それは、ボクでも感じられました。
e0351841_17000426.jpg
上まで登った暁には、ぜひお気に入りポイントを見つけてみてくださいまし。

さて、実は行きのタクシー、2時間後に迎えに来てくれることになってたんだけど、道に迷ったりしたせいで既に1時間半が経過…
というわけで、なんと頂上から電話する羽目に…といっても、電話通じるんだよねー、それもどうなのさだけど。
あっさり1時間延長でオッケー、ゆっくり降りることができました。

登るのが大変だったポイントは、降りるのも結構気合いりました。
でも、狭いところはみんな待ってくれて順番に降りるし、そーゆーとこいいなぁと思ったり。

上から見ると、割と細かく道しるべあったのね。
e0351841_15591428.jpg
途中の平らなところで、マット引いてヨガやってる集団がいましたけど、めっちゃ暑そうでした、日差し痛いしね。
ヴォルテックスでのヨガ体験をご予定の方は、季節を選んだほうがよいやもしれませぬ。

4大ボルテックスの1つを制覇した、2日目の午前中でした、長かったけどね、まだ半日😌


人気ブログランキングへ
[PR]
by koguren | 2016-09-27 17:23 | 旅行 | Comments(4)
Commented by mily-tokyo at 2016-09-28 01:56
こんにちは^^
タクシーの助手席にワンコに笑えました!
さすが、アメリカって感じですね笑
けど、ワンコのおとなしく乗ってる後姿が可愛い♪
引き続き、セドナレポ楽しみにしてます~^^
Commented by nag at 2016-09-28 12:16 x
カセドラルロック!
よかったよね〜ここ。
あーマジでもう一回行きたい!
Commented by koguren at 2016-09-28 14:02
> mily-tokyoさん
コメントありがとうございます。
ホントびっくりしましたよ!仮にもタクシーのはずなのに(笑)。
セドナはこの近辺以上にゆるいというか、なんでもありな感じで、それが魅力でもあるのかなと思いました☆
Commented by koguren at 2016-09-28 14:05
> nagさん
コメントありがとうです。
一生長いんで、あと何十回でも行ってくださ~い(^o^)
でも、もう登れるってわかってもなお、写真見るとビビります…