相方のアメリカ赴任についてきてしまった、英語力ゼロ、収入ゼロのプー太郎の雑記です。カリフォルニア州サンマテオ郊外の田舎町在住。
by koguren
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
一時帰国
運転免許、交通関係
WHOLE FOODS
ヨーグルト
英会話ESL@サンマテオアダルトスクール
TRADER JOE'S
歯医者
食材・食品等
お菓子・ジュース等
習い事・趣味
お出かけ・ショッピング・レストラン等
サンフランシスコ
サンマテオカレッジ
旅行
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
フォロー中のブログ
shina_poohな日...
ひとりぼっちランチ
Santa Clara ...
ベンチュラ郡の青い空
ひとりごと いん かりふ...
Yokohama Bay...
最新のコメント
> さわさん コメント..
by koguren at 04:49
しみじみ。 奥が深いな..
by さわ at 21:37
> Webleyさん ..
by koguren at 05:23
こぐれんさん、とりあえず..
by Webley at 04:10
> こうよしさん ホン..
by koguren at 03:05
ブログ2周年記念、おめで..
by こうよし at 22:57
> JPNSFOさん ..
by koguren at 14:15
ブログ2周年おめでとうご..
by JPNSFO at 13:24
> るいこりnさん あ..
by koguren at 11:25
ブログ2周年記念おめでと..
by るいこりn at 09:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ブログ引っ越します
at 2017-06-14 12:14
ブログ始めて約2年経ちました
at 2017-06-13 11:47
サンフランシスコ ~デ・ヤン..
at 2017-06-12 14:18
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-11 16:47
サムトランスバス SamTr..
at 2017-06-10 15:09
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
つぶやき
海外生活
画像一覧

BARTバート&MUNIミュニの切符事情

サンフランシスコの中心街に車で行くと、運転するのも駐車場探すのも大変!

なので、BART(Bay Area Rapid Transit)ってのを使ってます。
これはサンフランシスコ国際空港も通るので、スーツケース抱えた観光客もいれば、通勤客もいるという電車。

それなのに、そう、外国人観光客も乗るのにですよ、切符の買い方がクレイジー。
ホント、3回くらい教えてもらって、やっと覚えました…それもちょっとトロすぎですね、はい。

初期画面はこんなです(写真はすべてミルブレーMilbrae駅の券売機の画面で撮影)。

e0351841_03085740.jpg
お金かカードか入れてねって指示。
insert 挿入する インサーッと入れる、と受験の時に覚えたので(笑)ここはクリア。

挿入口にクレジットを入れて、引き抜くと
e0351841_03085763.jpg
カードの種類を選びます、こっちは結構デビットカードもよく使われるらしい。
問題はこの先で
e0351841_03085722.jpg
クレジットカードの場合、上のラインに書いてあるように、初期設定が20ドルです。
現金の場合は、挿入した金額が出るらしい。
ここでEボタンを押すと、書いてあるように20ドルの切符がプリントされます。

問題は、自分が買いたいチケットの金額までの調整方法。
左側のAddは加算、Subtractは減算を意味していて、これを自分の希望金額まで押していくシステム。
今回は往復で9.3ドル買いたいので、まずは1ドルずつ引いていくBを10回押して、10ドルにしました。
e0351841_03085823.jpg
次に5セントずつ引いていくDを、何回だ?けっこうな数押して
e0351841_10270009.jpg
9.3ドルになりました、ってか、9ドルまで引いてから足してく方が賢かったね。
で、ここでEのボタンを押すと、その金額のチケットがプリントされます。
e0351841_10285461.jpg
これを自動改札に挿入して、出てきた切符を抜き取ると、ゲートが開いて通れます。
切符は残額がある限り出てきて、残額がなくなると回収されて出てきません。
切符がゲートの先ではなく、手前で出てきて、抜かないと通れないのが日本と違います。

裏には注意事項があって
e0351841_10285495.jpg
よく見るとなくしたときのために、名前を書く欄とかあるのね、書いてる人いるのかなぁ。
この切符はペラペラなのにチャージ機能があるので、キリのいい金額を時々チャージしながら使い続けることも可能です。
ボクは使用頻度が低いので、2往復以上はまとめ買いしたことないんですけど…

ちなみに、最近はクリッパーカードというのが普及しているらしく、住人はこちらを使っている人が多いようです。
これはスイカやパスモと同じで、この近辺の鉄道やバスに共通して使えるカード、サンフランシスコの市内交通も使えます。

バートの始発、ミルブレー駅。
e0351841_10442221.jpg
ここの巨大な駐車場に車を止めて乗ります。
1回3ドルなので、往復の交通費を考えても、サンフランシスコ中心部に長時間止めるより安いくらい。
サンフランシスコに通勤している人も多いらしく、予約スペースも結構あります。

駅構内
e0351841_03085631.jpg
e0351841_03085625.jpg
日本と変わらないかな。
電光掲示板に行き先が出ますが、ここからなら反対に乗る心配はしなくていいんだよね。
あ、きたきた
e0351841_03085728.jpg
そんなにしゃれた電車じゃありません。
つり革がこれなんだよね。
e0351841_10502377.jpg
文字通りつってある革ですね、1本だけ見ると、輪が取れちゃったのかと思う(笑)

窓から景色を眺めながら、といっても
e0351841_03085751.jpg
窓が日差し対策なのか、明るい真昼間でもなんだか夕方。
サンフランシスコの中心街に近づくと地下に潜ります。

ついでなので、サンフランシスコの市営交通、MUNIミュニバスのチケットについて。
これも、クリッパーカードがあればタッチで済むのですが、ないと1回2ドル25セント(2016年現在)払って、チケットをもらいます。
おつりが出ないので、きっちり用意する(か、あきらめて多く払う)必要があります。
※追記:2017年7月の値上げで、2ドル75セントになっております。

このチケットが、90分以内ならミュニバス、ミュニメトロに乗り換え自由ってシロモノで、そのタイムリミットを示したチケットになってるのですが
e0351841_03085749.jpg
ペラペラの紙を、びりって破って渡されるんだよね、なんだかなくしそう。
どうも00分と30分の区別ができるようになってるみたい。
これだと、3時00分まで有効。
3時30分までなら、もっと斜めに破って30の文字が見えるようにしたのでしょう。

でも、ボクの記憶では昼ご飯を食べに行く時に乗ったはずなので、1時より前だったはず…
ミュニメトロは改札を通るので正確なチケットらしいのですが、バスのはいい加減らしい。

おそらく、1つの行き先にたどり着くための乗り換えは、ノーカウントって方針なのかなと。
乗って、美術館見に行くなりご飯食べに行くなりして、終わったら帰る、そしたら、帰りは新しいチケット買ってね。
ってシステムなのだと理解してます。

日本だと、電車なら目的地の途中で乗り換えても運賃は通しなのに、バスだと同じ会社でもまた初乗り運賃だよね。
って考えると、良心的というか、むしろ電車とのバランスはとれたシステムなのかもしれません。

ミュニメトロでも、観光客に人気のfラインだけは地上を走るので、バスと同じチケットをもらう羽目になります。
e0351841_11230544.jpg
使わなくなったレトロな電車を集めて走らせているというfラインは、味のあるいろんな電車が来るので面白いのですが、設備的には古いので、中が蒸し風呂のように暑かったり…
e0351841_11223525.jpg
こういう光景好きなんだよねー、通勤の時も、一番前に乗って眺めたりしてました。
このfラインとミュニバスは、降りるときはブザーではなく
e0351841_11225673.jpg
窓の上に沿って紐が張ってあるの見えます?こいつをぐいっと引っ張ります。
これは、次の駅名が出る電光掲示板が設置されてる、新しいタイプのバスでも同じ。
なんでここブザーとかにしなかったかなぁ…と思うのですが。
ま、紐が切れない限り壊れないんでしょうから、秀逸なのかもしれません。

とゆーわけで、旅行者のカン的なものがじぇんじぇん働かないボクには、聞かなきゃ全くわからないシステムの数々でやんした😅

[PR]
by koguren | 2016-06-26 11:55 | お出かけ・ショッピング・レストラン等 | Comments(0)